Googleマイビジネスの投稿機能を活用|種類とメリット・注意点を解説

Google マイビジネスとは、Google 検索やGoogle マップなどGoogleの各種検索サービスに店舗の情報を表示し、その情報を管理するためのツールです。

投稿機能があり、店舗の最新情報やイベント情報、商品情報などの各種情報をユーザーに向けて発信できます。投稿された内容は検索画面にも表示されるので、ユーザーに自店舗をアピールするうえで欠かせない施策です。

本記事ではGoogle マイビジネスの投稿機能について説明します。またそのメリットや、投稿するときに気をつけるべき注意点などを紹介します。

関連記事
Googleマイビジネス投稿での集客方法

Googleマイビジネスの投稿機能とは?投稿できる種類を紹介

Googleマイビジネスの投稿機能とは、Google 検索やGoogle マップなどに表示されるビジネスプロフィールに、テキストや画像を掲載する機能です。

Googleマイビジネスの投稿のカテゴリには「COVID-19の最新情報」「特典」「最新情報」「イベント」「商品」「営業時間の変更」の6種類があります。

それぞれどのような内容を投稿できるのか、事例とあわせて紹介します。

関連記事
Googleマイビジネス投稿での集客方法

1. 新型コロナウイルスに関する情報

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大に伴い、現在は COVID-19(新型コロナウイルス)関連の投稿ができるようになっています。

このカテゴリでの投稿は目立つ部分に表示され、ユーザーに営業時間の短縮や臨時休業、デリバリーやテイクアウトの対応状況、店舗で実施している感染防止対策などの情報を提供できます。


▲あるジムの新型コロナウイルス感染症対策1:口コミラボ編集部スクリーンショット
▲あるジムの新型コロナウイルス感染症対策1:口コミラボ編集部スクリーンショット
▲あるジムの新型コロナウイルス感染症対策2:口コミラボ編集部スクリーンショット
▲あるジムの新型コロナウイルス感染症対策2:口コミラボ編集部スクリーンショット

2. 特典

特典では、店舗が配布するセールや割引などの特典情報を投稿できます。

投稿では特典の名称と、開始日時および終了日時を設定します。それ以外に、注意事項を記載したり、クーポンコードを追加したりできます。

投稿には「クーポンを見る」というボタンが表示され、スムーズにクーポンまでユーザーを誘導できます。

▲ある美容室の特典:口コミラボ編集部スクリーンショット
▲ある美容室の特典:口コミラボ編集部スクリーンショット

この美容院では、毎月割引クーポンを投稿しています。

タブに設定されている「クーポンを見る」からこの美容院が使用している予約サイトにアクセスでき、クーポン利用での予約が可能です。

3. 最新情報

最新情報は店舗全般にかかわる情報を投稿できますが、なかでも新メニューや新商品の入荷のお知らせなどに向いています。例として飲食店の新商品や期間限定メニューなどを宣伝や、アパレルショップでの新シーズンのマストアイテム紹介などが挙げられます。

写真や動画、詳細説明などのほかに、リンクを設置することも可能です。

▲ある飲食店の投稿:口コミラボ編集部スクリーンショット
▲ある飲食店の投稿:口コミラボ編集部スクリーンショット

このカフェではランチの日替わりメニューの内容を投稿しています。ユーザーに対して日替わりメニューの内容を来店前に伝えられるため、この投稿を見てランチで店舗を利用したいと思わせ、ランチ利用を促進することが見込めます。

4. イベント

イベントでは店舗で実施予定のイベントについて紹介することが可能です。

写真や動画、テキストによる説明のほかに関連のイベント専用のウェブサイト等があればそのリンクをボタンの形で設置できます。

想定される用途しては、映画館の試写会や書店でのサイン会、語学教室の体験教室、飲食店での食べ放題イベントなどがあります。

▲あるクリーニング店のイベント情報:口コミラボ編集部スクリーンショット
▲あるクリーニング店のイベント情報:口コミラボ編集部スクリーンショット

このクリーニング店では、クリーニング料金のセールについて投稿機能のイベントを活用して宣伝しています。

5. 商品

Googleマイビジネスの投稿機能で商品を紹介する場合、「商品」タブから追加できます。また、投稿した商品の情報は「商品エディタ」から一括で管理できるようになっています。

商品の価格や詳細情報も記載できるため、店舗からの正確な情報をユーザーに提供できます。さらに、商品のアピールポイントを写真や動画、テキストで訴求できることもメリットの1つです。

