まちの“小ネタ”共有アプリ「Loupe」、1都3県で提供開始

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

まちの“小ネタ”を共有できるアプリ「Loupe(ルーペ)」は2022年2月18日(金)、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県での提供を本格的に開始しました。

サービスは、地域の人々の興味や関心を、位置情報と画像で共有するソーシャルサービスです。

株式会社NTTドコモが外部有識者との共創により新規事業を創出するプログラム「39works」から誕生し、株式会社Relic、株式会社ハウスカを含む3社の協働により企画・開発が行われました。

まちの“小ネタ”共有アプリ「Loupe」
▲まちの“小ネタ”共有アプリ「Loupe」:プレスリリースより

「Loupe」とは?

「Loupe」は、地域の人々の興味や関心(=“小ネタ”)について、マップを用いた位置情報と画像で共有できるソーシャルサービスです。

他の地図情報サービス等と比較して特徴的なのは、居住地域や職場がある「あなたのまち」の“小ネタ”や地元の店舗情報を対象としている点です。

コロナ禍で近場への外出が増えた人も多い中、あまり知られていなかった地域の新たな魅力が発見されることで、生活する地域でのQOL(Quality Of Life)の向上が期待できます。

「Loupe」の主な機能

まちの“小ネタ”共有アプリ「Loupe」の主な機能を3つご紹介します。

投稿されたまちの“小ネタ”の閲覧

アプリでは、投稿されたスポットに関する情報をカテゴリ別に閲覧することができます。

現在は「発見!」「食べる」「利用する」「買う」「遊ぶ」「名所」「景色」「イベント」の8つのカテゴリが利用可能で、表示形式についてもマップ形式とリスト形式の2つに対応しています。

効率的に求める情報に辿り着くことができるように工夫されています。

また、投稿には「いいね」「コメント」などのリアクションを送ることが可能で、気になった投稿を「ブックマーク」することもできます。

マップを活用した散策

「Loupe」では、Googleマップとの連携機能が搭載されています。

ナビゲーションを活用し、アプリを通して関心を持ったスポットを散策することも可能です。

まちの“小ネタ”を発信

「Loupe」では、「Loupeマスター」として投稿を依頼されている専門家やクラウドワーカーだけでなく、一般の利用者もまちの“小ネタ”を投稿することができます。

日常生活のなかで発見した“小ネタ”や、地元に住んでいる自分だけが知っている情報などを、カテゴリを選んで共有することが可能です。

まちの魅力を共有・再発見しよう

「Loupe」は2021年10月から東京都限定で先行して提供されており、東京都の新たな魅力が発見されてきました。

今回新たに提供が開始された3県でも、まちの「知っているようで知らなかった魅力」が数多く共有されることが期待されます。

なお、2月18日(金)時点ではiOS13.0以降のみに対応しており、利用料金は無料ということです。

<参照>
PR TIMES:ドコモが運営する新規事業創出プログラム「39works」で、外部有識者との共創により新規事業を創出


口コミラボ 最新セミナー紹介&最新版MEOまとめ

口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

今、Web施策として注目されている「Googleマップ」や「口コミ」

これらをマーケティングに活用するために知っておくべき情報や、話題のニュースに関連した最新情報をお届けするトークシリーズ「口コミコム トレンドLIVE!」の第二弾!

第二弾となる今回は…

  • ローカル検索対策の最前線TIPS
  • エキスパートが語る、Googleマップの注目問題
  • Google・口コミ関連最新トレンドニュース 2024年6月版

など、今話題となっているGoogle口コミのあるべき姿や、施設運営者としての口コミへの向き合い方についてお伝えします。

登壇するのは、口コミコム のアドバイザーであり、Googleのダイアモンドプロダクトエキスパートとしても活動中の永山卓也氏。Googleマップや口コミ対応などに詳しい永山氏から、最新のニュースやマーケティングノウハウについてわかりやすく解説いただきます!

詳しくはこちらをご覧ください。
口コミコム トレンドLIVE! Vol.2 〜Google、口コミなどのマーケティング最新情報をお届け〜

【24年5月版 Googleマップ・MEO最新情報まとめ】

MEOに関わるサービス「Googleマップ」「Googleビジネスプロフィール」や、各種地図アプリ・口コミサイトは日々更新を続けており、その全容を把握するのは難しくなっています。

そこで口コミラボでは、MEO・口コミマーケティングに役立つ最新ニュースをまとめた「Googleマップ・MEO最新情報まとめ」を毎月発行しています。

本記事では、2024年4月〜5月の情報をまとめたレポートのダイジェストをお届けします。

※ここでの「MEO」とは、Google上の店舗・施設情報の露出回数を増やしたり、来店行動につなげたりすることで、Google経由の集客を最大化させる施策を指します。
※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
Googleビジネスプロフィール「チャット機能(メッセージ)」終了、7月末で / ビジネス情報の停止報告相次ぐ、「非店舗型」ビジネスでは要注意【2024年5月版 Googleマップ・MEOまとめ】


口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。