【事例あり】美容整形クリニックにGoogleマイビジネスは必要?意識すべき点も併せて解説

Web上での情報収集が当たり前になった現在、美容整形をしたいと考える人がWeb上でクリニックを探すケースも多いでしょう。

そのため美容整形クリニックでは、Web上での情報発信口コミ管理が不可欠になってきています。Web上の集客で使えるツールは多く存在しますが、その中でも昨今、Google マイビジネスへの注目度が増しています。

Google マイビジネスとは、Google マップやGoogle 検索で表示される自身のクリニック情報を無料で管理できるツールです。

そこで、本記事ではGoogle マイビジネスの活用が美容整形クリニックの集客にどのように生かせるのかについて、運用のポイントとともに解説します。

関連記事
「Googleマイビジネス運用で”挫折”した人にこそ使ってほしい」レジーナクリニックが口コミサイト管理ツール「口コミコム」導入で感じた可能性
Google マイビジネスを活用するには
今Googleマイビジネスが重要な5つの理由とは?
クリニック・病院で活かせる行動経済学

Googleマイビジネスとは?美容整形クリニック(美容外科)の集客に必要な3つの理由

Google マイビジネスとは、ユーザーがGoogle マップやGoogle 検索で店や施設について調べた際に表示されるビジネスプロフィールをオーナーが管理できるツールのことです。

活用することで、アフィリエイトやリスティングなどのWeb広告に頼らず、クリニックに関しての情報を無料で発信できます。

以下では、美容整形クリニックの集客においてGoogle マイビジネスがなぜ必要なのか3つの理由とともに説明します。

1. クリニック選びには患者の口コミが大きな決め手の一つ

一般的に美容整形をしようと思うと高額になる場合が多いうえ、人生においても大きな決断となるため、患者側はクリニック選びに慎重になります。

したがって、そのクリニックで過去に美容整形を経験した方のリアルな口コミは、来院を検討している方には重要な判断材料になります。口コミを見ることで、カウンセリングの内容や医師、スタッフの対応などを、事前にイメージできるため不安の軽減にもなります。

また医療広告ガイドラインで、患者の主観にもとづく治療や効果に関する体験談を広告に載せることが禁止されているため、顧客の生の声を知れる貴重な情報源としても口コミは重宝されます。

Google マイビジネスには口コミ機能があり、クリニックのビジネスプロフィールに文章と点数で顧客からの口コミ評価が表示されます。クリニックの基本情報とあわせて口コミ情報も届けられるGoogle マイビジネスは、集客に有効といえるでしょう。

2. 無料で運用できる

Google マイビジネスの大きな魅力は、無料で利用できることです。費用がかからないにもかかわらず、Google マップやGoogle 検索等でヒットしやすくなるなど、拡散力の向上も見込めるため、費用対効果が高いといえます。

ほかのWeb集客手段として有名なリスティング広告では、他クリニックとの競合を勝ち抜き、上部に広告が表示されるためには入札高を引き上げなければなりません。また、アフィリエイト広告では、クリニックの意図とはそぐわない広告を拡散されるリスクがあります。

Google マイビジネスは、無料でオーナー自身が発信する情報を管理でき、かつ拡散力の向上を図れることから、運用の重要性がうかがえます。

3. ローカルSEO(MEO)

美容整形を考える人の中には一度の施術だけでなく、複数回にわたって施術を望む人も多いでしょう。また、カウンセリング等で何度もクリニックに通う場合があります。

そのため、多くのユーザーが通いやすさを重視し、「地名+美容整形」などの検索語句でクリニックを調べると考えられます。

そこでローカルSEOが重要になります。少しでも検索結果の上部に表示されることで、クリックしてもらいやすく、認知度の向上につながるためです。

Google マイビジネスに情報を登録し、自身のビジネスプロフィールの情報を充実させると、Googleサービスの検索結果で上位に表示されやすくなります。

したがって、ローカルSEOの観点からもGoogle マイビジネスは重要といえます。

関連記事
【ローカルSEO基礎】コツとポイントまとめ

美容整形クリニックがGoogleマイビジネスを運用するうえで最初にすべき3つのこと

美容整形クリニックがGoogle マイビジネスを効果的に運用するために最初に取り組むべきことについて説明します。

1. オーナー確認

Google マイビジネスを運用するために、まず必要なのはオーナー確認です。

オーナー確認をすることによって、クリニックのビジネス情報を編集できるようになり、第三者からの情報の書き変えを防げるほか、インサイトや口コミ返信などの機能も利用可能になります。

