ぐるなびウエディングとは?お食事会ウエディングで少人数での利用ニーズ対応・飲食店への集客拡大へ

ぐるなびウエディングとは、飲食店検索サービス大手の「ぐるなび」によって運営されている、ウエディングに関わる会場の検索、予約サービスです。

結婚式に関わるイベントに使うお店を総合的に検索でき、予約等も行えるため、結婚式を手配するカップルにとって利便性の高いものです。

ぐるなびウエディングに登録するレストランにとっては、その規模や業態に応じた様々なメリットがあります。

この記事ではぐるなびウエディングの概要と、レストランがぐるなびウエディングに登録するメリットや活用法について解説します。

関連記事
ぐるなびとは
みんなのウエディングとは
ぐるなびに店舗を登録する方法

ぐるなびウエディングとは

ぐるなびウエディング
▲ぐるなびウエディング:編集部スクリーンショット

ぐるなびウエディングとは、飲食店検索サイト大手ぐるなび」によって提供されている、結婚式に関わる情報の検索、予約サイトです。

結婚式場の検索や予約だけでなく、二次会やパーティ、両家の顔合わせに使える店などの情報も総合的に検索できるようになっています。結婚式場の掲載数は約760、結納や顔合わせの会場は約830、二次会の会場は1920(すべて2015年2月時点)あります。

なかでも結婚式の会場として使え、食事会とセットで式を開催できるレストランの紹介に力を入れています。ぐるなびウエディングではこれを「お食事会ウエディング」として扱っています。

関東、東海、関西、九州の4エリアを中心に37都道府県にある式場が網羅されており、全国的な規模で展開していることがうかがえます。

特徴1. 「お食事会ウエディング」少人数での利用ニーズに応える

前述のように、ぐるなびウエディングにはお食事会ウエディングに関する情報が充実しています。

お食事会ウエディングでは一般に行われる披露宴のような大規模なものではなく、少数の親族や友人を招いたものが中心です。食事会と結婚式がセットになっていることもあり、費用を抑えて結婚式を挙げたいカップルに適しています。

全体としての費用を抑えることで、料理へのこだわりなども追求できるようになります。そのためお食事会ウエディングではスペシャルメニューやオーダーなどを選ぶカップルも多くなります。

普段は手が届きにくいような一流のシエフによる料理を提供することで、新郎新婦だけでなくゲストにも満足度の高い結婚式を提供できます。

お食事ウエディングというスタイルはブランド確立の途上ですが、飲食店検索の最大手であるぐるなびの取り組みにより、こうした需要が今後開拓されていくことも考えられます。

特徴2. 顔合わせから二次会まですべて網羅

ぐるなびウエディングでは、結婚式だけではなく両家の顔合わせ、結納など結婚前のイベントや、二次会、パーティなどの結婚式を挙げた後のイベントなどに向いた店舗の検索もできます。結婚式に関わるイベントの会場予約をすべてカバーでき、ユーザーは他サイトを参照する必要がありません。

サイトにはそれぞれのイベントの予算相場や注意点なども掲載されており、情報収集もできるようになっています。

特徴3. フェアの内容から式場検索

ぐるなびウエディングの便利な点として、それぞれの会場で行われるブライダルフェアから式場の検索が行える点が挙げられます。

会場の見学や試食会など、フェアの内容によって検索することもできるため、式場を探しているカップルにとって使いやすいものとなっています。

ぐるなびウエディング、ブライダルフェアの検索画面
▲ブライダルフェア検索画面:編集部スクリーンショット

フェアのなかには18時以降に実施されるものもあり、日中に仕事等で参加が難しいという層のニーズを取りこぼしません。

ぐるなびウエディング/レストランにとってのメリットは?

