セイビーが「家電量販店発行のクレジットカードに関するインターネット調査」を実施

セイビーが「家電量販店発行のクレジットカードに関するインターネット調査」を実施

「ビックSuicaカード」の所有率が19.9%で1位

株式会社セイビーが全国226人に対して「家電量販店発行のクレジットカードに関するインターネット調査」を実施、その結果を運営するクレジットカード情報サイト「クレジットカード比較プロ」で5月21日に発表しました。

所有する家電量販店のクレジットカードを一覧の中から選んでもらったところ、ビックカメラ・コジマの「ビックSuicaカード」を所有する人が45人でもっとも多く全体の19.9%、ヨドバシカメラの「ゴールドポイントカード・プラス」が41人で18.1%、エディオンの「エディオンカード」が40人で17.7%などと続きました。

家電量販店のクレジットカードに入会した理由を聞いたところ、もっとも多い回答が「その家電量販店でポイントが貯めやすくなる」で全体の55.3%となっています。

▲[支払いでよく利用する家電量販店のクレジットカードの割合]:クレジットカード比較プロ
▲[支払いでよく利用する家電量販店のクレジットカードの割合]:クレジットカード比較プロ
また、毎月の利用分のうち家電量販店で買い物代はいくらか聞いたところ、「0円から5,000円未満」が52.7%、「5,000円から10,000円未満」が26.1%、「10,000円から15,000円未満」が11.1%という結果になり、大多数の人が15,000円未満であることが分かりました。

家電量販店のクレジットカードのどんなところが不満か聞いたところ、「これと言って不満に思っていることはない」という回答が全体の56.2%となり、半数以上の人が不満を感じていないことも分かっています。

▼外部リンク

クレジットカード比較プロ 「家電量販店のクレジットカード」

https://xn–lckh1a7bzah2hphpa1m7710eeitd.xyz/

株式会社セイビーのプレスリリース(DreamNews)
https://www.dreamnews.jp/press/0000215556/

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。