8月の飲食店売上、前年比16.4ポイント減 緊急事態宣言など影響

ポスタス株式会社が「POS+」を導入している飲食店を対象に、2019年1月1日~2021年8月31日までのPOSデータを集計し、「飲食店売上動向レポート2021年9月」を公開しました。

関連記事
飲食店売上「居酒屋」「焼き肉」回復 宣言解除と連休が影響(2021年7月データ)

全国で売上前月比20ポイント減、感染者数増加の影響


全国の売上月次推移 2019年比/2020年比
▲全国の売上月次推移 2019年比/2020年比:プレスリリースより

全国の売上の推移をみると、2019年比、2020年比ともに前月から20ポイント近く減少しています。客数の推移についても同様で、前月から2019年比14.8ポイント減、2020年比16.4ポイント減少と、悪化が見られました。

感染者の増加による緊急事態宣言により、大きな影響を与えたことが分かります。

全国の客数月次推移 2019年比/2020年比
▲全国の客数月次推移 2019年比/2020年比:プレスリリースより

週次推移からみても、感染者数の増加に伴い、8月末にかけて2019年比の40%を切る結果となっています。

【エリア別】感染者数の多い地域で減少傾向

8月全体的に平均を下回ったのは、多くの感染者数が確認された関東地方、九州・沖縄地方、近畿地方でした。

また、8月末では中国地方を除く、すべての地域で2019年比40%を切っています。

【業種別】居酒屋で落ち込み、アルコール提供の制限の影響

業種別売上月次推移 2019年比/2020年比
▲全国の業種別月次推移 2019年比/2020年比:プレスリリースより

業種別でみると、2019年比で全体的に減少傾向となり、特に居酒屋で22ポイント減と大きな落ち込みが見られました。

また、バーや焼肉、寿司、海鮮料理、韓国料理といった業種でも前月から変動が大きく、全国的な緊急事態宣言、まん延防止等重点措置による、営業時間の短縮やアルコール提供の禁止により、厳しい状況が続いたことが分かります。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。


<参照>
PR TIMES:飲食店売上動向レポート2021年9月

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。