スポーツジムを検索できる5つのサイトまとめ!それぞれの特徴を紹介

新型コロナウイルスの流行により、多くのビジネスが打撃を受けており、スポーツジムをはじめとするフィットネス関連も例外ではありません。帝国データバンクの調査によれば、2020年度におけるフィットネス事業者の倒産や廃業は26件にのぼり、過去10年間でもっとも多い件数でした。

一方、長期にわたる外出自粛やテレワークの拡大にともない、運動不足を懸念している人々の間では運動に対する意欲もみられます。2021年6月にサービスを開始した、トレーニングジムのサブスクリプションサービス「ジムスク」は、コロナ禍の運動不足解消ニーズを満たすサービスの代表例です。そのため、フィットネス関連のポータルサイトに施設情報を掲載して、見込み顧客にアプローチできれば集客につなげられるでしょう。

この記事では、フィットネスクラブやパーソナルトレーニングジムを検索できるポータルサイトを紹介します。

1. FitMap

FitMapのトップページ
▲FitMap:公式サイト


FitMapはリリースから3か月で10万PVを獲得した実績があり、多くのユーザーから支持されています。

また、その後もサービスの規模を順調に拡大させており、2021年3月時点で月間訪問者数は約28万人にのぼっています。

FitMapは、FiiTが運営する、フィットネスジムのポータルサイトです。「あなたにピッタリのジムを」をコンセプトに、日本全国のフィットネスジムを掲載しています。パーソナルトレーニングジムのほか、ヨガスタジオや女性専用ジムも検索できる点が特徴です。

FitMap | 日本最大級のフィットネスジム検索サイト


関連記事
FitMapにジムを掲載するには?掲載方法や料金、掲載事例について解説



2. Getfit

Getfitのトップページ
▲Getfit:公式サイト

Getfitは、dwingが運営する、パーソナルトレーニングジムのポータルサイトです。「良質なパーソナルトレーニングジムをもっと身近に。」をコンセプトに、ジムを探すユーザーに有益な情報を発信しています。

パーソナルトレーニングジムにしぼってサービスを提供しているため、ユーザーのニーズとミスマッチが生じにくい点が特徴です。

ジムの検索機能だけでなく、地域別のおすすめジム特集や特定のジムに関する特徴や評判のまとめ記事など、さまざまなコンテンツを掲載しており、ユーザーのジム探しを全面的にサポートしています。

Getfit - パーソナルトレーニングジムの比較・口コミ・予約サイト

関連記事
パーソナルジムを掲載「Getfit」はどんなサイト?サービスの強みや特徴を紹介

3. FITSearch

FITSearchのトップページ
▲FITSearch:公式サイト


FITSearchは、ゲンダイエージェンシーが運営するフィットネスジムのポータルサイトです。コナミスポーツクラブやライザップなどの大手をはじめ、8,500件以上の施設を掲載しています。

2020年時点で月間PVが約80万、月間ユニークユーザーが約51万であると発表しており、それぞれ前年同期比で179%、212%と急成長中のサービスです。

またYouTubeやTwitter、Instagramを活用したSNS集客にも力を入れており、今後さらなる成長が期待されています。

スポーツクラブ、スポーツジム、フィットネスクラブをまとめて検索 | お近くのスポーツジムを探すならFIT Search(フィットサーチ)

関連記事
FITSearchにスポーツ施設を掲載するには/特徴・掲載方法を解説

4.ダイエットコンシェルジュ

ダイエットコンシェルジュのトップページ
▲ダイエットコンシェルジュ:公式サイト

ダイエットコンシェルジュは、レバレッジが運営する、パーソナルトレーニングジムのポータルサイトです。全国の900以上のジムについて施設情報や口コミを掲載しています。

ダイエットコンシェルジュの特徴は、ユーザーのジム探しをサポートする無料相談デスクのサービスを提供している点です。無料相談デスクでは、月謝や実際の評判、トレーニング内容など、あらゆる相談を電話で受け付けています。

手厚いサポートでユーザーのニーズを満たすジムを紹介できるため、マッチング後のイメージとの乖離を防げるでしょう。

ダイエットコンシェルジュ | パーソナルトレーニングジムの検索・予約・比較サイト

関連記事
ダイエットコンシェルジュにジムを掲載する | サイトの特徴や掲載方法、掲載メリットを紹介

5. Asreet(アスリート)

Asreetのトップページ
▲Asreet:公式サイト

Asreetは、アートムが運営する、フィットネスジムのポータルサイトです。

フィットネスジムだけでなく、ゴルフ、テニス、ヨガのコーチングスクールなども含めて、2021年7月時点で16,000以上の施設を掲載しています。

Asreetの特徴は、ジムの集客をサポートする機能が充実している点です。Asreetでは、ホームページ代わりに利用できる専用アドレス、オリジナルの広告素材の制作、360°のパノラマビューや動画によるプロモーションが利用できます。

制作したコンテンツの二次利用も認められているため、チラシやSNSと連携した宣伝にも活用できるでしょう。

ジム・フィットネス・スポーツクラブ検索・比較サイト|Asreet「アスリート」

関連記事
Asreet(アスリート)に情報を掲載したい!掲載方法・プラン・スポーツ施設が利用するメリットについて解説

その他関連記事

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。