【事例あり】ネイルサロンがホットペッパービューティーに掲載するには?メリットや活用方法を解説

ホットペッパービューティーとは、ヘアサロンやネイルサロンなどの美容サロン、整体やリラクゼーション施設などを検索、予約できるWebサイトです。

特に印象の強いヘアサロン以外に、ネイルサロン予約もできます。ネイルデザインを検索し、気に入ったデザインから予約ができるという特徴や、ユーザーのリアルな声が聞ける口コミ機能が評判で、今や多くのネイルサロンがホットペッパービューティーを導入しています。

数あるサロンの中でユーザーに選ばれ、集客率を上げるにはどうすれば良いのか解説します。

関連記事
ホットペッパービューティー掲載メリットと注意点、掲載方法と料金を解説 
ホットペッパービューティの口コミ投稿・削除方法やランキング

ホットペッパービューティーとは?ネイルサロンが利用する3つのメリット

ホットペッパービューティーでは、クーポンを発行していたり、各店舗の得意分野、施術者のプロフィールなどが紹介されていたりとお得感と安心感を同時に得やすいため、多くのユーザーに利用されています。

記事ではネイルサロンがホットペッパービューティーを導入した場合、どのようなメリットがあるのかを解説します。

関連記事 
ホットペッパービューティーとは/来店までの3ステップに強み・注意点も

1. 新規顧客の増加に期待

ホットペッパービューティーでは、ネイルサロンだけでなくヘアサロンやエステなど多種多様な美容サロンが掲載されており、その掲載数は国内最大級を誇ります。ユーザーは20代、30代が中心で、特にお気に入りのサロンが無いサロン難民から強く支持されています。

ユーザー数も国内最大級のため、ヘアサロンを探している人がネイルサロンを利用する、反対にネイル目的の人がヘアサロンを利用するといったことが起こりやすく、集客数アップが期待できます。

2. 口コミ掲載で予約数のアップへ

ホットペッパービューティーでは、ユーザーが利用したサロンについての口コミを投稿できます。店舗は投稿された口コミに返信ができるため、顧客との交流場所として活用できます。

また、新規顧客がほかのユーザーによるリアルな口コミを参考にできるため、サロンの良さに納得した新規顧客が来店してくれると店舗側でも評判です。

口コミを分析すれば顧客にどのようなニーズがあるかについて理解を深めることもできるでしょう。

3. カタログでネイルデザインをアピール、好みのデザインを検索可能

ネイルサロン向けのホットペッパービューティーでは、ネイルカタログを掲載しています。

カタログページでは「フレンチ」「グラデーション」といったデザイン、「パーティーネイル」「お仕事、お上品ネイル」などの利用シーンから各店舗のネイルデザインを検索でき、好みのデザインから直接予約が可能です。

人気ランキングや詳細検索などもあり、各店舗がユーザーに対しアピールしやすい環境となっています。

ネイルサロンの集客にホットペッパービューティーを活用する3つのポイント

せっかくホットペッパービューティーの導入を決めても、店舗情報を掲載するだけでは集客率アップにはつながりません。多店舗と差をつけるためには、店舗の良さとお得感をアピールする工夫が必要です。

ホットペッパービューティーをうまく活用する3つのポイントについて解説します。

1. サロンの売りをユーザーにアピールする

ホットペッパービューティーに店舗の基本情報やメニューを掲載するだけでは、集客効果は見込めません。まずは店舗の雰囲気やスタッフの得意メニューなど、店舗の特徴をユーザーにアピールする必要があります。

アロマテラピーやマッサージなど、ネイル以外のメニュー紹介も効果的です。また、アート重視と爪に悩みがあるユーザーでは求めるサロン像も違います。

店舗の売りとユーザーのニーズがマッチするように、アピールしなくてはなりません。

2. クーポンを発行して来店促進

ホットペッパービューティー最大の特徴は、クーポンが豊富に用意されている点です。再来店時に使えるクーポンは店舗で発行可能ですが、ホットペッパービューティーであれば新規ユーザー向けのクーポンも発行できます。

