スーパーマーケットのGoogleビジネスプロフィール活用【エキスパートに聞く!業種別GBP活用講座 vol.12】

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

各業種におけるGoogleビジネスプロフィールGoogleマイビジネス)の活用方法について、エキスパートの永山卓也氏とざっくばらんに語る連載企画「エキスパートに聞く!業種別GBP活用講座」。

前回はこちら:
塾・習い事教室のGoogleビジネスプロフィール活用【エキスパートに聞く!業種別GBP活用講座 vol.11】

今回は、スーパーマーケットのGoogleビジネスプロフィール活用について伺います!


<プロフィール>

永山 卓也 - Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス) ダイアモンドプロダクトエキスパート/「口コミコム 」テクニカルアドバイザー&「訪日ラボ」アドバイザー

永山 卓也氏のプロフィール画像

ローカルビジネスコンサルティング、店舗マネジメント業を行い、 デジタル、アナログ両面で小売・飲食・宿泊業、観光業に豊富な経験。各都道府県の地方自治体、地域団体などを中心にセミナー、講演実績多数。観光庁 インバウンドの地方誘客促進のための専門家。GoogleビジネスプロフィールGoogleマイビジネス)ダイアモンドプロダクトエキスパート。Google Maps, Google広告プロダクトエキスパート。東京観光財団 観光おもてなしアドバイザー。京都府観光連盟 観光アドバイザー。

株式会社movが運営するお客様の声のDXサービス「口コミコム 」テクニカルアドバイザー&インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」アドバイザー。


石橋 美奈子 - 株式会社mov マーケティング部 口コミラボ編集部

石橋 美奈子のプロフィール画像

店舗集客メディア「口コミラボ」編集責任者。自称「Googleビジネスプロフィールの記事を日本一書いている人」。Googleビジネスプロフィールダイアモンドプロダクトエキスパート永山卓也氏と、Googleビジネスプロフィールに関する100本以上の記事を作成。累計200本以上ものローカルSEOMEO、口コミ対策関連の記事の執筆・編集を手掛ける。

スーパーマーケットのGoogleビジネスプロフィール活用

石橋:
今回は「スーパーマーケットのGoogleビジネスプロフィール活用」について伺いたいと思います。よろしくお願いいたします!

永山:
よろしくお願いします!

石橋:
本題に入る前に、一つ気になっていることがあるのですが…。
そもそも、スーパーマーケットって、住んでいる場所に近いお店に習慣的に行くことが多いじゃないですか。

なので「スーパーマーケットを検索で探して行く」という検索行動がそこまで多いとは思えないのですが、スーパーマーケットでもGoogleビジネスプロフィール活用は集客施策として有効なものなんでしょうか。

永山:
いや、実はそうじゃないんですよ!

今まで僕が関わっていて計測しているスーパーマーケットのデータを見ると、非常に多く検索されているんですよ。

試しにGoogleマップで「スーパーマーケット」と検索してみてください。口コミが結構入ってるのがわかりますよね。


石橋:
あれっ、本当ですね!

永山:
そうなんですよ。「実はスーパーマーケットはGoogleでよく検索されている」ということが、このことからもわかるんじゃないかと思います。

特に人口流動が激しい地域や人口が多いエリアでは、スーパーの間接検索数(店舗名ではなく「スーパーマーケット+地名」のように一般的な語句で検索された数)が多くなります。

こういった検索者に、有益な情報を発信することは非常に有効です。

石橋:
​​スーパーマーケットでもGoogleビジネスプロフィール活用は有効な施策なんですね!

ちょっと意外でした。


ポイント1:

スーパーマーケットはよく検索されていて、口コミも多く入っている場合が多い!

スーパーマーケットでやるべきGoogleビジネスプロフィール投稿とは?

石橋:
では、スーパーマーケットでのGoogleビジネスプロフィール活用はどういったことをやっていけばいいのでしょうか?

永山:
検索されているからこそ、投稿したらそれなりに見てもらえるんですよね。なので、ぜひGoogleビジネスプロフィールでの投稿をやってほしいですね。

ただ、どの業種でもそうですがGoogleビジネスプロフィール投稿のために新たにコンテンツを作るのは大変だと感じる方もいらっしゃるでしょう。

そこでオススメなのが、既存コンテンツの活用です。

石橋:
既存コンテンツの活用…?

