FacebookページとInstagramビジネスアカウントの連携方法

特別な知識がなくても簡単に情報発信できることから、最近は個人経営の店舗などを中心に、公式サイト代わりにFacebookページを活用する事例が見られます。

さらに飲食店などでは、日替わりメニューの告知といった即時性や写真での訴求が求められる情報については、Instagramの活用も盛んです。

本記事では、FacebookページとInstagramのビジネスアカウントを連携させることのメリットや、具体的な連携手順について詳しく紹介します。

関連記事
Facebookの自動投稿ツール3選
Facebookの効果的な集客方法とは
Instagram集客3つのポイント

FacebookページとInstagramビジネスアカウントの連携とは

FacebookとInstagramは全く異なる性質を持つSNSですが、2つのSNSを連携させることで、ビジネスに役立つさまざまな機能が利用できるようになります。

そこでまずは、FacebookページとInstagramビジネスアカウントを連携させることで利用できる機能や、連携するメリットについて、具体的に紹介します。

※公式のヘルプページの情報をもとに執筆していますが、その記載と実際の動作が異なる場合、スクリーンショットとともに実際の動作に沿ってご紹介しています

FacebookページとInstagramの連携でできること

今や企業のWebマーケティングにおいてSNSの活用は欠かせません。Facebook、Twitter、Instagramは効果的なマーケティング戦略の一環として運用したい媒体です。

なかでもFacebookとInstagramは、いずれもFacebook社が運営しています。この2つのSNSを連携させると、次のような機能が使えるようになります。

1. FacebookページとInstagramビジネスアカウントで、投稿を同時にシェアできる

Instagramで投稿した画像をFacebookページにも投稿できます。

またFacebookが2020年9月にリリースした「Facebook Business Suite」を使えば、FacebookページとInstagramの両方に同じ投稿をアップできます。


2. FacebookページからInstagramビジネスアカウントの連絡先情報を管理できる

Facebookページの管理画面から、連携させたInstagramビジネスアカウントの情報を管理できます。

Instagramはスマートフォンからの操作が基本となるため、PCブラウザで両アカウントの連絡先情報を管理できることは、対応時間の短縮につながります。

FacebookページとInstagramビジネスアカウントを連携
▲Facebookページ上のInstagramプロフィール管理画面:編集部スクリーンショット

また、Facebookページ上のInstagramプロフィール管理画面で「情報を同期する」を設定すると、メールアドレス、電話番号、住所などの情報を両アカウント間で同期できます。

FacebookページとInstagramビジネスアカウントを連携
▲Facebookページ上のInstagramプロフィール管理画面:編集部スクリーンショット

3. FacebookページとInstagramビジネスアカウントのメッセージやコメントの受信箱を統一できる

「Facebook Business Suite」を通じて、両アカウントに寄せられたダイレクトメッセージやコメントを一括管理できます。

Facebook Business Suiteの画面:FacebookページとInstagramビジネスアカウントの連携
▲Facebook Business Suiteの画面:編集部スクリーンショット


4.「Instagramショップ」機能が使える

Instagramのタイムラインやストーリーズに投稿した写真に商品情報をタグ付けし、ECサイトの商品ページにユーザーを誘導できる「Instagramショップ」機能が使えるようになります。

Facebook Business Suite内の「コマースマネージャ」を使えば、PCブラウザ上でFacebookページのコマース機能と、Instagramショップ機能を一括で管理できます。

FacebookページとInstagramビジネスアカウントの連携/FacebookBusinessSuite/コマースマネージャ
▲Facebook Business Suite内「コマースマネージャ」の画面:編集部スクリーンショット


FacebookページとInstagramを連携するメリット

両アカウントを連携するメリットの中でもっとも大きいのは、SNS運用にかかる手間やコストを削減できるという点です。

1度の投稿で両方のアカウントに情報をアップできたり、Instagramのプロフィールやコメントの管理などがFacebook Business Suite上で一括してできたりと、運用にかける時間の短縮につながります。

またFacebookページからFacebook広告とInstagram広告を出せるようになることもメリットです。

Facebook広告にかかる費用は?広告主が設定・課金形態別メリットとデメリット

Facebookには広告枠があり、Facebook広告はさまざまな業界で活用されています。今年、黒人差別であるヘイトスピーチ投稿への対応が不十分であるとして、多くの広告主がFacebookへの出稿を停止する動きがアメリカで起こりました。その中にはホンダやコカ・コーラといった世界的大企業も含まれ、アメリカ市場におけるFacebookの存在感がここからも見て取れます。Facebook広告の形態は主に「インプレッション広告」「クリック広告」という2種類に分かれます。それぞれ課金体制や効果が異なっ...