6. 営業時間の更新

営業時間を変更したり、営業休止や再開といった情報を投稿できます。

営業時間の変更の変更に関する投稿は、管理者が作成するのではなく、ビジネスプロフィール上で営業時間を変更した場合に自動的に作成されます。

この投稿は最新情報の欄にまとめて表示されます。

▲あるパン屋の投稿画面:口コミラボ編集部スクリーンショット
▲あるパン屋の投稿画面:口コミラボ編集部スクリーンショット

投稿機能を活用する4つのメリット

Googleマイビジネスの投稿機能を活用することは、ビジネスをより多くの顧客に知ってもらい、売り上げを向上させるために大きな役割を果たします。

投稿機能を利用することで得られるメリットにどのようなものがあるのかを解説します。

1. 最新情報をリアルタイムで宣伝、店舗への理解が深まる

投稿機能の利用での一番のメリットは、店舗からユーザーに対して最新の詳しい情報を届けられるという点です。

投稿された内容は、検索画面に表示されるナレッジパネルにも表示されます。

Google 検索やGoogle マップを通じて店舗の存在を知ったユーザーに対して、店舗のサービスを知ってもらうために役立ててもらえるでしょう。

2. 検索エンジン対策

Google 検索では検索結果に表示される順位を上げる方法として、Googleからの信頼度を高めることが必要とされています。

定期的に店舗の情報を更新し、最新の情報をユーザーに提供していることは、ユーザーに有益な情報を提供している店舗としてGoogleから評価される要素になりえます。

取り組みの結果、検索結果の掲載順位が改善し、ユーザーの目に触れる機会が増えることも期待できます。

3. ボタンを使って次のアクションを促進

前述の通り、各種投稿には操作ボタンを設置することが可能です。

ボタンには外部サイトのURLを連結できるようになっており、公式Webサイトや予約サイトにユーザーを誘導できます。

たとえば、最新情報を投稿する場合に「詳細」というボタンを追加し、公式Webサイトでより詳細な説明と自店舗についてより深く知ってもらう機会を提供できます。

商品について投稿する際には「オンライン注文」のボタンを設置し、自社製品を扱っているECサイトや公式Webサイトからの購入を促進できます。

4. SNSへの投稿で情報を拡散

Google マイビジネスに投稿した内容はFacebookやTwitterといったSNSでも共有できます。投稿したコンテンツを、より広い対象に届けることができます

SNSではユーザー同士が興味関心や属性をもとにつながっていることが多いため、SNSでの共有が進めばより関連性の高いユーザーに情報が届くことも考えられます。

関連記事
Google マイビジネスとFacebookを連携するには/マイビジネスの投稿機能や注意点も解説

投稿機能を利用する時の注意点

Googleマイビジネスの投稿機能を利用する際には、Googleが定めたガイドラインやポリシーを守った投稿が必要です。

本項では投稿する際に気を付けるべき注意点を3つ紹介します。

<参照>ローカル ビジネス向けの投稿について

1. 表示期間に気を付ける

Googleマイビジネスの公式ヘルプによると、Googleマイビジネスに投稿された内容は基本的に1週間経過すると投稿がアーカイブされるとされています。実際のところはそのまま表示され続けているケースが多く、このような投稿では期間設定をしているのが要因と考えられています。

イベント情報を投稿する際、開始時間や終了時間が設定されていないと24時間しか掲載されなくなってしまいます。期間中に適切にユーザーへアピールできるようにするためには正確なイベント期間を設定することが必要です。

2. 画像サイズや文字数の規定を把握する

Googleマイビジネスでの投稿は、画像のサイズや文字数などのGoogleが定めたガイドラインを遵守した投稿をする必要があります。

投稿の文字数制限は750文字ですが、あまりに長い文章は読みにくいため、75~150文字に収めると簡潔でわかりやすい投稿が望ましいでしょう。

イベントの場合、タイトルの文字数は全角29文字に収めることが推奨されています。

写真に関しては最低でも幅400ピクセル、高さ300ピクセル以上の解像度が必要で、JPGまたはPNGであることが求められています。大きすぎるデータはアップロードできません。

また投稿内容に電話番号が含まれていると、不承認になる場合があるので注意が必要です。

<参照>ビジネスに役立つ投稿を作成する

3. ポリシー違反のコンテンツを投稿しない

Googleによって投稿するコンテンツにはポリシーが定められています。

ビジネスに関係のない投稿やいじめ、差別に当たるコンテンツ、性的な表現や攻撃的な表現、人物や場所を中傷するような投稿はポリシー違反であるため削除される可能性があります。

アルコールやタバコ関連商品は禁止コンテンツとなっているため、アルコールに焦点をあてた投稿は許可されません。

飲食店の紹介で、客の背景にワインなどのアルコールが映り込んでいる場合は許容されますが、ワインをメインにした写真の投稿はポリシー違反と判定されるため注意が必要です。

Googleマイビジネスの投稿機能を活用、店舗の魅力をアピールして集客向上へ

Googleマイビジネスの投稿機能ではカテゴリごとにフォーマットがあり、複雑な操作はなしにコンテンツを公開できます。

内容や画像についてはガイドラインが定められているため、これを遵守した投稿を店舗の魅力をユーザーに発信することが重要です。本記事の内容を踏まえて、投稿機能で店舗の魅力をアピールして集客の向上へつなげましょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。