楽天ビューティ/日本最大級のサロン予約サイトの集客力とサービスを解説

美容院やサロンを予約したいユーザーは、ホットペッパービューティーなどの美容ポータルサイトを利用することが多くなりました。

そのため、美容サロンは集客のために美容ポータルサイトに登録することが必須になりつつあります。

そこで本記事では、ホットペッパービューティーの次に大手美容ポータルサイトである楽天ビューティについて解説します。

楽天ビューティに自店舗を掲載するメリットとデメリット、またデメリットを補うための施策についても触れていきます。

楽天ビューティ|日本最大級の美容ポータルサイト

楽天ビューティとは、ホットペッパービューティーの次に美容業界で有名な美容ポータルサイトです。

美容室やエステサロン、ネイルサロンなど、美容サロン全般の店舗検索と予約ができます。

公式サイトやシステムはホットペッパービューティーと似ていますが、楽天ビューティの特徴はポイント制度によってポイントに関心を持つユーザーを引き込めることです。

ここでは楽天ビューティの基本情報からホットペッパービューティーとの違いについて紹介します。

楽天ビューティ検索画面
▲楽天ビューティ検索画面:編集スクリーンショット

楽天が運営する信頼性抜群のサイト

楽天ビューティは、もともと美容系サイトとして運営していた「楽天サロン」と「美美美コム」を統合して開設した美容ポータルサイトです。

楽天株式会社が楽天ビューティの運営を担い、ホットペッパービューティーに並ぶ大手美容ポータルサイトとして地位を確立してきました。

楽天というブランドへの信頼性と楽天グループが持つ集客力を活用しており、楽天ビューティはホットペッパービューティーとは異なる魅力を持っています。

ホットペッパービューティーとの違いは?

楽天ビューティとホットペッパービューティーでは掲載店舗数、費用、対応ポイントが異なります。

最大手のホットペッパービューティーでは数多の店舗が掲載され、運用するにあたって競合他社に埋もれないための戦略が不可欠になります。

一方、楽天ビューティの掲載店舗数はホットペッパービューティーの1/3ほどと小規模なので、競合他社が少ない環境で集客が可能です。

また、ホットペッパービューティーはPontaポイントに対応しており、楽天ビューティは楽天ポイントに対応しています。

他にも、楽天ビューティは成果型の変動制をとっており、ホットペッパービューティーのように月額費用として定期的に支払う必要がありません。

楽天ビューティーのサービスの人気の秘訣

楽天ビューティの魅力は楽天ポイントだけではありません。

美容業界のトレンドをキャッチしやすいような便利なサービスが充実しているなど、人気の秘訣を紹介します。

ここでは、楽天ビューティが提供しているサービスやユーザーが魅力的に感じるポイントを解説します。

1. 便利な検索機能

楽天ビューティはエリアや日時での検索だけでなく、設備やサロンスタッフの得意な施術など、細かく絞った検索が可能です。

楽天ビューティの検索機能はわかりやすくて便利なので、ユーザーは効率的に求める店舗に出会えるでしょう。

たとえば、キッズカットやメンズパーマなど性別や年齢に合った施術サービスを提供している店舗を検索できたり、ウェディングネイルや着付けなど求めるシーンに合わせた施術サービスを発見できます。

また、「人気ヘアサロンランキング」や「新着ヘアサロン情報」から楽天ビューティで話題の美容サロンを発見できます。

2. 楽天ポイントを獲得可能

楽天ビューティで美容サロンを予約すれば、楽天ポイントを獲得できます。

付与される楽天ポイントは1%ですが、定期的に行われるキャンペーンによってお得にポイントをもらうことができます。

最近はポイントの重要性が増しており、サービスを選ぶ際にポイントが決め手になることもあります。

特に楽天ポイントは楽天市場のショッピングでも使うことができ、日本で最も利用されているポイントなので、楽天ビューティに登録すると楽天ポイントのヘビーユーザーの引き込みが期待できるでしょう。

関連記事
楽天ポイントとは?
店舗が楽天ポイントを有効活用するには?加盟店によるポイント負担なども解説

3. 美容情報の発信

楽天ビューティではトレンドを取り入れた髪型や婚活向けのメンズヘア特集など、さまざまな美容情報を発信しています。

美容情報の発信は店舗側にもメリットがあります。

たとえば、店舗がプロフィールで掲載しているカタログから「レディース人気ヘアスタイル紹介!」などの特集が組まれるので、宣伝効果を持ちます。

楽天ビューティで発信される美容情報はTwitterやFacebookでも発信されるので、楽天ビューティを利用していないユーザーにも宣伝できるのが特徴です。

楽天ビューティのメリットとデメリット

美容サロンが楽天ビューティに登録するとメリットとデメリットがあるのかを紹介します。

楽天ビューティからどのようなサービスが受けられ、またどの程度の費用を考慮しておけはよいのかを解説します。

メリット1. 楽天会員への集客力が抜群

楽天ビューティに登録する最大のメリットは、約1億人の楽天会員を集客できる可能性があることです。

楽天の会員層は老若男女と幅広く、美容業界において集客が難しい男性やこどもの顧客層を獲得できる可能性が高いです。

また、グループ会社ならではの他の楽天サービスとのコラボによって集客力を向上できます。

たとえば、楽天ビューティの利用によって楽天市場での毎月の買い物がお得になるプログラムを用意するなど、他の楽天サービスとの相乗効果も期待できます。

メリット2. 成果型の料金体系

楽天ビューティは初期費用として5万円を支払う必要があり、以降は成果課金型をとっているので月々の固定費はかかりません。

成果課金型とは、予約件数に応じて広告費用が決まる料金体系のことで、無駄な広告費用は発生しません。

そのため、費用対効果がはっきりしているので、コストをかけて集客につながらないといったリスクを回避できます。

デメリット:手数料の負担が重い

楽天ビューティは月額費用がかかりませんが、手数料の負担が重いと感じるかもしれません。

サービスを利用して予約がされると、その予約方法に応じた手数料を支払う必要があります。電話予約が成立した場合は1件あたり1,000円(税別)、ネット予約が成立した場合は施術料の15%を手数料として支払います。

予約が成立するたびに手数料を支払うので、毎回楽天ビューティを経由して予約をされると利益が出しにくいです。

楽天ビューティから新規顧客を獲得し、再来店の際には楽天ビューティ以外で予約をしてもらうような仕組みづくりが必要でしょう。

楽天ビューティへの掲載方法

楽天ビューティへ掲載方法に関して問い合わせをしたい場合は、下記の「資料請求フォーム」から必要事項や質問内容を記載して送信します。

資料請求フォーム

また、電話でも問い合わせは可能です。下記の「ご掲載に関するご相談はこちら」に記載してある電話番号から問い合わせができます。

電話での問い合わせ

楽天ビューティと独自集客を組み合わせた効果的な集客を

楽天ビューティは、ホットペッパービューティーの次に美容業界で有名な美容ポータルサイトです。

楽天グループである楽天ビューティに登録すれば楽天会員の集客を期待でき、さらにグループ会社ならではの楽天サービスとのコラボによって集客力の向上ができるでしょう。

また、デメリットの手数料の負担を軽減するためには、楽天ビューティ経由のリピートを避けるための施策が必要です。

楽天ビューティを新顧客の獲得に活用し、初回の施術でユーザーに気に入ってもらい、さらに店舗独自の予約方法に移行してもらうのが効果的な活用方法でしょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。