GoToトラベル利用、10,000円未満が67%:高価格帯の利用増やせるか

GoToトラベル事業利用の速報値

観光庁は2月10日、GoToトラベル事業の利用実績および利用状況について、2月1日までにとりまとめた速報値を更新しました。

さらに今回は、利用実績をもとに利用価格帯を集計しています。

利用人泊数は8,781万人、支援額は5,399億円

Go To トラベル事業 利用実績
▲GoToトラベル事業利用実績:観光庁より

7月22日から12月28日までのGoToトラベル事業利用人泊数は約8,781万人泊でした。支援額は約5,399億円となっています。

1人泊当たりの割引支援額は4,649円、1人泊当たりの旅行代金は約13,282円です。

また、宿泊・旅行代金の割引は約4,082億円、地域共通クーポン利用額は約1,317億円となっています。

利用価格帯は5,000~10,000円

Go To Travelキャンペーン 利用価格帯
▲Go To Travelキャンペーンの利用価格帯:観光庁より

7月から10月までの、GoToトラベル事業における利用価格帯をみると、5,000円未満が25.8%、5,000円以上10,000円未満が41.1%となっています。

10,000円未満の割合が66.9%を占めており、比較的低価格での利用が多かったようです。

宿泊施設や旅行会社としては、今後Go To Travelキャンペーンが再開された際、高価格帯の利用を増やせるかが鍵となりそうです。

▼外部リンク

観光庁のプレスリリース
https://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000499.html

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。