トラベルjp(旧LINEトラベルjp)とは?サービスの特徴や掲載のメリット、掲載方法を解説

若者世代を中心に、今や旅行の際には旅行検索・比較サービスサイトが欠かせぬ存在になりつつあります。「トラベルjp」(旧LINEトラベルjp)も、旅行検索・比較サービスサイトの1つです。

LINEアプリとの連携で便利な使い方ができたり、旅の専門家が提供するガイド記事を発信していたりと、その多機能ぶりからユーザーの注目を集めています。

本記事では、トラベルjpのサービスの特徴や掲載のメリットと合わせて、具体的な掲載方法について解説します。

【トラベルjp】国内・海外旅行の最安値比較!LINEポイントで更にお得に!

トラベルjp(旧LINEトラベルjp)とは

ここではトラベルjp誕生の経緯や、現在どのような機能を搭載しているのかについて解説します。

国内外の旅行情報メディア

トラベルjpは、2つのサービスが統合して誕生したものです。

2001年6月よりトラベル・シーオージェーピー株式会社が運営を開始した「Travel.co.jp」(後に「Travel.jp」にサイト名を変更)が、2018年7月に、LINEの出資企業である株式会社ベンチャーリパブリックと業務提携し、同社が運営していた「LINEトラベル」と統合しました。

その際「Travel.jp」の姉妹サイトであり、国内外の旅行・観光ガイド記事を掲載していた「たびねす」も統合されたことから、現在トラベルjpは、旅行検索と比較サービス旅行ガイドサイトの2本だてになっているのが特徴です。

トラベルjp には、現在250以上の旅行会社が商品を掲載し、月の訪問者数は1,200万を超えています。

トップページトラベルjp公式サイト
▲トップページ:トラベルjp公式サイト

トラベルjpでできること1. 旅行商品の検索・比較

トラベルjpでできることには、「旅行商品の検索・比較」「ホテル・旅行・航空券の予約」「旅行ガイドの閲覧」の3つがあります。

その中の「旅行商品の検索・比較」ですが、たとえば国内ツアーを検索する場合は出発地、目的地、出発日、宿泊日数などを条件として絞り込み検索を行うことで、目的に合わせてわかりやすく絞り込み検索ができるのが特徴です。

検索結果は画面上に複数表示され、ユーザーはその中から自分の旅の目的にあったものや、最安値のプランを選択することができます。

トラベルjpでできること2. ホテル・旅行・航空券の予約

次に「ホテル・旅行・航空券の予約」機能ですが、ホテルを検索する場合には都市やスポット、そしてチェックインとチェックアウト、部屋と人数を、そして航空券予約では出発地、目的地、往路、復路の日程を入力して条件を絞り込むと、条件にあった商品一覧が表示されます。

その際、たとえば航空券の場合には出発時刻や価格の安い順など、ユーザーのニーズに合わせて表示順を変えることができるため、素早く、最もニーズにあった商品を表示できます。

そして実際に利用する商品を決定したら、実際にその商品の販売を行なっているサイトにワンクリックで移動し、予約まで完了できます。

トラベルjpでできること3. 旅行ガイドの閲覧

トラベルjpのユニークな機能が、「旅行ガイドの閲覧」です。

各分野に特化した、専門性の高い専門家が記事を投稿しており、一般的なガイドブックではなかなか掲載されていないような隠れたおすすめスポットからお得な旅の裏技情報まで、現在35,000を超える記事が掲載されています。

そのためトラベルjpでは、ホテルや航空券の予約といった実務的な「タビマエ」行動の他に、次の休暇ではどこに行こうかといった、行き先を決める段階からのタビマエ行動ニーズにも対応しています。

トラベルjp
▲旅行ガイド:トラベルjp

トラベルjp:旅行ガイド

LINEトラベルを導入するメリット

ここまでサイトの特徴について解説してきましたが、ここからは自社のマーケティング戦略の一環として、トラベルjpを導入するメリットについて具体的に解説していきます。

1. LINEの公式アカウントで誘導、LINEユーザーの囲い込みに

トラベルjpをマーケティングの戦略の中に組み入れることを考える場合、やはり一番のメリットとして挙げられるのが、 LINEとの連携機能です。

現在LINEは、日本国内だけで8,600万人のユーザーを抱えています。しかもユーザーの年代に偏りがあるSNSやアプリケーションも多い中、LINEユーザーの年齢層は幅広いのが特徴です。

トラベルjpはLINEユーザーのアカウントに対してメッセージを配信しています。LINEのユーザーをそのまま取り込める可能性があり、ユーザーの集めやすさという点で大きなアドバンテージがあります。

2. LINEポイント還元が予約増加につながる

LINEには「 LINEポイント」と呼ばれるポイント機能があります。このポイントはLINEで各種サービスを利用したり、実際に買い物をした際などに付与されます。貯まったLINEポイントはLINE Payでの支払いやスタンプ購入など、LINE内でサービスを利用する際に活用できます。

トラベルjpから対象会社のプランを予約すると、このLINEポイントを付与されます。同じような機能の検索や比較ができる旅行サイトを利用する場合、LINEポイントが付与されることがトラベルjpを使う動機づけにもなります。

関連記事
LINEポイントとは?貯め方や使い方・人気の理由は「誰でも簡単」「LINE Payで利用可能」・店舗がLINEを利用するメリット

トラベルjpの導入方法・掲載料金

ユーザーのアクセス数が高いトラベルjpに自社の提供する旅行ツアーの情報や航空券の販売情報が掲載されれば、その情報が多くのユーザーの目にとまることから、マーケティング戦略上大変有効な手段です。

そこでここでは、トラベルjpへの掲載方法について解説します。

掲載までの5ステップ

トラベルjpに掲載を希望する場合、「資料請求・申し込み・審査・入稿」というステップを経て、掲載開始となります。

一般的に掲載の申し込みをしてから掲載が開始されるまでに5営業日以上かかり、掲載依頼の契約が結べるのは法人に限られます。

審査内容について具体的な基準は公開されていません。公式サイトには「弊社の定める広告掲載基本方針や広告掲載基準に満たない場合は、ご掲載をお断りする場合がございます」の断り書きがあります。

原稿の入稿はインターネット経由で簡単に入稿できると案内されています。

トラベルjpに参画して集客アップ!を目指しませんか?

掲載料金は不明

掲載料金については公式サイトには料金表は明示されていないため、もし、具体的な料金を知りたい場合には、掲載に関する問い合わせページが設けられているのでそちらから問い合わせをします。

問い合わせを出す際には具体的な問い合わせ内容の他に、氏名と返信用のEメールアドレスを入力します。任意で電話番号の記入もできます。

LINEユーザーを誘客できるトラベルjp

現在、特にスマートフォンユーザにとって、LINEは一番使用頻度の高いアプリのひとつです。家族や友人間の連絡に加えデリバリーサービスやSNS的側面まで備え、日常の中での接触頻度は今後もますます増えていくことが予想されます。

同サービスで利用できるLINEポイントの付与もあり、トラベルjpはLINEユーザーにとって魅力のあるプラットフォームです。

新型コロナウイルスの影響で逆風が続く旅行業界ですが、アフターコロナにおける旅行需要のV字回復が見込まれています。トラベルjpをはじめとした検索サイトの特徴を理解し、施設情報の掲載と管理につとめることで、顧客との接点を増やすことができます。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。