コロナでも「百貨店」で買いたいバレンタインチョコ、購入予定「2~3個」が約半数/東京女性のホンネ調査2021~ニューノーマル時代のバレンタイン事情

バレンタインにチョコレートを買う人は58%

スターツ出版株式会社は、1月26日、同社が運営する女性サイト「OZmall(オズモール)」は「東京女性のホンネ調査2021~ニューノーマル時代のバレンタイン事情」において、2020年12月22日~2021年1月5日、1,131人を対象に実施したバレンタインに関するアンケート調査の結果を発表しています。

調査の中で、バレンタインにチョコレートを購入するかどうかを尋ねたところ、「はい」と回答した人が58%と半数以上にのぼり、バレンタインチョコを贈る相手(複数回答可)は「彼や夫、好きな人」と回答した人が37%いることが明らかになっています。

2021年のバレンタインについて教えて バレンタインにチョコレートを購入するか/バレンタインチョコを贈る相手の結果グラフ
▲2021年のバレンタインについて教えて バレンタインにチョコレートを購入するか/バレンタインチョコを贈る相手の結果グラフ:オズモール調べ スターツ出版株式会社(PR TIMES)
 

バレンタインチョコの購入予定は「2~3個」が約半数

バレンタインチョコはいくつ購入予定かを尋ねたところ「2~3個」と回答した人が47%、次いで「1個」が27%で、バレンタインチョコ購入予算総額については「3,000円~5,000円未満」と回答した人が23%、「2,000円~3,000円未満」が22%と続いていることがわかっています。

なお、バレンタインチョコの購入場所については「百貨店」と回答した人が47%、「商業施設」が19%、「ショコラトリーやスイーツ専門店(路面店)」が18%、「オンラインストア」が7%と続き、コロナ禍でも「百貨店」で買いたい気持ちが根強い様子がうかがえる結果が得られています。

▼外部リンク

スターツ出版株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001310.000000607.html

東京女性のホンネ調査2021~ニューノーマル時代のバレンタイン事情
https://www.ozmall.co.jp/valentine/article/26676/

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。