【速報】新たな「GoTo」地域クーポン、10月1日から開始!店舗登録は8日から

【速報】新たな「GoTo」地域クーポン、10月1日から開始!店舗登録は8日から

赤羽国土交通相は、8日の記者会見で、政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」事業について、旅行先の土産物店などで使用できる「地域共通クーポン」の利用を10月1日から開始すると発表しました。

35%の旅行代金割引と合わせて、最大で旅行代金の半額が補助されることになります。

Go To トラベル 割引額
▲[Go To トラベルによる割引額]:Go To トラベル事業者向け申請サイト

地域共通クーポンの取扱店舗受付は8日から開始されました。詳細は地域共通クーポン取扱店舗 登録希望事業者の方へから確認できます。

またキャンペーン内容の詳細は、9月7日から開催されている「オンライン地域共通クーポン制度説明会」で説明されるものとみられます。オンライン説明会はGo To トラベル事業者向け申請サイトから申請できます。

Go To キャンペーン事業とは?政府主導の経済対策について

新型コロナウイルスの影響で、宿泊業を始めとした観光業、飲食業、イベントなどのエンターテイメント業界、地域の商店街など、多くの業界は苦戦を強いられています。そんな中、政府は冷え込んだ需要を活性化するため、これらの業界に対し「Go To キャンペーン」で支援を行うと発表しました。現在、観光業を支援する「Go To Travelキャンペーン」が他に先立って開始されています。この記事では、Go To キャンペーン事業の概要や、Go To Travel事業の対象商品や期間、導入にあたっての申請方法や...

【GoToイート】コロナ対策万全か「口コミサイト」で判断:感染予防対策の提言で

9月4日、政府の分科会は「Go To Eat(イート)キャンペーン」の実施にあたり、飲食店における感染予防の提言をまとめました。提言では、以下のような対策が求められています。間隔を空けて座席を配置するなど、店舗内の対策:飲食店評価サイトのレビューなどを活用し、実際に行われているか確認する感染が起きた場合に、利用者を追跡できる体制を確保する感染者が急増している地域では、事業の実施を都道府県知事が慎重に判断するそして、利用客に対しては以下のような対策が求められます。少人数・短時間での利用大声や...


<参照>

日本経済新聞:GoTo地域クーポン、10月1日開始 旅行先で利用可能

Go To トラベル事業者向け申請サイト

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。