ローカル検索とは?地域によって異なる表示結果に/Googleマイビジネスや広告で対策を

ローカル検索とは地名など場所に関連する検索キーワードを打ち込んで検索した時に、それに適した店舗や施設の検索結果を表示させることです。

スマートフォンの普及により、Google マップやGoogle 検索でお店やサービスを検索する人が増えたことから、ローカル検索の重要性が高まっています。

こちらの記事では、より詳しく検索上位になりやすくなるための方法と検索順位はどのような要素によって決定されるかを説明します。

関連記事  
ローカル検索とは | Googleマイビジネス5つのポイント
Googleマイビジネスでランキング上位になるには?
ローカル検索広告とは

ローカル検索とは

ローカル検索とはどのような仕組みなのでしょうか。さらに、ローカル検索の結果がなぜ店舗や施設などの自身の店舗運営において重要なのかについて解説します。

Googleの「ローカル検索」とは?

Google のローカル検索とは、特定の地域や場所に関する検索ワードに対し、現在いる場所から最適の検索結果を表示させるものです。

たとえば「ラーメン屋」と検索した場合、東京と大阪で検索結果は異なります。このような形で各地域のユーザーのニーズに対応できるのが特徴です。

ローカル検索の重要性とは

ローカル検索においては、特定の地域を指すキーワードで上位に表示されるように最適化するローカルSEOの対策をすることが重要です。

検索結果で上位に表示されることでユーザーの目に留まりやすくなるため、来店につながりやすくなる可能性があり、ローカルSEO対策は認知拡大の面においても大切です。

ローカル検索の順位を決める3つの要素

Google のローカル検索では、関連度、検索している場所からの距離、知名度が順位を決定させる基準となります。ここでは、こちらの3つの要素について詳しく説明します。

1. 関連度

Google マイビジネスのビジネスプロフィールを充実させることで、ユーザーの検索語句との関連性を高められます

ユーザーが検索キーワードとの合致率が高まると、検索結果の上位に表示されやすくなります。

2. 距離

ローカル検索の結果には、距離も相関しています。ユーザーが検索した地点から店舗、施設までの距離が近い店舗などのビジネス情報が検索結果の上位に表示されやすくなります。

3. 知名度

検索順位においてはそのビジネスがどれだけ認知されているかもポイントの1つになります。サイトや記事などのビジネスについてのウェブ情報、口コミの数や評価なども影響していきます。

また、オフラインでも知名度が高ければ上位に表示されやすくなる傾向があります。

ローカル検索の順位を知る方法は

自身のビジネスのローカル検索における順位を知るためには、何をしたら良いのかを解説します。

1. Google広告を使う

まずは、Google 広告を使用する方法があります。Google 広告のアカウントを開設します。アカウント開設にはGoogleの広告担当者とのコンタクトが必要です。

公式案内ページで表示されるLINEの「Google 広告 新規開設サポート」アカウントを自分のLINEアプリに追加して問合せをします。

アカウント開設が完了したら、ダッシュボードを開きます。メニューから「広告プレビューと診断」を選択し、調べたい地域と検索ワードを入力することで結果をプレビューで確認できます。

関連記事
はじめてのGoogle広告|配信方法、配信費用、ターゲティングについて徹底解説

2. ローカル検索のツールを使って調べる

Google 広告のアカウント取得をするのが手間な場合は、順位チェックツールを使用することでローカル検索順位を把握可能です。

ツールについては、こちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事
【無料】ローカルSEO(グーグルマップ)掲載順位をサクッと調べるツール4選:位置情報や言語も設定可能!

ローカル検索での順位を改善・上位に表示させるには

自身のビジネスのローカル順位を把握した後、上位に表示されやすくするにはどんな対策をすれば良いのかを解説します。

1.ビジネス情報を充実させる

まずはGoogle マイビジネスの情報を充実させ、最新の情報を常に保ちます

ビジネス情報を頻繁に更新し、店舗の外観やサービス内容の写真なども併せて投稿することで、検索語句との関連度が高くなり上位表示されやすくなります。

また、Google マイビジネスにはユーザーにより口コミの投稿ができます。投稿された口コミの管理と返信をすることで信頼度も高まります。

2. ローカル検索に広告を出す

ローカル検索広告とは、ユーザーがGoogle 検索やGoogle マップで場所に関するキーワードで検索された時、Google マイビジネスの情報を検索結果の上部に表示させる広告のことで、リスティング広告の一種です。

こちらの広告はGoogle マイビジネスとGoogle アドワーズを連携することで出稿が可能です。

上位に表示されやすくすると来店者数の増加が見込めるという内容の詳細についてはこちらの記事をご参照ください。

関連記事
はじめてのGoogle広告|配信方法、配信費用、ターゲティングについて徹底解説

ローカルSEO対策で集客を

Googleマイビジネスを管理し、情報を充実させてローカルSEO対策をすることでローカル検索で上位表示されやすくなり、注目度が上がります。

その結果、集客や売上の増加につながるといえるでしょう。ユーザーがGoogleで検索してお店を探すという機会は増えています。

基本的に無料ででき、誰でもすぐに始められるため、ローカルSEO対策が集客効果を向上させる第一歩となります。

口コミコムとは


「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」がご提供する口コミ集客支援ツールです。

口コミラボでは、店舗ビジネスの集客担当者の方向けに、ローカルSEOMEO対策)などの口コミ集客ノウハウを中心とした情報を配信しています。

→口コミラボとは

→口コミラボメールマガジンに登録する

口コミラボでもお伝えしている通り、店舗ビジネスでネット上の集客力を強化するためには、複数の地図アプリや口コミサイトに登録することが必須となってきています。しかし、複数のサービスで登録、管理、分析することは非常に手間がかかる作業です。

そこで、口コミ集客支援ツール「口コミコム」は、Google マイビジネスをはじめとした各種地図アプリ、口コミサービスを使いこなす手助けをします。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の一括での情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

\詳細はこちらから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。