結婚式場となるレストランが、お食事ウエディングを強みとするぐるなびウエディングを活用することで、さまざまなメリットがもたらされます。

ここでは、レストランがぐるなびウエディングに登録することによって得られるメリットについて解説します。

ぐるなびウエディングユーザーはグルメが多い

ぐるなびウエディングは本家のぐるなびとリンクしており、ぐるなびのユーザーが乗り入れて利用する可能性が大きいことがメリットです。

普段からぐるなびを使っている人が結婚式場探しにもぐるなびウエディングを利用したり、二次会の会場のために活用したりなどというケースが考えられ、式場にとってこれまで接点のなかった顧客の目に留まる機会となります。

普段ぐるなびを利用する料理や飲食店の雰囲気を重視する層でもあり、そもそも施設やプランへの関心が高いことや、利用後の満足度の高さが期待できる点は、掲載施設にとってのメリットとなります。

二次会会場に関して、ぐるなびウエディングは結婚式二次会の掲載会場数ナンバー1を謳っており、目的や人数に合わせた検索が行えます。二次会での需要を見込む店舗や施設にとって、特にメリットが大きいといえます。

新郎新婦やゲストのリピートも狙える

ぐるなびとの相互作用として考えられるもう一つのメリットは、リピート客の増加が見込めることです。

ぐるなびからの検索によって来店した顧客が、結婚式にも同じレストランを利用したいと考えるという状況もあり得ます。逆に結婚式で初めてコース料理を体験した顧客が、改めてランチで利用するなどの動線も考えられます。

店舗や施設の掲載により、複数の目的での利用が期待できるといえるでしょう。

宣伝効果も高い

結婚式によって利用が広がることによって、宣伝効果があることも見込めます。

たとえば来場した顧客が撮った、料理や店内の写真がSNSにアップされることによって、来場したことのない見込み客にも店の雰囲気が伝わります。結婚式のポジティブな雰囲気とともに拡散されるので、より高い宣伝効果となります。

またぐるなびウエディングには、実際に結婚式に参加したゲストによる口コミも投稿されています。これらを通して、より多くの人に店を知ってもらうことができます。

関連記事
ウィンザー効果とは?信頼をつかむテクニック・マーケティングへの応用事例

ユーザーに選ばれる店舗・施設とは?

結婚式は、結婚するカップルにとって重要なイベントです。会場選びも多くの会場を比較検討し、慎重に選ぶことが予想されます。そのようななか会場として選んでもらうためには、気をつけるべきポイントがいくつかあります。

ここでは、ぐるなびウエディングを通して結婚式場として選んでもらうために必要な戦略について解説します。

店舗情報を豊富に掲載

まずは、サイトに掲載される情報を充実させることが必要です。

ぐるなびウエディングにはコースの内容や料理へのこだわり、プランの説明、特典事項など、会場選びの参考となる情報が多く掲載されます。それらの内容を魅力あるものにして、会場選びをする顧客にしっかりアピールすることが大事です。

また、写真も重要な要素です。店舗の内装や外観、料理の写真など、実際に結婚式や二次会で利用することがイメージできるようなものにすることが重要です。

口コミを充実させる

店舗側から追加できる要素以外に、顧客による口コミも重要です。

実際に利用した顧客のリアルな意見は、会場選びをするカップルにとって大きな参考になります。またポジティブな口コミが多くついていることは、そのまま店舗の魅力として認識されるでしょう。

そのため、口コミを投稿してもらえるよう利用客にアピールすることも重要です。

もちろん、実際にいい印象を持ってもらえるようにサービスや料理の質を高く保つことも大切です。

関連記事
ぐるなびで口コミを集めたい、顧客からの投稿をさらに集めるには?

飲食店検索大手が提供「ぐるなびウエディング」店舗集客の課題解決に向けた一つの手段に

結婚式場や二次会、顔合わせなど、レストランの規模や提供メニューによって、顧客の利用目的もさまざまです。

ぐるなびウエディングは飲食店の検索ユーザーと、式場の検索ユーザーの双方に情報をみつけてもらえるため、店舗や施設を掲載することによって顧客層が広がるチャンスがあります。

掲載内容や、より魅力を感じてもらうためにできることを理解し、店舗集客の課題を解決する取り組みに活かしていくとよいでしょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

参照
株式会社ぐるなびぐるなびウエディング

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。