イオンが100均キャンドゥを買収 スーパーに併設で集客力向上

イオンは10月14日、100円ショップのキャンドゥを買収すると発表しました。

キャンドゥ買収で何が変わる?イオンは集客率向上へ

買収及び子会社化のためのTOB(株式公開買い付け)は15日に始まっており、買い付け価格はキャンドゥ株1株あたり2,700円、買収総額200億円を超える見通しです。

東スポWebの報道によれば、イオンの大型商業施設の中に入っているダイソーやセリアなどはキャンドゥと入れ替わる予定はありません。キャンドゥの比較的小さなスペースを生かした店舗運営実績を活かし、今後イオンのスーパーなどに併設される予定です。これによりスーパーの集客力を高める狙いがあります。

キャンドゥの100円ショップ業界でのポジションは、1位のダイソー、2位のセリアに続く3位です。イオンは2021年8月中間連結決算で2年ぶりの黒字を出しており、この買収による売上や集客への影響に注目が集まります。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。


<参照>
イオン、「百均」キャンドゥ買収 200億円超、集客力強化:時事ドットコム
イオン、45億円の黒字に転換 コロナ影響緩和―8月中間決算:時事ドットコム
不安の声続々イオンからダイソーが追い出される? キャンドゥ買収した狙いを担当者に直撃! | 東スポの社会に関するニュースを掲載

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。