モバイルオーダーシステム「QR Order」で感染防止対策を徹底しながらGo To Eatキャンペーンへの参入を

新型コロナウイルス感染防止対策に有効なサービス

株式会社BlueIslandは、10月27日、飲食店のセルフオーダーシステム「QR Order」が接触アプリの紹介機能に対応したことを発表しました。

「QR Order」によるセルフオーダーでは、感染防止対策を実施していることを顧客にアピールできるほか、テーブルでの注文受付でスタッフと顧客間の接触ゼロを実現し、テイクアウトの事前予約注文も可能です。

「Go To Eat キャンペーン」がスタートしていますが、これに参加するための感染防止対策として飲食店は「三密を避け、換気をしっかりやっている」など、感染防止対策の徹底が求められている状況です。

QR Orde  株式会社BlueIsland
▲[「QR Order」が接触アプリの紹介機能に対応 イメージ画像]:株式会社BlueIsland(PR TIMES)

政府が進める接触確認アプリのインストールを促進

「QR Order」の新機能では「Go To Eatに参加する飲食店が守るべき感染症対策」のひとつである「接触アプリの紹介」を、デジタルメニューや会計レシートへ表示するため、接触確認アプリをまだインストールしていない顧客へアプリのインストールを促すことができるようになります。

なお、現在同社では、スタートキャンペーンとして初期費用が0円、月額費用が6か月分無料の取り組みを行っています。

▼外部リンク

株式会社BlueIsland プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000061004.html

セルフオーダーサービス「QR Order」
https://ja.qrorder.com/

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。