東京都「GoToトラベル」停止しない見通し、「イート」食事券は一時停止:酒類提供飲食店・カラオケ店に時短要請、12月17日まで

東京都は11月25日、新型コロナウイルスの感染が再拡大していることを受け、都内の酒類を提供する飲食店、カラオケ店に対して、営業時間を午後10時までに短縮するよう、要請する方針を決めました。

期間は11月28日から12月17日までの20日間を予定しており、要請に応じた店舗には1日2万円の協力金を支給するということです。

また、政府の外食需要喚起策・Go To Eatキャンペーンについても、食事券の新規発行を一時停止し、発行済みの食事券やポイントの利用を控えるよう求める方針です。期間は11月27日から12月17日までとなるようです。

※感染拡大を理由にGo To Eatキャンペーンの利用を控えた場合の補償があるかどうかは、現時点では明らかになっていません。

一方、観光需要喚起策・Go To Travelキャンペーンについては、現時点では停止しない見通しです。

関連記事
コロナ第3波「時短要請」が無意味かもしれない理由:悲鳴あげる飲食店、効果ある対策を
GoTo 大阪・札幌などで一時停止へ、東京はどうなる?:対象外の旅行をキャンセルしない場合、割引分請求か
【速報】GoTo運用見直しへ:感染地域への予約停止、「GoToイート」食事券販売中止に方向転換 菅首相

大阪・札幌は「Go To」停止

一方、大阪府大阪市、北海道札幌市を目的地とした旅行は、Go To Travelキャンペーンの対象から外れることが決まりました。

大阪市、札幌市を出発地とした旅行については除外されないということです。

期間は11月24日から12月15日までで、キャンセル料は原則として国が補償するとしています。

大阪でも時短要請、午後9時まで

営業時間の短縮については、東京都のほか大阪市でも、接待を伴う飲食店や酒類を提供する飲食店などに対して午後9時までの営業時間短縮を求めることが決まりました。期間は11月27日から12月11日までとなっています。

さらに、感染対策を講じていない店舗には休業を要請するということです。

そのほか愛知県の大村知事も、名古屋市での営業時間短縮要請の可能性に言及しています。

<参考>

読売新聞:東京都、酒類提供の飲食・カラオケ店に時短要請へ…午後10時まで・20日間

NHK NEWS WEB:Go Toトラベル 札幌と大阪市を対象外 期間は3週間

毎日新聞:大阪市北区、中央区で休業・時短要請へ 27日から15日間 50万円給付調整

口コミコムとは


「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」がご提供する口コミ集客支援ツールです。

口コミラボでは、店舗ビジネスの集客担当者の方向けに、ローカルSEOMEO対策)などの口コミ集客ノウハウを中心とした情報を配信しています。

→口コミラボとは

→口コミラボメールマガジンに登録する

口コミラボでもお伝えしている通り、店舗ビジネスでネット上の集客力を強化するためには、複数の地図アプリや口コミサイトに登録することが必須となってきています。しかし、複数のサービスで登録、管理、分析することは非常に手間がかかる作業です。

そこで、口コミ集客支援ツール「口コミコム」は、Google マイビジネスをはじめとした各種地図アプリ、口コミサービスを使いこなす手助けをします。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の一括での情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

\詳細はこちらから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に



関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。