通常より安価で施術を受けられると、ユーザーの利用に対するハードルが下がるため、新規ユーザーに訴求しやすくなります。また、新規ユーザーだけでなく、再来店ユーザー向けのクーポンも発行できます。

3. 魅力的な写真を掲載する

ホットペッパービューティーでは、店舗やメニュー(ネイルデザイン)の写真をフォトギャラリーに掲載できます。フォトギャラリーにはクーポンがついており、写真から予約までの導線が引かれています。

また、店舗の内観と外観やスタッフの写真を掲載しておけば、事前に雰囲気をつかめるため、ユーザーは初めての店舗でも安心して来店できます。

反対に、粗い写真や汚い写真は魅力的に見えないため、写真の質には注意を払わなければなりません。

ホットペッパービューティーを利用したネイルサロンの事例3選

実際にホットペッパービューティーを利用しているネイルサロンの事例を紹介します。各店舗が持つ特徴と、売りにしているポイントをどのようにアピールして集客率を上げているか参考にしてみてください。

写真や店舗情報を使用したアピールのほか、口コミの活用方法についても解説します。

事例1. 得意なジャンルをアピール、利用シーンでの来店促進

大阪府のとある店舗は、イベントやブライダル向きの華やかなデザインを売りにしています。写真でサロン独自のビジューを紹介したり、数あるクーポンの中でもブライダルクーポンは全員が使える仕様で、なおかつ1番上に表示させて、ブライダルが得意なことをアピールしています。

デザイン性のほかに、ユーザーの爪の悩みに合わせた施術が得意だという記載もあり、そのニーズを持ったユーザーが店舗を見つけやすいように工夫されています。

得意なスタイルを紹介
▲ホットペッパービューティーの活用事例:編集部スクリーンショット

事例2. 豊富な写真で来店意欲を向上させる

東京都のとあるサロンが掲載している写真の枚数は、200枚以上と豊富です。クーポンに直結するネイルデザインの画像が豊富で、季節に合わせたデザインを随時更新しています。

また、店舗の雰囲気が伝わりやすい外観と内観の画像も掲載しているため、来店を検討しているユーザーにとっても安心感を持ちやすいといえます。

店頭で販売されているホームケア商品や、新サービスの効果がわかる画像なども掲載されており、フォトギャラリーをうまく活用していることも特徴です。

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000467368/
▲ホットペッパービューティーの活用事例:編集部スクリーンショット
ネイルデザインの豊富さを伝える写真
▲ホットペッパービューティーの活用事例:編集部スクリーンショット

事例3. 口コミに返信、リピーターの育成に期待

東京都内のとあるサロンでは、ユーザーからの口コミに対し返信しています。口コミを投稿したユーザーが誰だったのか把握し、現在の状態について記載しており丁寧な印象です。

丁寧な返信はユーザーとの信頼関係の構築や再来の可能性が期待できます。

また、多くの新規ユーザーが口コミを参考にしているため、見込み顧客に対して好印象を与えられます。多くのユーザーに口コミを書いてもらえるよう、スタッフが工夫することも重要です。

<参照>
nailsalon bebe 外苑前【マニキュア/パラジェル/角質ケア】

個別で口コミ返信を丁寧に

▲ホットペッパービューティーの口コミ返信例:編集部スクリーンショット

ネイルサロンでホットペッパービューティーを利用して店舗の魅力をアピール

ホットペッパービューティーは予約の手軽さやクーポンのお得感がユーザーから、集客のしやすさや閲覧者の多さが店舗から強く支持されています。そのぶん登録店舗数が非常に多いため、導入だけでは集客効果は見込めません。

まず、自身の店舗がどのような強みを持ち、どういった層に訴求しているか分析することが重要です。

ホットペッパービューティーの特徴ともいえるフォトギャラリーを活用し、店舗の雰囲気や提供できるデザインがわかりやすい画像で店舗のアピールをしていくことも欠かせないでしょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。