ゲームセンターのGoogleマイビジネス活用【エキスパートに聞く!業種別GMB活用講座 vol.2】

各業種におけるGoogleマイビジネス(GMB)の活用方法について、Googleマイビジネス ダイヤモンドプロダクトエキスパートの永山卓也氏とざっくばらんに語る連載企画「エキスパートに聞く!業種別GMB活用講座」。

vol.2の今回は、「ゲームセンターのGoogleマイビジネス活用」について伺います!


<プロフィール>

永山卓也 - Googleマイビジネス ダイヤモンドプロダクトエキスパート/「口コミコム」テクニカルアドバイザー&「訪日ラボ」アドバイザー


ローカルビジネスコンサルティング、店舗マネジメント業を行い、 デジタル、アナログ両面で小売・飲食・宿泊業、観光業に豊富な経験。各都道府県の地方自治体、地域団体などを中心にセミナー、講演実績多数。観光庁 インバウンドの地方誘客促進のための専門家。Googleマイビジネス ダイヤモンドプロダクトエキスパート。Google Maps, Google広告プロダクトエキスパート。東京観光財団 観光おもてなしアドバイザー。株式会社movが運営するお客様の声のDXサービス「口コミコム」テクニカルアドバイザー&インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」アドバイザー。

石橋美奈子 -株式会社mov マーケティング部 口コミラボ編集


株式会社mov マーケティング部。オウンドメディア「口コミラボ」創業期からインターン(当時)として参加。
現在は「口コミラボ」記事の企画、取材、執筆、編集を担当。


※次回は10月15日(金)に公開します。この連載を見逃さないためにも、ぜひ口コミラボのメールマガジンにご登録ください。

口コミラボメールマガジン ご登録はこちら

ゲームセンターのGoogleマイビジネス活用について

石橋:
今回も業種別のGoogleマイビジネス活用について、永山さんとざっくばらんにお話ししていきます。よろしくお願いします!

永山:
よろしくお願いします!

石橋:
今回はvol.1に引き続き、あまりGoogleマイビジネスを活用しているイメージがなく、かつ「どう活用すればいいのか」みたいな情報もあまりない業種ということで、「ゲームセンターGoogleマイビジネス活用」について伺っていきたいと思います。

永山:
ドラッグストアからゲームセンターにいくとは、なかなかマニアックなところを攻めますね(笑)

石橋:
そうですね(笑) 需要がありそうだけど、あまり解説されていない業種をどんどんやっていきたいなと思いまして。

永山:
まぁ確かにゲームセンターも、ネット上にGoogleマイビジネス関連の情報があまりないかもしれませんね。では、お話ししていきましょうか。

ゲームセンターを検索するのは「ゲームセンターを探している人」だけではない

永山:
まず、ゲームセンターを検索する人は「ゲームセンター自体を探している人」だけではないんですよ。

石橋:
ゲームセンターを探している人だけではない…?

ゲームセンターの中にあるゲームや商品を探している、っていうことですか?

永山:
そういうことです。

石橋:
あっ、それって前回の「ドラッグストアのGoogleマイビジネス活用」でもやりましたね!

お店の名前だけじゃなくて、売っているものの名前がGoogleマップで検索された時に当たるようにするっていう。

永山:
そうです。ゲームセンターでいうとプリクラ、クレーンゲーム、メダルゲームなど、多種多様なゲームがありますよね。

そういったゲームセンター内のゲームや商品を探して検索する人もいるので、キーワードを関連付けておくと良いです。

石橋:
確かに、メダルゲームなんかは特に店舗の規模によって置いている・置いていないが分かれるので、「メダルゲーム」と検索して出てきたら「行こう」ってなりそうですね。

永山:
そうですね。

他に対策できるキーワードとしては、「レトロゲーム」と呼ばれる昔のゲームが好きな人も大勢いるので、これを伝えるのも効果的です。

石橋:
なるほど。レトロゲームを探している人は、最新機種を置いているゲームセンターを探している人とは明確にニーズが異なりますね。

レトロゲームを置いているのであれば、ちゃんと発信した方が良さそうです。

ゲームセンター Googleマイビジネス
▲ゲームセンターのGMB活用ポイント1:ゲームセンター内のゲームや商品を探して検索する人も

永山:
はい。

さらに、そういったキーワードで検索した人が知りたい情報も、Googleマイビジネス投稿や公式サイトなどで発信しましょう。

例えばこれらのゲームの規模、つまり筐体の数がどれくらいあるのかだったり、新しい機種が導入されているかだったりを知らせておくといいですね。

石橋:
検索した人がGoogleマップの情報を見たときに、施設内がどれだけ充実しているのかを伝えられれば、来てもらうきっかけになりそうですね!