FacebookページとInstagramビジネスアカウントの連携方法

以下では、FacebookとInstagramの具体的な連携方法について、3つの方法を詳しく解説します。

1. Instagramから連携する場合

FacebookページとInstagramビジネスアカウントは、どちらのサイトからも連携の設定ができます

ここではまず、Instagramから連携する場合の手順について紹介します。

紹介する手順はiPhoneでビジネスアカウントから連携する場合の例ですが、Androidや個人アカウントの場合でも基本的には同じ手順となります。

Instagramから連携する場合には、スマートフォンのアプリから次のような手順で行います。

  1. Instagramを起動し、プロフィールページから画面右上の3本の横線(ハンバーガーメニュー)をタップ
  2. 画面右下に表示される「設定」(歯車のマーク)をタップ
  3. 「リンク済みアカウント」の表示をタップ
  4. 連携できるSNSの一覧から「Facebook」を選択
  5. Facebookのログイン画面が表示されたら、連携を希望するアカウントにログイン(連携できるのはFacebookページの管理者となっている場合のみ)
  6. Facebookページ上で連携が確認できれば完了

2. Instagramのビジネスアカウントを所有している場合

Instagramのビジネスアカウントを所有している場合には、上述の1つ目の方法のほか、次のやり方でも連携できます。

1. Instagramのプロフィール画面から「プロフィールを編集」をタップ

InstagramビジネスアカウントとFacebookページの連携
▲InstagramとFacebookの連携手順画面1(Instagramビジネスアカウントから):編集部キャプチャ

2.「ビジネスの公開情報」の「ページ」をタップ

InstagramビジネスアカウントとFacebookページの連携
▲InstagramとFacebookの連携手順画面2(Instagramビジネスアカウントから):編集部キャプチャ


3. 新しくFacebookページを作成するか、既存のページと連携するか、これらの選択を後で行うかを選んでタップ

InstagramとFacebookの連携手順画面3(Instagramビジネスアカウントから)
▲InstagramとFacebookの連携手順画面3(Instagramビジネスアカウントから):編集部キャプチャ


4. 連携しているFacebookが管理しているページの一覧が出るため、連携したいページをタップするか、新しいページを作成し、右上の「完了」をタップ

InstagramとFacebookの連携手順画面4(Instagramビジネスアカウントから)
▲InstagramとFacebookの連携手順画面4(Instagramビジネスアカウントから):編集部キャプチャ


なお、Instagramでは個人プロフィールからビジネスアカウントへの切り替えも簡単に行えます。切り替えの手順は次のとおりです。

  1. プロフィールに移動して、右上の 3本線をタップ
  2. 「設定」をタップ
  3. 「アカウント」をタップ
  4. 「プロアカウントに切り替える」をタップ
  5. 「ビジネス」をタップ
  6. 任意でリンクするFacebookページを設定する
  7. ビジネスのカテゴリ、連絡先情報などの詳細を追加する
  8. 「完了」をタップ

3. Facebookページから連携する場合

連携作業を行うためには、Facebookページの管理者でなければなりません。そのうえで、下記手順で進めてください。

1. ニュースフィードで、左側のメニューにある「ページ」をクリック

2. ページに移動し、左下の「設定」をクリック

InstagramとFacebookの連携手順画面1(Facebookページから)
▲InstagramとFacebookページの連携手順画面1(Facebookページから):編集部キャプチャ


3. 左側にある「Instagram」をクリック

InstagramとFacebookの連携手順画面2(Facebookページから)
▲InstagramとFacebookページの連携手順画面2(Facebookページから):編集部キャプチャ


4.「アカウントをリンク」をクリック

InstagramとFacebookの連携手順画面3(Facebookページから)
▲InstagramとFacebookページの連携手順画面3(Facebookページから):編集部キャプチャ


5. ユーザーネームとパスワードを入力して、「ログイン」をクリック

これで連携が完了します。

連携後の投稿設定と、連携の解除方法

FacebookページとInstagramビジネスアカウントを連携すると、Instagramの投稿をFacebookページに反映させたり、Facebook Business SuiteからFacebookとInstagramに同時に投稿できたりと、便利になります。

InstagramビジネスアカウントとFacebookページの連携
▲FacebookページとInstagramに同時投稿する画面(Facebook Business Suiteから):編集部キャプチャ

以下では、両アカウントを連携した後にInstagramの投稿をFacebookページにも投稿する設定と、アカウント連携を解除する方法について解説します。

連携後のInstagramからの投稿設定

Instagramの投稿をFacebookページに反映する方法を紹介します。設定次第で、全ての投稿を自動的に反映することも、指定した投稿のみを反映することも可能です。

