五輪期間の宿泊料金”無観客”でも昨年比27%増、観戦前提では最大60%上昇も

旅行検索サービスを展開する「atta」は9月14日、東京オリンピック・パラリンピック開催期間中の宿泊料金を調査し結果を公表しました。

今回の調査からは、開催90日前から7日前までの予約時期における東京オリンピック・パラリンピック開催期間中の宿泊料金の変動と、昨年同期間における宿泊料金との差が明らかになっています。

開催90日前と7日前の予約で宿泊料金の差は半額以下に

東京オリンピック開催期間中の宿泊料金について、開催90日前に予約した場合の平均宿泊料金は24,792円、開催7日前に予約した場合の平均宿泊料金は11,576円でした。

東京オリンピック・パラリンピック開催期間の平均宿泊料金
▲東京オリンピック・パラリンピック開催期間の平均宿泊料金:attaより


開催90日前から7日前の期間において、平均宿泊料金は半額以下に値下がりしていることがわかります。

特に開催30日前から開催10日前の期間において平均宿泊料金が著しく値下がりしていますが、これは開催15日前に無観客開催が決まったことが影響していると考えられます。

また東京パラリンピック開催期間中の宿泊料金について、開催90日前に予約した場合の平均宿泊料金は13,453円、開催7日前に予約した場合の平均宿泊料金は10,251円でした。

同じく開催90日前から7日前の期間において、平均宿泊料金は約23.8%値下がりしていることがわかります。

昨年同期間の宿泊料金から最大60%の上昇を確認

東京オリンピック開催期間中の宿泊料金について、開催90日前に予約した場合の平均宿泊料金は昨年同期間より約60%の上昇、開催7日前に予約した場合の平均宿泊料金は昨年同期間より約27%の上昇が確認されました。

東京オリンピック・パラリンピック開催期間と昨年同期間の平均宿泊料金
▲東京オリンピック・パラリンピック開催期間と昨年同期間の平均宿泊料金:attaより


また、東京パラリンピック開催期間中の宿泊料金について、開催90日前に予約した場合と開催7日前に予約した場合の平均宿泊料金はどちらも昨年同期間より約11%の上昇となりました。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。


<参照>
東京オリンピック・パラリンピック開催期間中の宿泊料金を調査|株式会社attaのプレスリリース

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。