楽天カード・Yahoo!カードを持つ人が増加:クレカを利用する場所は「スーパー・飲食店・ドラッグストア・宿泊施設」

クレジットカードを3枚以上所有する人は53.8%

マイボイスコム株式会社は、2月16日、8回目となる「クレジットカードの利用」に関するインターネット調査を2021年1月1日~5日に実施し、1万46件の回答を集計した結果を発表しています。

まず、クレジットカードの所有枚数を尋ねたところ「3枚以上」と回答した人が53.8%と一番多く、クレジットカード所有者のうち、ここ1年以内に入会した人は16.3%となっていることが明らかになっています。

▲クレジットカードの利用に関する調査 クレジットカードの所有枚数の結果グラフ:マイボイスコム株式会社(PR TIMES)
▲クレジットカードの利用に関する調査 クレジットカードの所有枚数の結果グラフ:マイボイスコム株式会社(PR TIMES)

クレカを利用する場所はスーパー・飲食店・ドラッグストア・宿泊施設

<所有しているカード>

「楽天カード」が55.8%、「イオンカード」が32.7%、「JCBカード」が27.2%の順となり、過去調査との比較では「楽天カード」「Yahoo!カード」が増加傾向にあることがわかっています。

<クレジットカードの利用場所>

「ネット決済」がカード利用者の65.2%、「スーパー」が52.2%、「飲食店」「ドラッグストア」「宿泊施設」が約30%で、2018年調査と比較すると「スーパー」「ドラッグストア」が増加している様子がうかがえる結果となっています。

<クレジットカードの利用金額>

1か月あたり「10万円以上」と回答した人がカード利用者の19.1%で、クレジットカード利用者のうち、クレジットカードで支払う際にカード本体で支払う人は高年代層ほど多くなっている結果も得られています。

<クレジットカード選定時に重視する点>

「年会費が安い」がカード所有者の60.0%を占め、2018年調査と比べて、「加盟店数が多い」と回答している人が増加していることも今回の調査で明らかになっています。

▼外部リンク

マイボイスコム株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001006.000007815.html

クレジットカードの利用に関する調査の結果
https://myel.myvoice.jp/


コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。