口コミサイトまとめ24選 | 店舗の登録方法・掲載料金まで徹底解説。飲食・美容・宿泊・医療・結婚式場

店舗事業者がより多くの来店客を呼び込むためには、新規顧客の開拓が必要です。

そうした顧客との接点を増やすには、マップアプリや口コミサイトに自店の情報を登録することが有効となります。

本記事では、店舗が登録すべきマップアプリ3件、業種別口コミサイト21件をまとめました。

店舗が登録すべき口コミサイトまとめ 24選
▲店舗が登録すべき口コミサイトまとめ 24選:編集部作成

以下では、登録方法と掲載料金をわかりやすく解説します。

関連記事
口コミサイトまとめ

マップアプリ3選

ここでは、よく利用されるマップアプリ3件について、運用にかかる費用と登録方法を解説します。

1. Googleマップ/管理ツールは「Googleマイビジネス」

Google マイビジネス
▲Google マイビジネス

Google マップは、Googleが提供しているマップアプリです。マップアプリ市場では最大のシェアを持っており、世界中のユーザーに利用されています。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

Google マップに店舗情報を登録、管理するためのツールがGoogle マイビジネスで、利用料金は無料です。

Google マイビジネスに登録するには、Google マイビジネスの公式サイト(https://www.google.com/business/)から店舗の情報を入力し、電話や郵送などの手段でオーナー確認(自身が事業を管理していることの確認)を実施します。

オーナー確認が完了するとGoogle マイビジネスが利用できるようになります。

関連記事
【完全版】Googleマイビジネスとは?
Google マイビジネスをはじめよう!
Google マイビジネスが重要な5つの理由
簡単にわかる「Google マイビジネス」登録方法

2. Yahoo! MAP、Yahoo!ロコ/管理ツールは「Yahoo!プレイス」

Yahoo!プレイス
▲Yahoo!プレイス

Yahoo! MAPは、Yahoo! JAPANが提供しているマップアプリです。PC版は「Yahoo!地図」という名称で提供されています。

またYahoo!ロコは、Yahoo! MAPに掲載されている店舗を検索、口コミレビュー、予約できるサービスです。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

Yahoo! MAPやYahoo!ロコといったYahoo!が提供するサービスに店舗情報を登録・管理できるのがYahoo!プレイスです。利用料金は無料となっています。

Yahoo!プレイスに登録するには、Yahoo!プレイスの公式サイト(https://loco.yahoo.co.jp/business/top/)から店舗の情報を入力し、電話による審査を受けます。

審査に合格するとYahoo!プレイスが利用できるようになります。

関連記事
Yahoo!プレイスの費用・料金と登録
Yahoo! MAP、Yahoo!ロコ、Yahoo!プレイスの違い

3. Apple Maps/管理ツールは「Apple Maps Connect」

Apple Maps Connect
▲Apple Maps Connect

Apple Mapsは、Appleが提供しているマップアプリです。日本版の場合「マップ」という名称でiOSデバイスに標準搭載されています。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

Apple Mapsに店舗情報を登録・管理できるのが、Apple Maps Connectです。利用料金は無料となっています。

Apple Maps Connectに登録するには、Apple Maps Connectの公式サイト(https://mapsconnect.apple.com/)から店舗の情報を入力し、電話による確認を受けます。

確認を終えるとApple Maps Connectが利用できるようになります。

関連記事
Apple Mapsに店舗情報を登録するには?
Apple Maps vs Google マップ徹底比較
AppleMapsに口コミ情報を提供している6つのサイト

総合口コミサイト3選

ここでは、多くの業種が登録できる総合口コミサイト3件について、運用にかかる費用と登録方法を解説します。

1. Yelp

Yelp
▲Yelp

Yelpは、2004年に誕生した米国発の口コミサイトです。

Yelpでは口コミが実名で投稿されるほか、口コミの信憑性を検査するアルゴリズムを採用しています。そのため、口コミの質が一定以上に保たれていることが特長です。

Yelpは国内におけるシェアこそ高くないものの、米国をはじめとする海外諸国では高いシェアを維持しており、2020年第4四半期時点では3,000万以上のデバイスにYelpのアプリがダウンロードされています。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

Yelpへの掲載料金は無料です。

Yelpへの掲載を希望する場合、「Yelp for Business」の公式サイト(https://biz.yelp.co.jp/)から店舗の情報を入力します。

入力した情報は審査され、審査終了後に詳しい情報を入力するページのリンクが記載されたEメールが届きます。

関連記事
Yelp(イェルプ)とは?

