キャッシュレス決済サービス6種類まとめ!オンライン決済サービス・決済ツールも紹介

キャッシュレス決済にも複数の決済方法が存在し、その分類方法もさまざまです。

たとえば決済の際に利用するデバイスにより、スマホで完結する「アプリ決済」と、物理的なカードを提示する「カード決済」の2種類にわけてかんがえることができます。

市場近況としては、店舗の手数料が無料だったPayPayが、21年10月から全店舗を対象に決済手数料を課す予定と発表しました。これを受けて、サービス事業者の中には新たな動きもみられています。

この記事では、キャッシュレス決済に関する口コミラボ記事について整理します。

<参照>独走PayPayが投資回収ターンに 何重もの「やめさせない」仕掛け:日経クロストレンド

キャッシュレス決済サービス

以下では、キャッシュレス決済サービスを6種類紹介します。

1. PayPay

PayPay公式サイト
▲PayPay:公式サイト


PayPay(ペイペイ) - QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

PayPayは、株式会社PayPayが提供するコード決済サービスです。ユーザーはアプリを用いて、店頭やネットサービスでの支払いができます。

関連記事
PayPayの加盟店向けアプリ「PayPay for Business」店舗にとってのメリットや導入手順を解説
Alipay(アリペイ)導入のメリットは?中国最大のオンライン決済サービスについて解説

2. LINE Pay

LINE Pay公式サイト
▲LINE Pay:公式サイト


LINE Pay - スマホのおサイフサービスLINE Pay

LINE PayはLINE Pay株式会社が提供する決済サービスで、通話アプリのLINEを活用している人であれば誰でも登録できます。

LINEのアプリから、LINE Pay加盟店での支払いやLINE友だちへの送金が簡単にできます。

関連記事
LINE Payとは?チャージ方法・PayPayとの比較・店舗での導入方法まで徹底解説!
LINE Pay 店舗用アプリの導入におけるポイント|システムや導入方法を解説
LINEポイントとは?貯め方や使い方・人気の理由

3. 楽天ペイ

楽天ペイ公式サイト
▲楽天ペイ:公式サイト


楽天ペイ - 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

楽天ペイは、楽天ペイメント株式会社が提供する決済サービスです。

店舗でコードを提示する、または店舗のQRコードを読み取って支払うスマホ決済と、ネットで楽天IDとパスワードを入力して決済するオンライン決済の2種を利用できます。

関連記事
楽天ペイとは?楽天会員向けキャッシュレス決済の特徴・店舗が導入するメリットを解説
楽天の電子マネー「楽天Edy」とは?楽天ポイントとの関係・店舗の導入メリットと方法についても解説
店舗が楽天ポイントを有効活用するには?加盟店によるポイント負担など注意点も紹介

4. メルペイ

メルペイ公式サイト
▲メルペイ:公式サイト


メルペイ - メルカリアプリでかんたんスマホ決済・QRコード決済

メルペイは、株式会社メルカリが提供する決済サービスです。i

店頭でのD決済とQRコード決済、提携しているネットショップでの支払いができます。全ての決済はアプリで完結します。

関連記事
メルペイとは|メルカリと連動するスマホ決済ツールのコストと導入方法を解説

5. au Pay

au PAY公式サイト
▲au PAY:公式サイト


au PAY

au PAYは、KDDI株式会社が提供している、QRコードで支払いができるスマホ決済サービスです。auユーザーではなくても、スマホユーザーであれば誰でも利用できます。

コード支払いやネット支払いのほか、プリペイドやクイックペイでも使用できます。

関連記事
「〇〇Pay」どれがお得?主要6社QRコード決済を"ひと目でわかるマップ"で徹底比較!

6. d払い

d払い公式サイト
▲d払い:公式サイト


d払い - dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

d払いもau PAYと同様に、ドコモユーザーではなくても、スマホを持っている人であれば、dアカウントを作成することで誰でも利用できます。

関連記事
比較でわかるdポイントの特徴とは|導入メリットをわかりやすく紹介

オンライン決済サービス・ツール

続いてオンライン決済サービスを2つ紹介します。

1. PayPal

PayPal公式サイト
▲PayPal:公式サイト


PayPal(ペイパル) - かんたん&安全なオンライン決済サービス

PayPalは、PayPal Pte. Ltd. が提供する決済サービスです。PayPal提携店ではログインするだけのワンタッチで決済が完了するため、個人情報を相手に知られずに済みます。

関連記事
PayPalとは?なぜ個人情報が送信されるのか/登録する方法を解説

2. Stripe

Stripe公式サイト
▲Stripe:公式サイト


インターネットビジネスのためのオンライン支払い処理 - Stripe

Stripeは、サンフランシスコに本社を置いた企業で、オンライン決済ツールを展開しています。

導入会社はGoogleやUberなど、グローバル企業も名を連ねています。

世界135以上の通貨や多数の支払い方法に対応しており、グローバルにビジネスを展開している事業者も安心して導入できます。

関連記事
Stripe決済とは?導入する場合のするメリット・デメリットは?

【番外編】キャッシュレス決済ツール

1. Airペイ

Airペイ公式サイト
▲Airペイ:公式サイト

【Airペイ】カード・電マネ・QR・ポイントも使えるお店の決済サービス

Airペイは、業界最安の手数料が特徴の決済サービスです。

カードや電子マネー、QR、ポイントなど幅広い決済方法に対応しています。

関連記事
Airペイとは|キャッシュレス決済を導入するメリット・デメリット、方法を解説

2. ぐるなびPay

ぐるなびPay公式サイト
▲ぐるなびPay:公式サイト


ぐるなびPay | すべてのお店にオールインワンのキャッシュレスを

ぐるなびPayは、初期費用、月額手数料、振込手数料が0円と、事業者にかかる負担が低い決済サービスです。

カードや電子マネー、QR決済に対応しており、消費者の幅広い決済ニーズに応えられます。

関連記事
【事例あり】ぐるなびPayとは?店舗型ビジネスの決済サービス|特徴や導入方法を解説

3. STORES決済

STORES決済公式サイト
▲STORES決済:公式サイト


STORES 決済(旧:Coiney) |お店のキャッシュレスをかんたんに

STORESは、カードや電子マネー、QR決済に対応しています。導入費用は不要で、必要な費用は業界最安水準の決済手数料のみとなっています。

関連記事
STORES決済とは?特徴・どんな店舗に向くのか?他のサービスと比較し解説

4. Square

Square公式サイト
▲Square:公式サイト


クレジットカード決済・タブレットPOSレジならSquare (スクエア)

Squareは、クレジットカード決済および接触型決済(交通系ICカードなど)が利用できます。

また、決済サービスのみならず、店舗の在庫管理や売上データの管理なども提供しています。

関連記事
Square(スクエア)とは?3つの決済端末でキャッシュレス決済に対応・4つのメリットを解説

関連記事

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。