パーソナルジムを掲載「Getfit」はどんなサイト?サービスの強みや特徴を紹介

トレーニングの開始前と開始後のプロポーションの違いを全面に出したCMで世の中にインパクトを与えた有名ブランドにより、パーソナルトレーニングの認知が高まりました。

ジムの情報を扱うサイトは多いですが、今回はパーソナルトレーニングを提供するジムだけを扱う専門のポータルサイト、Getfitについて紹介します。

Getfitがどのようなサービスなのか、特徴やメリット、掲載方法などをまとめます。

Getfit - パーソナルトレーニングジムのお比較・口コミ・予約サイト

Getfitとは

Getfitとは、株式会社dwingが運営するパーソナルジムを専門としたポータルサイトです。サイト内ではパーソナルジムの情報掲載や施設の比較、口コミの掲載、予約などができます。

まずはGetfitのサービス内容や特徴、強みなどを解説します。

掲載対象の施設

Getfit公式サイト トップページ
▲トップページ:Getfit公式サイト
そもそもパーソナルジムとは、マンツーマンでトレーニングができるジムのことを指し、怪我なく顧客に合わせてメニューが組める特徴があります。

Getfitの場合は全国のパーソナルジム情報を掲載しているため、各地域の施設情報が充実しています。エリア検索や特徴検索によって、ユーザーは通いたい地域から好みのパーソナルジムを発見できます。

また、Getfitではパーソナルジムに関心を持っているユーザーが集まるので、サイトとユーザーのミスマッチを回避できます。

施設側はGetfitを活用して情報掲載をすることで、より多くのユーザーに対してアピールが可能です。

特集やインタビュー記事も豊富なパーソナルジムの情報サイト

Getfitではユーザーの興味を引くような特集やインタビュー記事を公開しています。

たとえば、2021年にGetfit AWARDというイベントを開催しており、「ダイエット初心者から選ばれているパーソナルジム」「女性から選ばれているパーソナルジム」「入会者から満足度が高いパーソナルジム」などのランキングを発表しています。

1位に選ばれると施設の紹介やGetfit編集部からのコメント、利用者からの口コミなどが紹介されるので、強い宣伝効果を持つでしょう。

他にも、「パーソナルジムトレーニング特徴別まとめ」「人気のパーソナルジム」などのまとめ記事が充実しています。現在、指定期間中に初めてパーソナルジムを予約するユーザーに対してお祝い金をプレゼントするという、Go To パーソナルジムキャンペーンを実施しています。

このようなGetfitが提供する特集記事やキャンペーンを活用することで、ユーザーの利用促進を図れるでしょう。

口コミの掲載

店舗のトップページにはユーザーから寄せられた口コミの平均評価と口コミ数が表示され、ユーザーは気になる口コミから施設の情報を収集できます。

Getfitの口コミ機能はユーザーが直接投稿するのではなく、運営者がユーザーの意見を抜粋して掲載しています。そのため、施設側から投稿者に対して返信はできません。

また、口コミは星五段階評価され、「全体の満足度」「立地と通いやすさ」「トレーナー」「価格」「施設」のポイントで施設が評価されます。上記の評価以外にも、通った結果どのような効果があったのか、具体的な体重や体脂肪率などが表示されます。

ユーザーの検索方法

Getfitの検索システムは利便性が高く、さまざな条件に絞って好みのパーソナルジムを見つけられます。

検索画面ではキーワードからの検索や地域や特徴を絞った検索だけでなく、アメニティが充実しているか、女性トレーナーの在籍、結婚式までに痩せたいなど、こだわりを重視した検索が可能です。

検索ページ
▲検索ページ:Getfit公式サイト

さらに検索結果ではおすすめ順や価格の高低で並び替えが可能なので、ユーザーが求める情報が上位に表示されやすくなっています。

また、候補のジムが多すぎて決められないユーザー向けに特集を掲載しており、施設紹介ページから各ジムの無料カウンセリングが予約できるようになっています。

Getfitにジムを掲載する方法

Getfitに掲載するまでの流れや費用については公式サイトでも明記されていないため、下記のフォームから問い合わせをする必要があります。

掲載希望GYM様お問い合わせフォーム - Getfit

問い合わせフォームには、店舗名や担当者名、メールアドレス、現在の状況、希望の連絡時間帯、相談内容を入力します。

現在の状況では、「今すぐに連絡がほしい」「急ぎではないが困っている」「まずは詳しく話を聞いて考えたい」「特になにも考えていない」から適した選択肢を選びます。送信したら、Getfitの担当者からの返信を待ちます。

