話題の「ニューボーンフォト」撮影した人はどれくらい?感想も調査!

実際に撮影したと答えた人は「約3割」

生後まもない赤ちゃんを撮影する「ニューボーンフォト」が、貴重な姿を残せると人気が高まっているようです。

しかし、赤ちゃんを外に連れていくのに不安があり撮影しようか悩んでいるママも多いようです。そこで、ベビカム株式会社は運営している妊娠・出産・育児の情報サイト「ベビカム」で「ニューボーンフォト」についてアンケートを行いました。調査期間は2020年3月6日~3月13日です。

「YES(撮影したい・した)」と答えた人は34.7%でした。YESと答えた人からは「素敵な写真を残すことができて、良い思い出になった」「産院で申し込み、撮影ができたので。生まれたての綺麗な写真はなかなかないのでお願いして良かった」など、記念になるので撮影して良かったという感想が目立ちました。

▲[「ニューボーンフォト撮影したい(した)?」という質問に対しての回答]:ベビカム
▲[「ニューボーンフォト撮影したい(した)?」という質問に対しての回答]:ベビカム

「NO(撮影したくない・していない)」と答えた人の中には「ニューボーンフォト」を知らなかったという回答が多くありました。「1人目の時は知らなかったので、2人目はぜひしたい」という声があるように、ニューボーンフォトの認知度が高くなれば撮影する家庭も増えそうです。

その他にも「する暇がなかった」「生まれたての赤ちゃんは静かに寝かせてあげたい」「それどころではなかった」など、時間の余裕がないことや赤ちゃんへの負担を考える声がありました。

サービスによっては赤ちゃんとママの負担を軽減するために自宅で撮影してくれるものや、産院で行っているものもあります。

ニューボーンフォトは認知させ、いかに赤ちゃんとママの負担軽減をできるサービスを打ち出せるかが重要でしょう。

▼外部リンク

ベビカムニュース
https://www.babycome.ne.jp/news/id/childcare-1158//

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボニュース

口コミラボニュース

口コミラボ編集部が選んだ、企業の口コミ・MEO対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。