地域商圏での需要を検証、体験型リアル店舗が栃木県にオープン/製販一体でデータを収集、DX対応も。

商品やサービスの製作・試験販売ができる「えにらぼ」

7月21日、株式会社えにさむはDX対応製販一体の体験型リアルプラットフォーム「えにらぼ」のβ版を栃木県宇都宮市のオリオン通り商店街内に開設しました。8月下旬の正式リリースを予定しています。

「えにらぼ」は事業者が商品や事業の実証実験を行うことを目的に、商品やサービスの製作と試験販売を可能とするスペースを提供します。製販一体の体験型リアルプラットフォームです。

地域商圏での商品や事業の需要が検証できる場所がほしいという事業者からの声に応え、顧客からの声を手軽に回収し、製作した商品や事業に反映することを目的に開設されています。

また、同プラットフォームは、DX人材教育プログラムを持つ内閣府認証事業型NPO法人日本ITイノベーション協会と連携し、DX人材の育成や事業者向けのIcT利活用などに関するセミナーイベントも開催していく予定です。

株式会社えにさむ「えにらぼ」ロゴ画像
▲「えにらぼ」のロゴ画像:株式会社えにさむ

データを基にした商品・事業分析や事業設計・支援機能も

日本政府は第5期科学技術基本計画(平成28年度から令和2年度)中に、我が国が目指す社会「Society 5.0」の内容を公開しました。サイバー空間とフィジカル空間を融合することによる持続可能な社会変革が求められるものの、地方自治体などにとってはハードルが高く、DX化もなかなか進んでいない現状があります。

同社は「えにらぼ」リリースを通じ、ビジネスモデルの実証実験ができる場所を提供します。リアル店舗でサイバー空間とフィジカル空間のデータを収集し、データを基にした商品・事業分析などを支援します。

「えにらぼ」 には事業設計・支援機能や金融施策支援機能、コワーキングスペース機能、写真・動画撮影スタジオ機能なども備えています。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

▼外部リンク

株式会社えにさむのプレスリリース(PR TIMES)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000063282.html

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。