Googleマイビジネスに属性を追加するには?メリットや追加の方法を紹介

Google マイビジネスは、無料で利用できるGoogleサービスの管理ツールです。Google マイビジネスでは設定した店舗や施設の「カテゴリ」に応じて、サービスの特徴を提示するための複数の属性が設定できます。

本記事では、属性の登録方法や設定しておくべき属性、追加すると得られるメリットなどを解説します。

関連記事
Google マイビジネスとは?
2020年に追加された新機能15選

Google マイビジネスの属性とは?

属性とは、ユーザーのニーズを満たすために店舗が提供すべき情報のことを指しています。店舗や経営しているビジネスの種類によって登録しておいた方が良い属性が変わるため、自店にあった属性を設定することが重要です。

属性とは?

Google マイビジネスでは、ユーザーが事前に知っておくと得になる情報を属性と呼んでいます。

たとえば「Wi-Fiの有無」や「車いす対応」「スタッフの検温あり」などが登録でき、特定の情報を重視しているユーザーの来店意欲が高まる効果が期待できます。ユーザーにもアピールできる一方で、Googleへのアピールにもなっています。

「無料Wi-Fi」の属性を登録しておくと「地名+Wi-Fi+飲食店」などで検索した際に自店舗のビジネスが表示される可能性があります。

Google マイビジネスの属性はGoogle マイビジネスのオーナーと、Google の一般ユーザーの二者により設定されます。

設定できる属性はさまざまあり、一例として「女性経営者のビジネス」「要予約」「オンライン予約」などがあります。

特に設定しておくべき属性

飲食店の場合は、決済方法について属性設定しておくと、クレジットカードなどキャッシュレス決済を使いたい人に選ばれる可能性を高めることができるでしょう。

ほかにもテイクアウトやデリバリーができるのか、ベジタリアンやビーガン向けのメニューがあるかなどを記載しておくとユーザーの集客に効果的です。

美容室やネイルサロンなどは、属性に「女性経営者」を設定できます。この場合は、女性のスタッフに対応してもらいたいと考えているユーザーにとって意味のある情報になります。

関連記事
テイクアウト、デリバリー情報の追加手順

属性の種類は追加される

設定できる属性の種類は、社会のニーズに応じて追加されています。2020年9月11日には、新型コロナウイルスに関する属性の追加があり、感染症対策を行っているかどうかを示せるようになりました。

関連記事
属性に「健康・安全」情報を追加可能に
コロナ禍でやるべきGoogle マイビジネスの設定

属性の登録・編集方法

Google マイビジネス上の自店舗の属性は、パソコンから簡単に登録、編集できます。属性はGoogleによって追加されることも考えられるので、やり方を把握しておくとユーザーが必要な情報を十分に提供できるでしょう。

ビジネス プロフィールに属性を登録する方法

まずパソコンでGoogle マイビジネスにログインします。管理したいビジネス情報を開き、メニューの「情報」をクリックします。属性を追加できる項目を確認し、鉛筆マークをクリックして編集します。

Google マイビジネスの属性登録手順その1。
▲属性の登録手順(1):口コミラボ編集部スクリーンショット

「適用」をクリックして完了します。

設定した属性は、ユーザーがGoogleで検索をした際やGoogle マップで店舗などを探す際に表示されることがあります。

Google マイビジネスの属性登録手順その2。
▲属性の登録手順(2):口コミラボ編集部スクリーンショット

Google マップで属性を編集する方法(スマートフォンアプリ)

Google マイビジネスのヘルプでは、AndroidやiPhoneのGoogle マップアプリを起動し、管理するビジネスプロフィールに属性を追加する方法が紹介されていますが、その手順では現在情報の編集ができないようです。(2021年4月確認)

Google マイビジネスの属性を追加するメリット

Google マイビジネスの属性は、ユーザーが来店する際に知っておくと得になる情報が掲載されます。一見ユーザーのメリットが目立ちますが、登録することでオーナーとしてもメリットが得られます。

ユーザーにビジネスのイメージをわかりやすくする

1つ目はユーザーに自店舗のイメージを分かりやすく伝える手段になることです。

属性を追加することで、来店しなければ分からなかった情報が知れる、来店した時のイメージがしやすくなるなどのメリットがあります。

属性を追加してユーザーがイメージしやすくなれば、ユーザーの来店意欲を上げることにもつながります。

検索に自社のビジネスが表示されやすくなる

Google マイビジネスに属性を登録すると、Google 検索とGoogle マップ上のビジネスプロフィールに表示されます。Google のサービスで属性に関連するキーワードが検索された際は、検索結果に属性を登録した店舗のビジネスが表示される可能性が高まります。

登録している属性が多いほど検索の際自店舗の情報が表示されやすくなり、ユーザーの来店機会を増やせます。間接的な集客効果が見込める施策といえるでしょう。

Google マイビジネスの属性を登録して集客アップにつなげる

Google マイビジネスの属性は、活用を始めた時点で設定していなくてもあとから追加できます。属性を追加することで、店舗のサービスを端的に示すことができ、ユーザーへの訴求要素を一つ増やすことになります。

最近では新型コロナウイルスについての属性も追加されています。ユーザーに向けた適切な情報提供を実現するためにも、追加していない属性があるかどうかこまめにチェックするとよいでしょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。