■全ての投稿を自動的に連携させる場合

  1. Instagramのプロフィール画面右上にある3本線のメニューボタンから「設定」ボタン(歯車のマーク)を選択し、「アカウント」をタップ
  2. 「他のアプリへのシェア」が表示されるので、「Facebook」をタップ
  3. 「コネクテッドエクスペリエンスを有効にするには、アカウントセンターを設定してください」という画面に遷移するので、「次へ」をタップ。なお、このとき表示されるFacebookアイコンはFacebookページのものではなく、個人アカウントのものですが、その後のステップでFacebookページと連携されていることが確認できます。
  4. 「アカウントセンターを設定しますか?」という画面に遷移するので、「設定を完了」をタップ
  5. 次に表示される画面で「Facebookでのシェアを開始する」をタップすると、Instagramのフィード、ストーリーズに投稿した写真や動画がFacebookページに自動的にシェアされるようになります。
InstagramビジネスアカウントとFacebookページの連携
▲InstagramとFacebookページの投稿を自動連携させる過程(Instagramビジネスアカウントから):編集部キャプチャ

■指定した投稿のみをFacebookに反映させる場合(フィード投稿)

  1. Instagramのプロフィール画面右上にある3本線のメニューボタンから「設定」ボタン(歯車のマーク)を選択し、「アカウント」をタップ
  2. 「他のアプリへのシェア」から「Facebook」をタップ
  3. 次に表示される「自動的にシェア」という画面で「Instagramストーリーズ」「Instagram投稿」がオフになっていることを確認する
  4. 通常のフィード投稿を手順通りに行い、「新規投稿」画面で表示される「他のアカウントに投稿」で、「Facebook」をオンにする
InstagramビジネスアカウントとFacebookページの連携
▲希望するInstagramの投稿のみをFacebookページに連携投稿する手順:編集部キャプチャ

■指定した投稿のみをFacebookストーリーズに反映させる場合

  1. ストーリーズ投稿画面の下段に表示される「ストーリーズ」という項目の下にある「シェアのオプション」をタップ
  2. Facebookストーリーズでのシェアを確認画面が現れるので、希望にあわせて選択
InstagramビジネスアカウントとFacebookページの連携
▲ストーリーズをFacebookストーリーズにシェアする画面(Instagramビジネスアカウントから):編集部キャプチャ

Instagramビジネスアカウントからの連携解除方法

InstagramとFacebookページの連携解除は、いずれのサイトからも対応できます。まずInstagramからの解除方法について解説します。

  1. Instagramのプロフィール画面の中ほどにある「プロフィールを編集」を選択
  2. 「ビジネスの公開情報」から「ページ」をタップ
  3. 次に表示される画面で「ページのリンクを解除」をタップ

これでInstagramからの解除は完了です。

Facebookページからの連携解除方法

Facebookからの解除方法は以下の通りです。

  1. Facebookページにログインし、左側のメニューにある「ページ設定」をクリック
  2. 左側のメニューの下の方にある「Instagram」をクリック
  3. 下へスクロールし、「リンクを解除」ボタンをクリック

これだけの手順で連携は解除できます。

解除後は念の為、投稿した際に同時投稿されていないか確認しておけば万全です。

FacebookページとInstagramを連携し、効果的なSNS集客を

公式サイトやブログ感覚で気軽に情報発信ができるFacebookページと、ビジュアル中心でインパクトのある発信ができるInstagramは、同じSNSの中でもそれぞれ異なる特徴を持ち、中心となるユーザー層も異なります。

そのため両方のアカウントを持ち、それぞれの個性に合わせた情報を発信していくことで、より効果的なマーケティング戦略を行うことが可能になります。

2つのSNSを個別に管理することは、手間も時間もかかるため負担が生じますが、アカウントを連携し、投稿を双方に表示させる機能を活用することで、効率的な運営を実現できます。

今回はInstagramとFacebookの連携方法に絞って紹介しましたが、InstagramはFacebook以外にも、TwitterやWeiboなど他のSNSとも連携できるため、ぜひ挑戦して、効果的なマーケティング戦略の一助としましょう。

口コミコムとは


「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」がご提供する口コミ集客支援ツールです。

口コミラボでは、店舗ビジネスの集客担当者の方向けに、ローカルSEOMEO対策)などの口コミ集客ノウハウを中心とした情報を配信しています。

→口コミラボとは

→口コミラボメールマガジンに登録する

口コミラボでもお伝えしている通り、店舗ビジネスでネット上の集客力を強化するためには、複数の地図アプリや口コミサイトに登録することが必須となってきています。しかし、複数のサービスで登録、管理、分析することは非常に手間がかかる作業です。

そこで、口コミ集客支援ツール「口コミコム」は、Google マイビジネスをはじめとした各種地図アプリ、口コミサービスを使いこなす手助けをします。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の一括での情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

\詳細はこちらから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。