ゲームセンター Googleマイビジネス
▲ゲームセンターのGMB活用ポイント2:検索した人が知りたい情報も、Googleマイビジネスの投稿や公式サイトなどで発信

ゲームセンターの検索者はどんなニーズを持っているのか考える。それに当てはまるならアピールしていこう

永山:
また、ゲームセンターのような店舗は、導入している内容によっては「アミューズメント(娯楽)施設」という言い方もしますよね。

ゲームだけではなくて、さまざまな娯楽を求める検索者のニーズに合った施設があるかどうか、例えばイートインや休憩スペース、さらには子ども向けやシニア向けコンテンツ・遊び場などがあるかどうかもきちんと言及することは非常に重要です。

石橋:
なるほど!特に親子連れだと、ゲームをするっていう需要だけではなく、おでかけの途中で休憩に使ったり、いろいろなコンテンツを通して「子どもに楽しんでもらいたい」っていう需要がありそうですね。

永山:
はい。

このように、ゲームセンター内の特定のゲームや施設を探している人がどんな人で、どんなニーズを持っているのかを考えて、そこに自社のゲームセンターが当てはまるのであれば、しっかりとアピールしていくといいと思います。

ゲームセンター Googleマイビジネス
▲ゲームセンターのGMB活用ポイント3:検索者がどんなニーズを持っているのか考え、それに当てはまるならアピールする

検索者のイメージと、ゲームセンターの雰囲気が合っているか?

永山:
あとは同じゲームセンターと言っても、施設によって雰囲気が違ったりしますよね。

石橋:
確かに、最新機種がそろっているゲームセンターもあれば、先ほど言及したようなレトロな感じのゲームが置いてあるところもありそうですね。

永山:
そうなんです。施設によって「色」が違うので、検索者が情報を見てイメージするゲームセンターと、実際のゲームセンターの雰囲気が合っていないと、来店した時に満足してもらえないわけですね。

そこで、雰囲気をアピールする際、写真の投稿も重要になります。

石橋:
なるほど。写真なら、わかりやすく施設の雰囲気を伝えられそうですね!

永山:
はい。「ゲームセンター」と検索した時、極端に言えば大手がチェーンで展開しているゲームセンターと、超レトロな個人店のゲームセンターがGoogleマップ上に同列に並んでしまうわけです。

なので、それらを差別化させるための情報を追加していきましょう。

ゲームセンター Googleマイビジネス
▲ゲームセンターのGMB活用ポイント4:検索者がGoogleマップの情報を見てイメージする施設と、実際のゲームセンターの雰囲気は合っているか


石橋:
今回もありがとうございました!

永山:
石橋さん的には、どの辺が面白かったですか?

石橋:
「検索者が情報を見てイメージする施設と、実際の施設の雰囲気を合わせた方がいい」というのが面白かったです。飲食店とかでも参考になる話なのかなと思いました!

永山:
はい、マニアックな話をしているように見えて、他の業種でも参考になる話にはなっていると思います。

石橋:
そうですよね。宣伝みたいになってしまいますが(笑)、さまざまな業種の方に、本連載を続けて読んでいただけたら嬉しいです!

それでは、次回以降もよろしくお願いします!


※次回の「エキスパートに聞く!業種別GMB活用講座」は10月15日(金)に公開します。この連載を見逃さないためにも、ぜひ口コミラボのメールマガジンにご登録ください。

口コミラボメールマガジン ご登録はこちら


※アーカイブはこちら→「エキスパートに聞く!業種別GMB活用講座」

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。