クックビズ、飲食店に「グルメサイトの利用状況に関するアンケート調査」を実施

クックビズ、飲食店に「グルメサイトの利用状況に関するアンケート調査」を実施

食べログが利用率67.2%で1位

クックビズ株式会社(以下、クックビズ)が2月25日から3月3日にかけ、日本全国の飲食店に対し、「グルメサイトの利用状況に関するアンケート調査」を実施、その結果を3月13日に発表しました。

「どのグルメサイトを利用していますか」という質問では、「食べログ」が利用率67.2%で1位となったものの、2017年12月の調査時と比べ16.8%減少しており、他サイトの利用率の増加がみられました。

また、利用する目的を聞いたところ、「店舗情報やメニューの掲載」が89%と最も多い回答となり、「予約管理」が51%、「評価(レビュー)点数を上げ、認知度拡大」が34%などと続いています。

▲[現在、どのグルメサイトを利用していますか?のアンケート結果]:クックビズ株式会社 プレスリリース
▲[現在、どのグルメサイトを利用していますか?のアンケート結果]:クックビズ株式会社 プレスリリース
「グルメサイトに投稿された口コミに対してどう思いますか」という質問では、2017年12月の調査時に「信用できる」という回答が47.7%、2020年3月の調査では47.3%となっており、ほとんど変化がみられませんでした。

各飲食店の口コミへの対応では、「レビュー内容への返信」が92.8%となっており、2017年12月比で5倍以上にもなっていることが分かっています。

また、グルメサイト以外の利用を検討している飲食店もあり、「自社ホームページ」という回答が最も多い47.4%、「Instagram」が36.8%などと続きました。

「グルメサイトにかける費用」に関しては、「支払っていない」という回答が最も多い38.1%、「10,001円から50,000円未満」が34.2%、「100,000円以上」が9.2%という結果になりました。

▼外部リンク

クックビズ株式会社 プレスリリース
https://cookbiz.co.jp/news/2020031342594/

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。