オーナー確認の方法等に関しては以下の記事を参考にしてください。

関連記事
Google マイビジネスでオーナー確認をする方法

また、Google マイビジネスに登録し、オーナー確認を完了しても、肝心のGoogle マップにクリニックの情報が表示されない場合があります。その場合は、Google マップにクリニックの情報を追加する必要があります。

その方法に関しては以下の記事を参考にしてください。

関連記事
「Googleマイビジネス」登録方法 ステップ別解説

2. 基本情報を記載する

クリニックの診療時間や休診日、電話番号、Webサイトへのリンクなどの基本的な情報を登録することで、ビジネスプロフィールに表示できます。

また、クリニックが行っている施術の内容も登録することで、来院を検討しているユーザーのニーズとマッチしやすくなります。

加えて、日帰りでの施術が可能であるか施術に要する時間などについても記載しておくことで、ユーザーに安心感を与えられるでしょう。

3. クリニックの様子がわかる写真を掲載する

外観や内装、医師やスタッフの写真を登録することで、クリニックの雰囲気をよりわかりやすく伝えられます。

特に初めてクリニックを訪れる患者にとっては、外観の写真は無事にたどり着くための重要な情報になります。

ユーザーが来院シーンを具体的に想像できるようなページづくりを意識することで、利用を後押しできるでしょう。

美容整形クリニックがGoogleマイビジネスを活用した事例3選

以上で説明したようなポイントを押さえ、Google マイビジネスを活用している美容整形クリニックの事例を3つ紹介します。

事例1. クリニックの専門分野を掲載

美容整形外科の業界は競争が激しいといえます。したがって、自身のクリニックが扱っている分野や専門的な治療に関して、わかりやすくユーザーに提示することは集客を行ううえで重要なことです。

たとえば下の画像のクリニックのように、詳細説明欄で自院が専門とする分野について言及したうえで、そのクリニックでしかできない治療を紹介すると、そのパーツを気にしているユーザーの目に留まりやすくなります。

つまり、専門分野について宣伝することで他のクリニックと差別化ができ、集客につなげやすくなります。

専門分野を生かした宣伝
▲Google に表示される「専門分野の説明」:編集部スクリーンショット

事例2. 口コミ管理

先述したように、Google マイビジネスでは来院者がクリニックについて口コミを投稿でき、オーナーはその口コミに返信することが可能です。

たとえば、下の画像のように来院者からの口コミに対し、利用のお礼とともに丁寧に返信することでリピーターの獲得につながります。また、その返信を見た他のユーザーにも誠実な対応をするクリニックであると印象付けられるため、さらなる集客につながるでしょう。

一方、ネガティブな口コミに対しても同様で、誠実に対応することが大切です。

口コミの返信を活用する
▲Google マイビジネスでの口コミへの返信:編集部スクリーンショット

事例3. Webサイトへの誘導で実績紹介

下の画像のように、Google マイビジネスではWebサイトのリンクを掲載できるため、ユーザーはクリニックについてのより詳しい情報にアクセスできるようになります。

特に施術前と施術後の症例画像などの実績は、ユーザーのクリニック選びにとって大きな判断材料になりえます。Webサイト上で過去の患者のビフォーアフター画像を掲載し、そうしたニーズに応えることで病院への信頼が増すでしょう。

また、担当医師の経歴や専門分野もわかれば患者は安心感を得られます。

Google マイビジネス上にWebサイトリンクを記載し、ユーザーが実績や詳細情報を得られるよう誘導することが大切です。

ウェブサイトへの誘導
▲ビジネス情報に掲載されているウェブサイトのリンク:編集部スクリーンショット

Googleマイビジネスを活用し、美容整形クリニックのさらなる集客へ

このように、Google マイビジネスの活用が美容整形クリニックの集客に大きな効果をもたらすことがわかります。

無料で活用できる点に加え、ローカルSEOの観点からもGoogle マイビジネスは有用なツールです。より多くのユーザーに自身のクリニックの情報を発信でき、効果的に集客を行えます。

さらに、既存顧客の口コミや基本情報の掲載、Webサイトへの誘導など、集客において重要な要素がGoogle マイビジネスには含まれています。

ポイントを押さえてGoogle マイビジネスを活用することにより、他のクリニックとの差別化に期待できるでしょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

<参照>
厚生労働省:医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針 (医療広告ガイドライン)

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。