「書店満足度ランキング2020」1位はジュンク堂書店、「品揃えが抜群」「雰囲気が良い」と高評価

もっとも満足度の高い書店は「ジュンク堂書店」

株式会社NEXERが運営する日本トレンドリサーチは、2020年5月25日~5月28日に日経MJ(日経流通新聞) 2019年7月10日号で発表された書籍・文具店売上高ランキングの上位8社が運営する書店10ブランドについてインターネット調査を行いました。

152名以上から有効回答を得られた「紀伊國屋書店」「ジュンク堂書店」「蔦屋書店」「TSUTAYA」の各書店を利用した152名ずつの回答を集計し「書店満足度ランキング2020」を発表しました。

▲[書店の総合満足度評価]:日本トレンドリサーチ
▲[書店の総合満足度評価]:日本トレンドリサーチ
今回の調査結果によると、「品揃え」「レイアウト」「店内サービス」「ポイントサービス」における総合評価で満足度1位に輝いたのは「充実した品揃え」を戦略に掲げる「ジュンク堂書店」でした。

「品揃え」「レイアウト」「店内サービス」の評価がいずれの書店よりも高く、回答者から「品揃えが抜群」「雰囲気が良い」といったコメントが寄せられました。

また、総合満足度2位には「上質なライフスタイルを提供する書店」をテーマに掲げる「蔦屋書店」がランクインしました。

「品揃え」「レイアウト」の点での評価はいまひとつでしたが、店舗内にカフェや雑貨店等、雰囲気の良いくつろぎのスペースが併設されている特徴もあり、回答者からは「おしゃれ」「店内がきれい」といった声が寄せられました。

次いで、総合満足度3位は「紀伊國屋書店」、4位には「TSUTAYA」が続きました。

「紀伊國屋書店」は「店内サービス」「ポイントサービス」の点で高い評価を得られませんでした。

一方、「TSUTAYA」は総合評価では4位にとどまりましたが、「ポイントサービス」については他の書店を抑えて満足度1位に輝く結果となりました。

▼外部リンク

株式会社NEXER プレスリリース(valuepress)
https://www.value-press.com/pressrelease/244458

日本トレンドリサーチ 書店の満足度リサーチ結果
https://trend-research.jp/3143/

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。