【事例あり】エステサロンのホットペッパービューティー集客方法|メリットから活用のポイントまで解説

美容系予約サイトのホットペッパービューティーは、情報掲載だけでなく、クーポン発行や口コミなどの集客に役立つ機能が充実しているサービスです。

効果的に運用するためのポイントを押さえてエステサロンの魅力を発信することで、集客力アップとリピーター育成ができます。

本記事では、エステサロンがホットペッパービューティーを導入するメリット、効果的に活用するポイント、導入の事例を紹介します。

関連記事
ホットペッパービューティーとは/来店までの3ステップに強み・注意点も
エステサロンがEPARKを導入するメリットを徹底解説
エステに活かせる行動経済学の理論5選|訴求の際に気を付けたい消費者心理とは?
エステの集客にGoogle マイビジネスは有効?その理由と集客へつなげるポイントを解説

エステサロンがホットペッパービューティーを利用するメリット

エステサロンがホットペッパービューティーを導入した際に得られるメリットを紹介します。

メリット1. 新規顧客が獲得しやすい

ホットペッパービューティーに登録すると2,464万人のユーザーにサービスをアピールでき、より多くの新規顧客を獲得する可能性が高まります。

さらに登録店舗数は国内最大級であり、多くのユーザーが美容系サービスを見つけるために活用します。

ユーザーは希望のエリアや日時、メニューなどの細かい条件設定によって店舗検索をするので、店舗は特定のユーザーに対してアプローチが可能です。

また、ホットペッパービューティーの年間予約数は1億件以上なので、予約率の向上にも期待ができます。

メリット2. ネット予約を24時間受付

ホットペッパービューティーでネット予約を24時間受け付けることで、営業終了後に予約をしたいユーザーのニーズに応えられます。

ユーザーは帰宅後やサロン閉店後にサロン探しをすることがあり、24時間ネット予約に対応していなければ予約を先送りするかもしれません。

このようなニーズに応えた予約サービスを用意することで予約率アップを期待できます。

メリット3. 口コミ掲載機能で見込み客を獲得

ホットペッパービューティーではサービスを利用したユーザーが口コミを投稿できる機能があり、高評価の口コミが集まれば店舗に対する印象が良くなります。

ネット上の口コミ情報に関するアンケート調査によると、6割のユーザーが口コミを参考にサービスの利用を決めることが判明しています。

ユーザは口コミで客観的なサロンの雰囲気やサービスの感想を知り、安心して予約に進みます。

このようなユーザーのニーズに応えた口コミ掲載を取り入れることで新規顧客の獲得につながるでしょう。

エステサロンの集客にホットペッパービューティーを活用する3つのポイント

ホットペッパービューティーは店舗情報の掲載だけでなく、いくつかのポイントを押さえて活用することでエステサロンにおける集客力アップを期待できます。

ポイント1. サロンの魅力を詳しくアピール

ユーザーがエステサロンの店舗を決める場合、情報量が少ないと店舗のイメージが掴めず予約まで進む可能性が低くなります。

そのため、どのようなサービスを提供しているのか、サロンが得意とする施術は何かなどの情報を細かく掲載する必要があります。

また、スタッフが持っている資格や人柄紹介などを掲載することで店舗の魅力をさらにアピールでき、ユーザーが安心して来店できるような店舗掲載が実現します。

ポイント2. 写真を豊富に用意、サロンや施術の雰囲気を伝える

詳細な情報掲載と同様に写真が充実していない店舗は雰囲気がつかみづらく、来店前のイメージとギャップ生まれてしまい、評価が下がる可能性があります。

また、掲載する写真の質が悪かったり、画質が荒いと印象が悪く、集客効果はあまり期待できないでしょう。

ホットペッパービューティーの店舗ページに施術部屋や設備、スタッフなどの写真を充実させ、サロンの雰囲気をアピールすることが重要です。

ポイント3. クーポンを発行し、ユーザーにアプローチ

サロン独自のクーポンをホットペッパービューティーで発行することで、価格にハードルを感じるユーザーの集客を期待できます。

多くのユーザーは良質なサービスをお得に受けたいと考えているので、通常価格よりも安価に施術が受けられるクーポンは非常に魅力的です。

このお得感が他の店舗と差別化を図れるポイントにもなり、新規顧客の確保を期待できます。

また、リピーター向けのクーポン設定もできるのでリピーター増加を狙えます。

ホットペッパービューティーを導入しているエステサロン事例

ホットペッパービューティーを導入して効果的に活用しているエステサロンの事例をいくつか紹介します。

事例1. 豊富なクーポンを用意、あらゆるユーザーにアプローチ

あるエステサロンのクーポン画面(ホットペッパービューティー)
▲あるエステサロンのクーポン画面:ホットペッパービューティー

<参照>ホットペッパービューティーエステサロン Bloom (ブルーム) 渋谷店


あるエステサロンでは、豊富なクーポンを用意することで幅広いニーズに応えられるようにホットペッパービューティーを活用しています。

サロンが得意とする施術から超お得なクーポン、日本初導入の話題性のある施術などがクーポン対象となっており、クーポンによって価格のハードルが下がっています。

また、メニューの紹介や所要時間などが記載されているので、ユーザは必要な情報を確認したうえで安心して予約に進むことができます。

事例2. 写真をたくさん掲載し、来店ハードルを下げる

あるエステサロンのホットペッパービューティー掲載情報(フォトギャラリー)
▲あるエステサロンのホットペッパービューティー掲載情報(フォトギャラリー):編集部スクリーンショット

<参照>ホットペッパービューティーフォトギャラリー|リリィ(Lily)


ホットペッパービューティーにたくさん写真を掲載すると、初来店のハードルを下げる効果を期待できます。

こちらのエステサロンでは、店内や設備、施術風景などの写真を掲載することで、ユーザーがエステサロンの雰囲気を掴めるようにしています。

また、写真のクオリティも非常に高く、明るい雰囲気で清潔感のある印象をアピールしています。

特に初来店の場合は店舗のイメージが掴めなければ予約まで進むことをためらうので、写真を充実させることは重要な集客ポイントです。

事例3. 口コミに対して返信、リピーターを育成

ユーザーが口コミを参考にする際は口コミの内容だけでなく、店舗が口コミに対してどのような対応をしているのかもチェックしています。

あるエステサロンでは、口コミ投稿と来店に対して感謝の言葉を述べ、お手入れに関するアドバイスや次回のカウンセリング紹介をしています。

このような丁寧な対応は再来店の促進につながり、ユーザーとの交流やリピーター育成を期待できます。

また、口コミを閲覧した他のユーザーに対して好印象を与えられ、新規顧客の獲得につながります。

関連記事
【例文付き】口コミの返信の具体例と気を付けたい4つの基本について

ホットペッパービューティーの機能を有効活用しエステサロン集客に活かす

ホットペッパービューティーは魅力的な店舗プロフィールによるアピールと、新規顧客の獲得やリピーターの育成としてエステサロンの集客に活用できます。予約率を高めるためには情報掲載と写真を充実させ、ユーザーが店舗のイメージを掴むことが重要です。

他にも、リピーター用のクーポン発行や口コミ返信による再来店促進を意識した運用をすることでリピーター育成を図れます。事例を参考にホットペッパービューティーの機能を有効活用し、他のエステサロンと差別化を図れるようなアピールができると集客力アップを期待できるでしょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。