施設掲載ページ

Getfitの施設紹介ページがどのようなつくりなのかを事例とともに紹介します。基本的な情報掲載に加え、初来店のハードルを下げられるようなツールが盛り沢山です。

施設ページに掲載できる情報

こちらのパーソナルジムのトップページでは人気のプランが表示され、すぐに予約に進めるように申し込みフォームが設定されています。

後半でも料金一覧が掲載されていますが、冒頭で料金プランを明記することでユーザーは価格帯を把握しながら施設を検討できます。

また、どの年齢や属性の利用者層が多いのかを掲載できるので、ユーザーがジムの雰囲気をイメージしやすいです。


利用者層ページ
▲利用者層ページ:Getfit公式サイト

<参照>【お祝い金あり】PALMS(パームス)渋谷店 2ヶ月29,800円〜業界一安いパーソナルジム-Getfit

トレーニング時の姿を男性に見られたくないのに男性が多く在籍するジムを選んでしまったなど、利用者層でのミスマッチを防げるでしょう。

他にも、おすすめのポイントで業界最安値というポイントをアピールして他店との差別化を図ったり、口コミや写真掲載で施設の雰囲気をわかるような情報発信をしています。

さまざまな情報を施設ページに盛り込むことで来店のハードルが下がり、予約につながるでしょう。

Getfitへの掲載が新規顧客の開拓にもつながる

Getfitはパーソナルジムを専門にした情報掲載と予約ができるサービスです。登録することによってユーザーのニーズに応えた情報発信が可能です。

施設紹介ページや利用者層、口コミ、写真などで施設情報を充実させることで、ユーザーが感じる初来店の壁を取り払える可能性があります。

利便性の高い検索方法や充実した特集、Getfit主催のイベントなど、さまざまな切り口からユーザーの関心を引けるので、これまでとは違った顧客層へのアプローチにもなるでしょう。

【口コミを売上に変える!】最新レポートのご紹介

口コミラボ運営会社の株式会社movでは、コロナ禍の影響もあり集客に課題を抱える店舗のご担当者様向けに、

「口コミを集めて売上につなげたい」
「ネガティブな口コミが投稿された…どう対処すればいい?」
Googleマップや口コミ管理をもっとカンタンにしたい」

といったお悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っております。

ネガティブな口コミへの対処法


Googleマップなどの口コミは、ネガティブな意見が入ることも・・・。

  • 批判的な口コミが入ってしまった。どうしよう・・・
  • 悪い口コミは消せないの?
  • 返信するときはどういう風に書いたらいい?

本資料では、このようなギモン・お悩みにお答えします。

ネガティブ口コミへの対応方法を知る【資料DL】

2022年7月、Googleマイビジネスアプリ終了。やるべきことは?


今後、Googleマイビジネスのアプリが使えなくなるということを知っていましたか?Googleは2022年7月、スマートフォン向けGoogleマイビジネスアプリを終了するとしています。

そこで今回、アプリ終了前に準備しておきたい「Googleビジネスプロフィールをスマートフォンで使いやすくする」ためのマニュアルを作成しました。

無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

Googleマイビジネスアプリ終了に備える【資料DL】

なお、GoogleビジネスプロフィールGoogleマップからも編集できるようになっています。

さらに便利になっていくGoogleビジネスプロフィールの最新管理方法を知りたい方は、こちらからダウンロードできます。

Googleマップアプリの管理画面を知る【資料DL】

【最新】Googleマップ・ビジネスプロフィール更新情報レポート


毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)などの最新情報をお届けする「MEO・口コミマーケまとめ 【2022年5月版】」です。

  • ストリートビューを超える没入感!新機能「イマ―シブビュー」発表
  • よくある質問:「不審なアクティビティ」があるとしてビジネスが停止された ほか

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)をはじめ、ローカル検索対策や口コミマーケティングに役立つ情報が満載です!ぜひご一読ください。

Googleマップ・MEOの最新情報を知る【資料DL】

関連するオススメ記事

    この記事の筆者

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部

    口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。