マーケティングに役立つメルマガツール7選|無料・有料ツールの両方を紹介

メールマガジン(メルマガ)は、インターネットを利用したプロモーションやマーケティングのためのツールとして活用されています。

メルマガの活用は新規顧客の取り込みやリピーターの獲得のために有効ですが、リストの管理やメールの作成、返信対応などには大きな労力がかかります。各社から出されているメルマガツールを活用するとで、それらの労力を削減できます。

この記事ではメルマガの運営に役立つメルマガツールのサービスを、無料と有料に分けながらそれぞれの強みや特徴について紹介します。

メルマガとは

メルマガはマーケティングやプロモーションのためのツールとして長らく活用されています。メルマガの運営にあたりメルマガツールを利用することで、さまざまなメリットがあります。

ここではメルマガの概要と、メルマガツールを利用することで使える機能などを紹介します。

リードや顧客にメールを配信する

メルマガとはメールマガジンの略で、見込み客や既存顧客である登録ユーザーに対して、定期的にメールを発信するものです。その目的はさまざまで、新規顧客の獲得のための販促やキャンペーンの周知などに利用できます。顧客に定期的にメールを送るため、顧客への情報発信が定着しやすいメリットがあり、リピーターの獲得などに有効です。

関連記事
メルマガ(メールマガジン)ってなに?配信する目的・メリット・注意点

メルマガツールの機能

さまざまに展開されているメルマガサービスでは、通常のメールとは異なったツールが使える場合があります。

たとえば文章だけではなく動画や写真を挿入したり、件名や本文の中にメールの送信先ごとにユーザーの名前など、異なる固有名詞を差し込むことができるなど、作成に関わる機能があります。

そのほか大勢の登録者にメールを一斉に送る機能や、送信先のリスト作成や管理などのサポート機能、日時を指定してメールを配信する予約配信機能、ユーザーの状態や何らかのアクションがあった場合にメールを送信する機能など、配信にあたってのサポート機能もあります。

さらに送信したメールの開封率や開封者の反応、購買行動に結びついたかなどのデータを収集し、分析することもサービスによっては可能です。

無料のメルマガツール3選

メルマガツールには海外のものを含め、無料で利用できるものもあります。

ここでは無料で使えるメルマガツールに関して紹介します。

1. MailChimp

MailChimp公式サイト
▲MailChimp:公式サイト

アメリカのメルマガプラットフォームであるMailChimpでは、メールアドレスの登録数が2,000件、月間の送信数が1万通までは無料で利用できます。それ以上の数を配信する場合は有料です。

メールマガジンとしての基本的な機能は備えていますが、日本語対応しておらず登録や操作に英語が必要になります。

<参照>Mailchimp Marketing Plans and Pricing

2. acmailer(エーシーメーラー)

acmailer公式サイト
▲acmailer:公式サイト

acmailerはメール配信CGIツールで、PCにインストールすることで使用します。メールアドレスの登録数や配信するメールの数に制限がなく、無料で利用できますが、利用にあたっては自前でサーバーを用意する必要があります。

こちらも基本的な機能は網羅しており、すでにサーバーがあってメールマーケティングを利用したいと考えている場合に使えます。

<参照>acmailer│無料で使えるメール配信CGI「エーシーメーラー」CGI

3. sendinblue

sendinblue公式サイト
▲sendinblue:公式サイト

フランスに本社を置き、グローバルに展開するsendinblueでも無料のメールマガジン機能が使えます。

メールアドレスの登録数に制限はありませんが、1日あたりの送信数は300通に限られており、それ以上は有料になります。

日本語対応していないので日本からの利用が難しいのが難点です。

<参照>All Your Digital Marketing Tools in One Place - Sendinblue

有料メルマガツール4選

有料のメルマガツールでは多くの場合送信数や登録者数が無料のものよりも多く、また利用できる機能も豊富です。

ここでは有料のメルマガツールを4つ紹介します。

1. オレンジメール(ORANGE MAIL)

オレンジメール(ORANGE MAIL)公式サイト
▲オレンジメール(ORANGE MAIL):公式サイト

簡単で使いやすいメールマガジンプラットフォームとして知られているオレンジメールは、配信機能や分析機能が充実しており、一般企業以外に自治体や教育機関などにも利用されています。

無料プランが半年間と長く、有料プランのお試し期間も30日間設定されており、無料で試せる期間が長くなっています。

有料プランは月額2,480円の中小企業向けビジネス版と、月額3万円の大企業向けプランの2種類があります。

<参照>【かんたん】メール配信・ステップメールが無料0円で始められる!一斉メール・メール・メルマガ配信システム『オレンジメール』

2. ブラストメール(blastmail)

ブラストメール(blastmail)公式サイト
▲ブラストメール(blastmail):公式サイト

blastmailは9年連続で顧客導入数シェア1位を誇る人気ツールで、契約数は1万2,000社以上です。

エディタがシンプルで、直感的な操作で使えるため専門知識がない人でもデザイン性の高いメールが作成できることが特徴です。

料金体系は登録アドレスの数によって変動するようになっており、アドレス3,000件で月額3,000円、1万件で月額6,000円となっています。送信数は無制限です。

<参照>契約数9年連続No.1のメール配信サービス「ブラストメール」

3. 配配メール

配配メール公式サイト
▲配配メール:公式サイト

費用対効果が高いメールマーケティングサービスを謳う配配メールは大企業にも導入実績があり、8,000社以上で利用されています。

情報分析ツールとしても優れており、メルマガによって得られた顧客リストや配信結果の分析によって新規顧客開拓に活かすことが可能です。

月額費用のほかに初期費用がかかり、登録件数によって価格が変動します。詳しくは導入にあたっての打ち合わせの際の確認が必要です。

<参照>メルマガ配信・一斉メール配信サービス「配配メール」

4. メールワイズ(Mailwise)

メールワイズ(Mailwise)公式サイト
▲メールワイズ(Mailwise):公式サイト

Mailwiseはグループウェアを手がけるサイボウズ株式会社によるメルマガサービスで、社内のメール業務効率化システムから生まれたツールです。導入数は1万社以上です。

複数のユーザーからメールへの対応状況が共有できるようになっており、社内での対応漏れや二重対応などのミスが起こりにくいようになっています。

費用は1ユーザーごとに月額500円で、最小で2ユーザーから配信することが可能です。

<参照>メール管理・メール共有システムのメールワイズ|チームワークを支えるサイボウズ

マーケティング効率化に欠かせないメルマガツール

メルマガはマーケティングやプロモーションの古典的な方法であり、新規顧客やリピーターの獲得に活用できます。しかしメルマガの配信にはさまざまな労力がかかります。

メルマガツールを活用することにより、配信にあたっての労力を削減し、さらに配信による効果を分析することができるようになります。

メルマガツールには有料、無料を含めてさまざまなものがあり、それぞれの強みと特徴を持っています。自社の業種や求めている機能によってメルマガツールを選択することが必要です。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。