口コミをお願いする例文 | レビューを増やし店舗の評価を高めるコツ

口コミは高い集客効果があると言われていますが、顧客が自発的に投稿することは少ないといえます。

サービスや商品への満足度が高い場合は評価してもらいやすいですが、満足度が高くても投稿を手間に感じる場合もあるでしょう。

レビュー依頼する際の伝え方や投稿画面までの動線作り、投稿者に対するインセンティブを付与するなど工夫することで、口コミの投稿意欲を高められます。

本記事では、口コミの数と質を高めるための依頼文や留意すべきポイントを紹介します。

関連記事
【例文付き】口コミの返信の具体例と気を付けたい4つの基本

基礎知識:顧客は自発的に口コミを投稿しない

皆さんは商品を買った時、飲食店を利用した時、ホテルを利用した時など、「必ず」口コミを投稿していますか?

今までで数回はレビューをした経験があるかもしれませんが、ほとんどの人が自ら口コミを投稿していないのではないでしょうか。

つまり、口コミは「勝手にしてもらえるもの」ではなく、「お願いすることで集められるもの」と認識しておきましょう。口コミを集めるためには、お客様がレビューを書きたくなる状況を作る必要があります。

口コミをお願いする方法と例文

口コミをお願いする方法や依頼文の書き方を解説します。依頼文は、本文が長すぎると読むのでさえ面倒に感じ、読み飛ばされてしまう可能性があるため、わかりやすく書くのがポイントです。

口コミのお願いや投稿後のお礼で使える例文

来店顧客に対し、メールで口コミのお願いをする場合は、テンプレートを予め作っておき、購入商品や利用サービスに応じてカスタマイズすれば、毎回一から作る作業が省け効率的です。

投稿を依頼する際に送るメールと、投稿後に送るお礼メールについて、例文を紹介します。

【口コミのお願い】

先日は当店をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

お買い物された商品はいかがでしたでしょうか?(当店のサービスはいかがでしたでしょうか?/当店をお楽しみいただけましたでしょうか?)

当店では、お客様に喜んでいただけるよう店舗運営を行っております。

ご利用について、良かった点、もっと改善してほしい点などございましたら、
ご遠慮なく評価いただけますと幸いです。

▼口コミを投稿する
 http://○○○.com/○○○○○.html

最後になりますが、この度は当店をご利用いただきまして
誠にありがとうございました。

またのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

投稿後のお礼】

この度は、ご感想をお寄せいただき、誠にありがとうございます。

お客様の声は、私たちスタッフ一同にとって、大変励みとなります。

今後とも、お客様にご満足いただけますよう、より一層努力してまいりますので、
またのご来店を心よりお待ち申し上げております。

顧客の心理を組んだタイミングでフォローメールを送る

投稿のアクションを促すためには、メールを送るタイミングも重要です。来店顧客が「書きたい」と思うタイミングを狙い、来店日当日から1週間以内を目安にすると良いでしょう。

来店への感謝の気持ちも、顧客の記憶が新しいうちに伝えた方が印象に残ります。

来店時に依頼する場合は投稿画面へのアクセスを簡単にする

来店時に口頭で依頼する方法も有効です。スマートフォンやタブレットを使い、その場で投稿方法を説明すると、顧客はイメージがわきやすいでしょう。

操作ステップが多かったりわかりづらかったりした場合、投稿への意欲が下がってしまいます。アクセスするURLの短縮化や、スキャン用にQRコードを置くと、投稿画面への誘導がスムーズです。

クーポンやキャンペーンで投稿への意欲を高める

投稿者へクーポンやキャンペーンによる割引など特典をつけ、投稿を促進させる方法もあります。

たとえば、「口コミ投稿で10%クーポン付与」「1レビューにつき20ポイント獲得」など、顧客にとっての便益と一緒に依頼すると効果的です。もともと店舗への愛着が強い顧客は、お願いすれば投稿してくれるかもしれませんが、そうでない顧客も特典の付与で書く可能性が高まります。

なお、GoogleビジネスプロフィールGoogleマイビジネス)などでは、インセンティブを与えた口コミ依頼はガイドラインの違反対象となるため注意が必要です。

関連記事
Googleマイビジネスのうっかりガイドライン違反ランキング

口コミは店舗の認知度や来店頻度向上にも効果的

口コミは、店舗に興味のある顧客の訪問を促すだけでなく、露出を高め認知度を上げたり、既存顧客のリピート利用にもつながったりと様々なメリットがあります。

口コミの数や評価は「MEO」に有効

カナダでLocal SEO(ローカルSEO)関連のサービスを提供する企業「Whitespark」の調査によると、ローカル検索のランキング付けに影響を与える要素は、1位のGoogleビジネスプロフィールGoogleマイビジネス)に続き、2位は口コミとなっています。また、Google ビジネスプロフィールGoogleマイビジネス)と口コミの重要性がここ3年間において増加していることもわかっています。

関連記事
ローカル検索の順位に最も影響するのは?

Googleは、多くのユーザーから評価される店舗を重要コンテンツと捉えるため、良い口コミを集めれば、Googleに対し「検索ユーザーにとって自店舗が重要だ」と認知させることにつながるでしょう。

丁寧な返信で既存顧客のリピート利用につながる

顧客が口コミを投稿し、店舗側が返信することは、顧客と店舗の接点を増やすことになり、良好な関係値を築きやすくなります。口コミ投稿に時間を割き、感想を書く顧客は、店舗を気に入ってくれている場合が多いため、心を込めた返信でロイヤリティを高められ、リピート利用が期待できます。

良い口コミが投稿され続ける好循環を作る

口コミは、新規顧客が店舗選びの際参考にし、来店を判断しうる重要な情報です。

来店した顧客に店舗側から積極的に投稿をお願いし、投稿された内容から顧客の要望をつかみ、より良い店舗運営に役立てる意思を伝えることで、さらに良い口コミを集めやすくなるという好循環が生まれます。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。