Googleマップの口コミ件数が合わないのはなぜ?原因や対処法について解説

Googleマップでは各施設や店舗のページに、住所や営業時間といった情報のほかに、ユーザーからの口コミが掲載されます。また、その口コミはGoogleビジネスプロフィールGoogleマイビジネス)から管理できます。

しかし、GoogleビジネスプロフィールGoogleマイビジネス)に表示されている口コミの件数とGoogleマップに表示されている件数が合わない、あるいはGoogleマップの◯件という表示と、実際に表示されている口コミの数が合わないといった現象が起こることがあるようです。

本記事ではGoogleビジネスプロフィールGoogleマイビジネス)の口コミ件数とGoogleマップ上の件数が合わない場合の原因と、その対処法について解説します。

関連記事
Googleの口コミが表示されない?消えた?3つの理由と対処法
「やらせ」の口コミはなぜいけない?実際にあったケース・店舗が注意したい4つのこと

Googleマップの口コミの件数が合わない原因

GoogleビジネスプロフィールGoogleマイビジネス)の口コミ件数とGoogleマップ上の件数が合わない、あるいはGoogleマップの◯件という表示と、実際に表示されている口コミの数が合わない原因には、大きく3つの可能性が考えられます。

1. 口コミ件数の反映に時間がかかっている

考えられる原因の1つ目が、件数の反映に時間がかかかっていることです。Googleマップの口コミは、GoogleビジネスプロフィールGoogleマップでそれぞれ反映されるタイミングが違うことがあり、反映されるまでに時間がかかることも考えられます。

また新型コロナウイルスの影響によりGoogle側で対応できる人員が減り、Googleでの処理が遅れているという状況もあります。

実際にGoogleビジネスプロフィールGoogleマップに口コミの「内容」が反映されていても、全体の「件数」に反映されていないといったこともあるようです。

2. マップ側からは非表示になっている

2つ目の原因として考えられるのが、口コミの非表示です。「Google上から完全には削除しないが、マップ上には表示しない」といった状況になることがあります。

最も代表的な例が、口コミの「炎上」です。ある店舗・施設などに何らかの問題が発覚した際、Google マップに批判の口コミが殺到、いわゆる「炎上」状態になることがありますが、この時批判した口コミがいったん非表示になったり、口コミ一覧そのものが見られなくなったりするような特殊な状況が確認されることがあります。

関連記事
1万6,000件の炎上口コミが「消滅」…台湾Googleマップで起きた不可解な現象

3. Googleの不具合

最後に考えられる原因が、Googleの不具合で反映されていない可能性です。

Googleマップ上の情報量は膨大であり、一定数不具合が起こるのはある意味仕方のないことだといえます。

対処法は?

Googleマップの口コミの件数が合わない場合、GoogleビジネスプロフィールGoogleマイビジネス)から見られるのであれば口コミの内容を確認し問題がないか確認したり、「炎上」などビジネス情報全体になんらかの影響が出ていないか確認したりします。

前述のとおり不具合が生じている可能性もあるので、反映されるまで一定時間待ってみて、それでも反映されない場合はGoogleに問い合わせてみましょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。