17時以降と昼前後の利用に偏りなし。お寿司専門店も人気/テイクアウトの頻度や利用時間、誰と食べるかについて調査

コロナ禍で飲食店のテイクアウトを利用した人は89%に

株式会社ROIが3月16日から19日にかけ、運営する消費者参加型 覆面調査・ミステリーショッパーサービス「ファンくる」の会員1,000人を対象に、「テイクアウトについての意識調査」を実施、その結果を3月31日に発表しました。

同調査において『コロナ禍で飲食店のテイクアウトを利用したことはありますか?』と質問をしたところ、全体の89%の人が「ある」と回答しました。世代による大きな違いはありません。

『今後も継続して、テイクアウトの利用を続けますか?』という質問では、「積極的に続ける」が全体の17%、「続ける」が45%となり、合計で62%の人が「続ける」と回答しています。

また、『テイクアウトを月に何回利用していますか?』と質問したところ、「月に1回以上」との回答が全体の24%、「2週間に1回以上」が20%、「週に1回以上」が18%などという結果が得られました。

「テイクアウトについての意識調査」・調査結果のグラフ画像
▲「テイクアウトについての意識調査」・調査結果のグラフ画像:株式会社ROI
 

17時以降と昼前後の利用に偏りなし

『テイクアウトした商品をどなたと食べますか?上記設問で「利用したことがない・今は利用していない」と回答した方は、「回答対象外」を選択してください。』との質問では、「家族」という回答が全体の61%で、「友人・知人」が2%、「会社の関係者」が2%などと続きました。

『テイクアウトを利用するシーンとして、利用頻度が一番高い時間を教えてください。』と聞くと、「17時以降」という回答が1番多く40%で、「11時から15時」が39%、「利用したことがない・今は利用していない」が12%などと続いています。

1番利用する店舗のジャンルは「ファーストフード」

また、『テイクアウトで一番利用する店舗のジャンルを教えてください。』という質問では、「ファーストフード」との回答が全体の39%で1位、「お弁当専門店」が16%で2位、「お寿司専門店」と「利用していない」が12%で同率3位となりました。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

▼外部リンク

株式会社ROI プレスリリース
https://www.j-roi.com/news/research/chosa21-03-2.html

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。