永山:
はい。例えばスーパーマーケットだったら、「チラシ」は絶対に定期的に作成しますよね。PDFなど、デジタル版のチラシがあるなら、それをそのまま載せてしまえばいいんです。ないなら写真を撮って載せるだけでも、載っていないより効果的です。

石橋:
なるほど!

例えば電子チラシサービスの「Shufoo!」だと、Googleビジネスプロフィールにデジタルチラシを自動で連携する機能もあるみたいです(参照)。そういった便利なツールも活用すれば、一つのコンテンツをさまざまなところに出していくことができますね。

永山:
そうですね。Shufoo!のようなデジタルアプリを使ってチラシを見る層と、Googleビジネスプロフィールを使ってスーパーマーケットを探す層は異なるでしょう。それこそ、新聞の折込チラシを見る層とも異なるはずですよね。

同じコンテンツを複数の媒体に載せるというのは非常に重要なんです。


ポイント2:

スーパーマーケットのチラシはGoogleビジネスプロフィールにも載せよう。

1つのコンテンツを複数の媒体に載せることで、さまざまな層に見てもらえる!

スーパーマーケットのキーワード対策とは?

石橋:
今おっしゃった「チラシを載せる」という手法、PDFや写真を載せるとなると、Googleには認識してもらえないですよね。

つまり関連付けたり関連性を高めたりする「キーワード対策」としては、別途対策が必要になると思うのですが、どういった対策が効果的でしょうか?

※キーワード対策については前回の講座参照


永山:
そうですね。まず、あんまり効果がないかなと思うのが、単体の「商品」に言及することですね。

例えばGoogleマップで「にんじん」とか検索したりしないですよね。

石橋:
確かに…(笑)

でも、スーパーマーケットの宣伝だと商品に言及せざるを得ないと思うのですが、どうやって発信していけばいいのでしょうか?

永山:
例外的に個々の商品でも効果が高いのが、季節モノです。

例えば土用の丑の日の「うなぎ」や、年末の「クリスマスケーキ」「クリスマス チキン」「お歳暮」「おせち」なんかが当てはまります。

僕は岡山に住んでいるんですが、フルーツが有名なので「桃」「ぶどう」などはシーズンになると非常に検索されやすくなります。

石橋:
確かに、一個一個の商品を関連付けていこうとすると果てしないですが、季節の目玉商品を関連付けようという施策であれば、多少絞りながらやっていけそうですね。

永山:
はい。

ちなみに「うなぎ」はうなぎを提供している飲食店、「クリスマスケーキ」はケーキ屋が競合となりますが、スーパーマーケットはこのあたりが引っかかっていないことが多いんですよ。

案外この辺がポイントだったりしますね。

石橋:
なるほど!

永山:
ただ注意点として、店舗とキーワードとが関連付けられるには時間がかかるので、少し早めに発信を始めないといけませんね。

あとキーワード対策としては、スーパーの売りや、そのスーパーが位置しているエリアにもよって変わります。

通常の売り場ではなく別でパンを焼いて売っているようなパン屋が併設されていたりとか、魚をおろして売ってくれる魚屋があったりするスーパーもありますよね。あとは産直、直売をやっているお店とか。

あるいは、名産のものの数字は大きく伸びやすいので、例えば海のそばだったら魚とか。さっき言及した「桃」「ぶどう」なんかもそうですね。

仮にチェーン店でも個々の地域にフィットさせないといけない部分もあるので、各店舗の強みとなりそうなものは本社でも運用する側でも把握しておいたほうがいいですね。

店舗が持つ魅力をざっと書き出してみて、それをインサイトの「検索クエリ」と比較してみると、今やるべきキーワード対策がわかるでしょう。


ーーーーー

永山:
今回はここまでです。石橋さん、いかがでした?

石橋:
そもそもスーパーマーケットでもGoogleビジネスプロフィール活用は有効なのだろうか、という疑問から始まったので、結構新鮮な話題も多くて面白かったです。

永山:
そうですね。スーパーマーケットの施策としては、まず既存コンテンツを活用してチラシだけやっておくパターンと、もう一個攻めて各店舗・地域の強みとなる商材を取りにいくパターンがある、ということですね。

Googleビジネスプロフィール活用にかけられる作業コストと相談して実施すると良いでしょう。

石橋:
なるほど!
今回も勉強になりました。次回もよろしくお願いします!

