コロナ前後の消費額、51.4%が「変わらない」と回答。「地元企業や商店を応援したい」との声も

コロナでも消費額が「変わらない」51.4%。「地元企業や商店を応援したい」との声も

ゼネラルリサーチ株式会社は、「2021年最新版 消費と対応の動向調査」を実施し、4月30日に結果を発表しました。

同調査は、「コロナ禍での消費行動」の変化を調べるため2021年4月23~24日に行われ、20~60代の男女1,065人の回答をまとめたものです。

コロナ禍以降、消費行動は「変わらない」が43.4%、「やや減った」が35.3%となっているほか、消費額についても「変わらない」は51.4%、「やや減少した」は26.5%となっています。

▲コロナ前後の消費額、51.4%が「変わらない」と回答:ゼネラルリサーチ株式会社
▲コロナ前後の消費額、51.4%が「変わらない」と回答:ゼネラルリサーチ株式会社

年代別でも大きな変化はなく、むしろ「増加した」が20~40代で一定数存在し、消費する場所や購入する商品が変わっただけという回答や、地元の企業や商店を応援したいとの回答が多く見うけられます。

変化したのは消費の「質」に対する意識

コロナ禍以降、消費の「質」に対し「価値に見合った対価を重視するようになった」24.1%、「価格の安さを重視するようになった」23.5%、「特に変化はない」46.6%となっています。

JAPANブランドに価値を置き、対価を「払うべき」との回答は71.9%で、消費の質を重視する傾向にあります。

レポートでは、消費の量ではなく質が、今後の日本経済を守る可能性があると指摘しています。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

▼外部リンク

ゼネラルリサーチ株式会社のプレスリリース
https://general-research.co.jp/report34/

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。