主成分分析とは、膨大な数のデータをより少ない指標や合成した指標に要約して分析する手法です。

分析では、データの散らばりに注目します。平面で示したとき、最も広範囲に分散しているのが第一主成分、次に幅広く分散しているのが第二主成分・・・となります。

下図のように、データ(赤点)を主成分分析し、黒の十字線のようなグラフにすることでデータを要約することができるため、大量のデータの特徴を明らかにすることができます。

主成分分析の図
▲主成分分析前のデータ

主成分分析の図
▲主成分分析をすると、膨大なデータも特徴が掴みやすくなります。



関連記事
アンケートの分析・集計方法7選|効果的に実施するための4つのポイント


口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に