GoTo再開検討、観光業支援も/訪日客数6,000万人目標維持:国交相会見

斉藤哲夫国土交通相は5日に開かれた記者会見で、感染状況を踏まえながら「Go To トラベル」の再開時期を検討すると述べました。

そのほか、新型コロナで影響を受ける観光事業に対する支援についても、前向きな姿勢を見せています。

関連記事
全国知事会「GoTo再開も検討」事業者の80%超が再開希望、期待高まる(弊社8月アンケートより)

国交相「Go To トラベル」の再開時期を検討

斉藤鉄夫国交相は、観光支援事業である「Go To トラベル」について、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、再開のタイミングなどを検討する旨を明らかにしました。

事業については「観光地や地域経済の復興のために必要不可欠な事業」と強調し、前向きな姿勢を見せています。

また、斉藤氏は、岸田首相から感染対策を前提に、影響を受けている観光業に対する支援についての指示があると述べており、訪日外国人客数についても政府目標である2030年の6,000万人を維持する方針です。

そのほかにも、IR(総合型リゾート)施設についても言及し、重要な政策の一つとして進めると語りました。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。


<参照>
共同通信:GoToトラベル再開時期を検討

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。