サードパーティとは第三者を意味し、二者間の契約や取引、紛争などについて、両者のいずれでもない者のことをこのように呼ぶ

オリジナルでパソコンなどの商品を開発した企業(ファーストパーティ)に対し、それに対応するソフトなどを販売する企業のことなどをサードパーティといいます。

また、サードパーティという語を使った言葉には「サードパーティクッキー」があります。「サードパーティクッキー」とは、Webサイトが発行するクッキー(データ片)の、第三者によって発行されたものです。ユーザーがサードパーティクッキーによるトラッキングに同意した場合、サードパーティによってユーザーのWebサイトの閲覧履歴や購入履歴といった情報が取得され、ユーザーの嗜好に合わせた広告などの配信が可能になります。しかし、近年はプライバシー保護重視の高まりから、AppleのSafariがサードパーティクッキー発行を廃止したり、Googleも段階的に廃止し、代替技術に移り変わっています。


口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に