ーーーーー
本連載は不定期で公開いたします。
この連載を見逃さないためにも、ぜひ口コミラボのメールマガジンにご登録ください。
口コミラボメールマガジンへのご登録はこちら
ーーーーー


業種別Googleビジネスプロフィール講座アーカイブ

  1. ドラッグストアのGoogleビジネスプロフィール活用
  2. ゲームセンター・アミューズメントのGoogleビジネスプロフィール活用
  3. 寿司屋・回転寿司のGoogleビジネスプロフィール活用
  4. 食べ放題店のGoogleビジネスプロフィール活用
  5. お土産屋のGoogleビジネスプロフィール活用
  6. ホテル・旅館・宿泊施設のGoogleビジネスプロフィール活用
    ※本記事公開後、投稿機能が使えるようになり施策の幅が広がりました。
    これについては、ぜひ宿泊施設のGoogleビジネスプロフィール活用に関するエキスパート特別対談もご覧ください。
  7. パン屋のGoogleビジネスプロフィール活用
  8. 美容室のGoogleビジネスプロフィール活用
  9. テイクアウトのGoogleビジネスプロフィール活用
  10. 年末年始のGoogleビジネスプロフィール対策
  11. 塾・習い事教室・予備校のGoogleビジネスプロフィール活用
  12. スーパーマーケットのGoogleビジネスプロフィール活用

【口コミを売上に変える!】最新セミナー&レポートのご紹介

口コミラボでは、集客・Webマーケティングに課題を抱える店舗のご担当者様向けに

「口コミを集めて売上につなげたい」
「ネガティブな口コミが投稿された…どう対処すればいい?」
Googleマップや口コミ管理をもっとカンタンにしたい」

といったお悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っております。

【最新】Googleマップ・Googleビジネスプロフィール更新情報レポート


毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)などの最新情報をお届けする「MEO・口コミマーケまとめ 【2022年10月版】」です。

  • Googleビジネスプロフィールの属性から「健康と安全」に関する項目が削除
  • Googleマップに「アクティビティの予約・販売リンク」実装へ

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)をはじめ、ローカル検索対策や口コミマーケティングに役立つ情報が満載です!ぜひご一読ください。

Googleマップ・MEOの最新情報を知る【資料DL】

年末年始までにやるべきWeb活用の授業【12/7開催 Retty × 口コミコムセミナー】


2022年も早いもので、もう12月となりました。忘年会・新年会のシーズンが目前に迫っています。年末年始の繁忙期に備え、Web上で正しい店舗情報は発信できているでしょうか。

そこで口コミラボ運営会社の株式会社movは、Retty株式会社(以下Retty)と共催で、主に飲食店の集客・マーケティングご担当者様を対象としたセミナー「まだ間に合う!"年末年始直前"にやるべきWeb活用の授業」を開催いたします。

日程は12月7日(水)15:00 〜 16:00、参加費は無料です。


セミナーに申し込む(無料)

“ここでしか学べない“Googleビジネスプロフィールの最新ノウハウを無料で提供中!

仕込みの合間に通うお店の学校「口コミアカデミー」では、GoogleマップGoogleビジネスプロフィールの教科書を無料で公開いたしました!

Googleビジネスプロフィール ダイアモンドプロダクトエキスパートとしてGoogleから公式に認められている永山氏監修のもと作成した、“ここでしか学べない“内容となっております。

飲食店・観光施設・小売店・宿泊施設などの店長や店舗マーケター向けに、最新のWeb集客手法を【無料】でご提供いたします。

「Googleマップの教科書」を見てみる

ネガティブな口コミへの対処法

Googleマップなどの口コミは、ネガティブな意見が入ることも・・・。

  • 批判的な口コミが入ってしまった。どうしよう・・・
  • 悪い口コミは消せないの?
  • 返信するときはどういう風に書いたらいい?

本資料では、このようなギモン・お悩みにお答えします。

ネガティブ口コミへの対応方法を知る【資料DL】

口コミアカデミー 0円すべて無料 口コミサイトの運営やノウハウが学べる、店長限定の無料のオンラインスクール

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。