トレンド1位で話題「ホワイト餃子」とは?人気の秘密は「希少性の原理」「ブランディング」

ホワイト餃子は、千葉県野田市に本店を構える餃子チェーン店です。全国に26店舗を展開しており、本店のある千葉県を中心に多くのファンを抱えています。

同店名物の餃子は日々飛ぶように売れており、テイクアウトの販売開始前には多くの来店客が列を成しています。

人気のあまり、テイクアウトは販売から1時間後には売り切れてしまうこともあり、多くの人に食べてもらうため同じ人の来店は1週間に1回までという制限を設けているそうです。

本記事では、ホワイト餃子がここまでの人気を得た理由について解説します。

関連記事
餃子の王将と大阪王将の違いは?それぞれの戦略を解説

ホワイト餃子とは

ホワイト餃子は、千葉県野田市に本店を構え、全国に26店舗を展開する餃子チェーン店です。

名物の「焼餃子」は大量の油で揚げるように焼いた餃子で、パリパリとした食感の皮と中に包まれた野菜と肉の旨みが特長です。

本店では1日に約1万2,000個の餃子が売れることもあり、作った餃子はほぼ全てその日のうちに完売してしまうそうです。

テレビ番組でも紹介、一時はトレンド1位に

2021年4月29日には、日本テレビ系列で放送された「秘密のケンミンSHOW極」においてホワイト餃子が紹介されました。

これがインターネット上で話題となり、一時はYahoo!リアルタイム検索のトレンド1位を獲得しました。

SNS上でもホワイト餃子は話題となり、「テレビを見た父親がホワイト餃子を買ってきた」「ホワイト餃子に開店30分後に行ったのに売り切れていた」などと、実際にお店へと足を運ぶ人も続出しているようです。

ホワイト餃子に関する投稿
▲ホワイト餃子に関する投稿:獅子座ペンダントさんのTwitter投稿より

<参考>
Twitter:獅子座ペンダントさんの投稿

ホワイト餃子、2つの戦略

このように、ホワイト餃子は多くのファンを抱えています。

ここまでの人気を得るため、どのような戦略を用いてきたのでしょうか。本店が実施している2つの戦略について解説します。

1. 看板商品1つを全面に押し出したブランディング

ホワイト餃子を訪れた来店客は、必ずホワイト餃子こと「焼餃子」を注文します。

ホワイト餃子には焼餃子以外の主食メニューはなく、ほかには漬物と飲み物だけを提供しています。

また、店名も看板商品である「ホワイト餃子」としており、看板商品の存在感を全面的に押し出しています。

その結果、消費者が飲食店を選ぶ際には「一般的な餃子店かホワイト餃子か」という思考で選ばれることとなり、一般的な餃子店とは一線を画したブランディングが功を奏しています。

2. 1日の販売量と販売時間を限定することで、希少性が生まれた

ホワイト餃子には多くの来店客が訪れますが、餃子を作るスタッフの人数は8名ほどであり、1日に作る餃子の量も1万2,000個となっています。

更に、イートインの営業時間は平日の場合で午後5時から午後7時までとなっており、この期間に多くの来店客が焼餃子を食べにホワイト餃子を訪れます。

また、テイクアウトは通常午前9時から完売まで販売されますが、1時間程度で売り切れてしまうことがほとんどだといいます。

ホワイト餃子ではより多くの来店客に餃子を食べてもらうため、イートインでは1週間に2回以上の来店を禁止しており、テイクアウトできる餃子は1人最大300個までとしています。

にもかかわらず餃子が毎日売り切れてしまうことが、ホワイト餃子の人気ぶりを物語っています。

このように、1日の販売量と販売時間を限定することで、結果的に商品の希少性が高まったのです。これは人気のある商品の人気を保たせるために、効果のある戦略だといえます。

関連記事
希少性の原理とは

ブランディングに成功した商品を希少性の原理で販売する

ホワイト餃子の焼餃子は看板商品としてのブランディングに成功しており、常に需要が供給を上回る状態が続いています。

このように希少性が高く入手しづらい商品は人々の羨望の的となるため、自ずとその価値が上がる傾向にあります。

ホワイト餃子は一般的な餃子店とは異なる餃子店として確固たる地位を築いており、今後も地域の人気店として成長を続けていくものと思われます。

マーケティングに希少性の原理を取り入れたいときは、ホワイト餃子の戦略もよい見本となるでしょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

<参考>
ホワイト餃子グループ:公式Webサイト
ぐるたび:千葉で人気のご当地グルメ「ホワイト餃子」!野田市民のソウルフードと言われるおいしさの秘密をご紹介

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。