Googleビジネスプロフィールでリンクを共有する方法とは?メリットや活用法を紹介

Googleビジネスプロフィールには、店舗のページや口コミを投稿できるページを共有できる機能が備わっています。リンクを取得してQRコードを作成することで、その活用の幅も広がります。

そこで本記事では、リンクを共有できる機能のメリットや共有方法、取得したリンクの活用方法について解説します。

Googleマップでは、店舗のリンクをメッセージアプリやSNSなどに共有する機能が備わっています。共有できるのは店舗の情報が掲載されているページや、各店舗が投稿している最新情報です。

マップのリンクを共有するメリットは、店舗についてより多くのユーザーに知ってもらったり、リンクからGoogleの口コミをしてもらったりできる点です。

また最新情報投稿している店舗であれば、お得な情報やおすすめ情報などのユーザーに発信したい情報を見てもらいやすくなります。

続いて、3つの場面に分けてGoogleマップのリンクの共有方法について解説します。

ユーザーが店舗のページをほかのユーザーに共有する場合、最初にGoogleマップにて共有したい店舗の情報を検索してください。

該当の店舗ページが見つかったら、ページの右上に表示される赤枠の部分、もしくは「経路」「ナビ開始」などのボタンと並んでいる「共有」ボタンをタップします。


▲リンク共有画面(1):口コミラボ編集部スクリーンショット

ここをタップすると、メッセージやメール、TwitterInstagramといったSNSなどのアプリのアイコンが表示されるので、共有したいアプリやサービスを選択することで共有できます。


▲リンク共有画面(2):口コミラボ編集部スクリーンショット

2つ目にGoogleビジネスプロフィールの管理画面から共有リンクを取得する方法を解説します。この場合、共有する側の人がビジネスオーナーになっていなければ利用できないので注意しなければなりません。

まず、Googleビジネスプロフィールマネージャ(旧Googleマイビジネス)にログインしてください。ホーム画面をスクロールすると、「お客様のビジネスはGOOGLEに掲載されています」という文が出てきますので、このうち「Googleビジネスプロフィールを共有しましょう」という項目を選択します。

リンク共有画面(3):口コミラボ編集部スクリーンショット
▲リンク共有画面(3):口コミラボ編集部スクリーンショット

続いて表示されるリンクをコピーすると共有用のリンクを取得できます。

リンク共有画面(4):口コミラボ編集部スクリーンショット
▲リンク共有画面(4):口コミラボ編集部スクリーンショット

最後にGoogleビジネスプロフィールにおける口コミを投稿するリンクを共有したい場合の方法について解説します。

口コミ投稿用のリンクを取得する場合、まず店舗のページから「口コミ一覧」を選択後、右上の「クチコミを増やす」という青いボタンをクリックしてください。クリック後表示されるリンクをコピーすることで、リンクが取得できます。


▲リンク共有画面(5):口コミラボ編集部スクリーンショット

ユーザーはこのリンクからページに飛ぶと、口コミを投稿するページに直接アクセスでき、投稿までの手間が省けるため、口コミを投稿してもらえる可能性が高まります。

リンク共有画面(6):口コミラボ編集部スクリーンショット
▲リンク共有画面(6):口コミラボ編集部スクリーンショット

リンクの共有方法が分かっていても、その活用方法を知らなければリンクをうまく活用できません。そこで取得したリンクをどのように集客や販促に活かせばいいのかについて、具体的に3つの方法を解説します。

1つ目の活用方法が、メールに掲載することです。

商品サービスを利用してくれた顧客に対して、アフターフォローのメールの中に口コミが投稿できるリンクを掲載することで、ユーザーは体験が新鮮なまま口コミを投稿してくれる可能性が高まります。また最新情報についての投稿のリンクを掲載することで、今後の商品サービスの情報を告知できます。

※ただし、Googleでは口コミ投稿に対し特典を付与することを禁止しているため注意が必要です。

2つ目の活用方法は、QRコードを作成し店内にポスターとして掲示することです。

口コミが投稿できるリンクを、各テーブルやメニュー表、レジといった顧客の目につきやすい場所に掲示することで、食事後の空いた時間や会計時に口コミを投稿してくれる可能性が高まります。

さらにGoogleアカウントを持っていない顧客に向けて、Googleアカウントの作成方法も併せて記載しておくことで、より多くの口コミ投稿が期待できます。

オフラインで配布するチラシにビジネスのリンクを掲載しておくことで、カンタンに場所を案内できます。

以上、Googleビジネスプロフィールのリンク共有の方法について解説しました。Googleマップから簡単に共有できるだけでなく、メッセージアプリやメールのほか、SNSでも共有できるため、ユーザー同士で情報を伝達する際に便利です。

また口コミを投稿するページのリンクも共有できます。店舗ではこれらのリンクをメールに掲載したり、QRコードを作成して店舗に掲載することで、Googleマップ上の口コミ投稿の促進につながります。

【口コミを売上に変える!】最新レポートのご紹介

口コミラボ運営会社の株式会社movでは、コロナ禍の影響もあり集客に課題を抱える店舗のご担当者様向けに、

「口コミを集めて売上につなげたい」
「ネガティブな口コミが投稿された…どう対処すればいい?」
Googleマップや口コミ管理をもっとカンタンにしたい」

といったお悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っております。

【最新】Googleマップ・ビジネスプロフィール更新情報レポート


毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)などの最新情報をお届けする「MEO・口コミマーケまとめ 【2022年6月版】」です。

  • Google口コミが削除されやすくなった?→Google公式が基準を公開
  • よくある質問:新しいビジネス(店舗・施設情報)の作成ができない ほか

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)をはじめ、ローカル検索対策や口コミマーケティングに役立つ情報が満載です!ぜひご一読ください。

Googleマップ・MEOの最新情報を知る【資料DL】

ネガティブな口コミへの対処法


Googleマップなどの口コミは、ネガティブな意見が入ることも・・・。

  • 批判的な口コミが入ってしまった。どうしよう・・・
  • 悪い口コミは消せないの?
  • 返信するときはどういう風に書いたらいい?

本資料では、このようなギモン・お悩みにお答えします。

ネガティブ口コミへの対応方法を知る【資料DL】

2022年7月、Googleマイビジネスアプリ終了。やるべきことは?


Googleマイビジネスのアプリが使えなくなったことを知っていましたか?Googleは2022年7月、スマートフォン向けGoogleマイビジネスアプリを終了しました。

そこで今回、「Googleビジネスプロフィールをスマートフォンで使いやすくする」ためのマニュアルを作成しました。

無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

Googleマイビジネスアプリ終了に対応する【資料DL】

なお、GoogleビジネスプロフィールGoogleマップからも編集できるようになっています。

さらに便利になっていくGoogleビジネスプロフィールの最新管理方法を知りたい方は、こちらからダウンロードできます。

Googleマップアプリの管理画面を知る【資料DL】

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。