2期連続赤字のRetty、DXに4.8億円「攻めの投資」で苦境打開図る

大手グルメサイト「Retty」は12月24日、飲食店DX推進と営業強化のために4.7億円を投資すると発表しました。

ぐるなびも2.8億円の赤字となるなど、コロナ禍で外食産業が落ち込んだのに伴ってグルメサイト各社も苦境に陥っているようです。

そこでRettyは、飲食業界の回復をみすえ、DXに4.8億円という巨額の投資を行い再起を図ります。

関連記事
97億円赤字で苦境のぐるなび

Retty、2期連続赤字

Retty」の売上は、2019年9月期(22億6,800万円)以降、昨年(22億1,500万円)、今年(19億3,800万円)と売上を減少させ、2期連続で3,000万円ほどの赤字を計上しています。

ぐるなび」も約100億円の赤字で、コロナ禍によりグルメサイト各社も厳しい経営状況となっています。さらにSNSの台頭でグルメサイトの存在感が薄くなっているという構造的な問題もあり、加盟店の確保と収益力強化が課題です。

Retty、DX・営業強化に4.8億円投資

そんな中Rettyは、DX推進と営業強化に4.8億円を投資することを発表しました。うちDXに3.2億円を、営業に1.5億円を投資します。

コロナ禍で非接触サービスの需要が高まり、飲食店でのDXは加速度的に進んでいます。また、InstagramなどSNSの影響力が強まる中で、「Retty」が有料加盟店をつなぎ止め増やしていくためには、コストをかけてまで「Retty」に掲載し、その機能を使いたいと思わせるだけの魅力が必要です。そこでRettyはDX推進に巨額の投資を行うことで、「DXラインナップ」を強化して「Retty」の独自性や優位性を確保を図ります。

さらに事業提携やM&Aで決済機能やレジ機能を含めた「統合的」なサービスをつくり、従来の「集客」に役立つだけではない、新たな魅力を生み出す方針です。

関連記事
【完全版】Retty(レッティ)とは?飲食店が導入するメリット・登録方法・口コミを集める方法とは
Rettyに飲食店を掲載する方法|ユーザーによる登録と店舗による登録の手順・「お店会員」無料プランと有料プランの違いは?

【口コミを売上に変える】最新レポート・セミナーのご紹介

口コミラボ運営会社の株式会社movでは、コロナ禍の影響もあり集客に課題を抱える店舗のご担当者様向けに、

「口コミを集めて売上につなげたい」
「ネガティブな口コミが投稿された…どう対処すればいい?」
Googleマップや口コミ管理をもっとカンタンにしたい」

といったお悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っております。

ネガティブな口コミへの対処法を解説


Googleマップなどの口コミは、ネガティブな意見が入ることも・・・。

  • 批判的な口コミが入ってしまった。どうしよう・・・
  • 悪い口コミは消せないの?
  • 返信するときはどういう風に書いたらいい?

本資料では、このようなギモン・お悩みにお答えします。

無料でレポートをダウンロードする

Googleマイビジネスアプリ終了前にやることマニュアル


今後、Googleマイビジネスのアプリが使えなくなるかもしれないということを知っていましたか?Googleは2022年、スマートフォン向けGoogleマイビジネスアプリを終了するとしています。

そこで今回、アプリ終了前に準備しておきたい「Googleビジネスプロフィールをスマートフォンで使いやすくする」ためのマニュアルを作成しました。

無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

無料でレポートをダウンロードする

Googleマップ・Googleビジネスプロフィールの最新情報レポート【ローカルSEOニュースまとめ】


毎月GoogleマップGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)などの最新情報をお届けする「ローカルSEOニュースまとめ」です。

主なニュース:

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)をはじめ、ローカルSEO対策に役立つ情報が満載です!ぜひご一読ください。

無料でレポートをダウンロードする


<参照>
Retty事業計画及び成長可能性に関する事項
PRTIMES:Retty、新ビジョン『新たな「食体験」を創り上げ、人生をもっとHappyに。』を発表|Retty株式会社のプレスリリース

関連するオススメ記事

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。