数千個のマーカーや3Dランドマークアイコン・新規開通道路を即日反映可能。観光事業者の利用想定、ナビタイムジャパンの新バージョン地図API

株式会社ナビタイムジャパン(以下、ナビタイムジャパン)が、物流事業や観光事業で活用できる「NAVITIME API」の新バージョン地図APIの提供を開始したと、7月19日に発表しました。

「NAVITIME API」は、地図表示やルート検索などの機能をAPI形式で利用することができる法人向け地図・ルート検索APIサービスです。

ナビタイムジャパンは7月19日から、移動や業務のサポートとなる新バージョン地図APIの提供を開始、従来の地図API比でおよそ10倍にもなる数千個のマーカーや3Dランドマークアイコン表示のほか、地図の回転や新規開通道路の即日反映などを可能にしています。

「NAVITIME API」の新バージョン地図API・新バージョン地図APIの紹介画像
▲「NAVITIME API」の新バージョン地図API・新バージョン地図APIの紹介画像:株式会社ナビタイムジャパン


新バージョン地図APIでは地図機能が向上し、さまざまな移動手段のルート検索・住所検索・地図表示などの機能をワンストップ提供できる点が強化されています。

3Dランドマークアイコンの表示などにより、操作性や視認性の高い地図表現ができ、ナビゲーションや地点案内時の利便性も向上するため、観光事業ではスマートフォンを使って地図による観光案内や移動のサポートなど、位置情報や移動に関する業務やサービスで活用が可能です。

また、地図上の駅名などをクリックすることでIDを取得、出発地と目的地を指定したルート検索が利用できます。地図とナビゲーションが一体となったサービス構築により、位置情報の活用や直感的な操作を実現しました。

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

▼外部リンク
株式会社ナビタイムジャパン プレスリリース
https://corporate.navitime.co.jp/

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。