2. エキテン

エキテン
▲エキテン

エキテンは、2005年に誕生した口コミサイトです。

月間アクティブユーザー数は650万人以上、掲載店舗数は約505万店となっており、約339万件の口コミが掲載されています。

エキテンはMicrosoft Bingに情報提供しており、エキテンに掲載した情報はMicrosoft Bingのナレッジパネルにも表示されます。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

エキテンへの掲載料金は無料ですが、さらに機能の多い有料プランも提供されています。

エキテンへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://www.ekiten.jp/)の仮登録ページから店舗の情報を入力します。

仮登録完了後、本登録ページのリンクが記載されたEメールが届きます。

3. EPARK

EPARK
▲EPARK

EPARKは、2008年に誕生した店舗の順番待ちをオンライン化するサービスです。

EPARK公式サイトからは行きたいお店を検索でき、口コミを投稿したり店舗を予約したりできます。また、ボトルキープや会員カードをオンライン化できるサービスも展開しています。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

EPARKへの掲載料金は有料です。

EPARKへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://epark.jp/)の「掲載をご希望の店舗様へ」からの問い合わせが必要です。

飲食店系口コミサイト4選

ここでは、飲食店系口コミサイト4件について、運用にかかる費用と登録方法を解説します。

1. 食べログ

食べログ
▲食べログ

食べログは、2005年に誕生した飲食店系口コミサイトです。

価格比較サイト「価格.com」を運営するカカクコムが展開しています。

食べログには2020年1月時点で約3,480万件の口コミが投稿されており、飲食店系口コミサイトの中でも特に口コミが活発に投稿されているサイトとして知られています。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

食べログへの掲載料金は無料ですが、更に機能の多い有料プランも4種類用意されています。

食べログへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://tabelog.com/)の「レストラン新規登録」から店舗の情報を入力します。

店舗の情報を登録後、公式サイトの食べログ店舗会員」ページから店舗会員に登録することで、事業者向けの機能が利用できるようになります。

関連記事
食べログに店舗を登録する方法

2. ぐるなび

ぐるなび
▲ぐるなび

ぐるなびは、1996年に誕生した飲食店系口コミサイトです。

口コミに写真を添付できる「応援フォト」機能や、口コミに事業者が返信できる機能などが搭載されており、ユーザーとのコミュニケーションが取りやすくなっていることが特長です。

また、ぐるなびはTripAdvisorとも連携しているため、ぐるなびの店舗ページにはTripAdvisorの口コミも表示されます。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

ぐるなびへの掲載料金は無料ですが、更に機能の多い有料プラン「ぐるなびPRO」も用意されています。

ぐるなびへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://www.gnavi.co.jp/)のぐるなび登録のご案内」から「簡易ページ作成」をクリックし、「エントリー会員に登録」から店舗の情報を入力します。

関連記事
ぐるなびに店舗を登録する方法

3. Retty

Retty
▲Retty

Rettyは、2011年に誕生した飲食店系口コミサイトです。

Retty実名登録制度を採用しているため、口コミは全て実名で投稿されています。

そのため、誹謗中傷や虚偽の記述などが少なく高品質な口コミが多いことが特長となっています。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

Rettyへの掲載料金は無料ですが、更に機能の多い有料プランも用意されています。

Rettyへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://retty.me/)のRettyお店会員について」から「まずは無料会員に登録」をクリックし、店舗の情報を入力します。

その後、電話による本人確認を終えると事業者向けの機能が利用できるようになります。

関連記事
Rettyに店舗を登録する方法

4. ホットペッパーグルメ

ホットペッパーグルメ
▲ホットペッパーグルメ

ホットペッパーグルメは、2010年に誕生した飲食店系口コミサイトです。リクルートが展開しています。

ホットペッパーグルメクーポンの多さが特長となっており、クーポンによるさまざまな特典や割引のためにホットペッパーグルメを利用しているユーザーも多いようです。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

ホットペッパーグルメへの掲載料金は有料ですが、期間限定で無料で利用できる「復興無料掲載プラン」を提供しています。

ホットペッパーグルメへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://www.hotpepper.jp/)の「ご掲載をお考えの方はこちら」から同社営業担当への問い合わせが必要です。

復興無料掲載プランに登録するには、同じく公式サイトの「ご掲載をお考えの方はこちら」から「お試しプランに申し込む」「復興無料掲載プラン」をクリックし、「申し込む」から店舗の情報を入力します。

関連記事
ホットペッパーグルメに店舗を登録する方法

美容室・サロン系口コミサイト4選

ここでは、美容室、サロン系口コミサイト4件について、運用にかかる費用と登録方法を解説します。

1. ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティー
▲ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティーは、リクルートが展開する美容系口コミサイトです。

ホットペッパーグルメと同じく、ホットペッパービューティークーポンの多さが特長となっています。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

ホットペッパービューティーへの掲載料金は有料です。

ホットペッパービューティーへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://beauty.hotpepper.jp/)の「掲載を希望のヘアサロン様はこちら」から電話経由で問い合わせるか、必要事項を入力しWeb経由で問い合わせる必要があります。

関連記事
ホットペッパービューティーに店舗を登録する方法

2. 楽天ビューティ

楽天ビューティ
▲楽天ビューティ

楽天ビューティは、楽天グループが展開する美容系口コミサイトです。

楽天ポイントが使えるほか、男性会員が全体の約40.5%を占めていることも特長です。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

楽天ビューティへの掲載料金は無料です。成果報酬型の料金設定となっています。

楽天ビューティへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://beauty.rakuten.co.jp/)の「掲載ご希望のサロン様」から資料を請求する必要があります。

3. EPARKビューティー

EPARKビューティー
▲EPARKビューティー

EPARKビューティーは、EPARKが展開するヘアサロンの口コミサイトです。

店舗の情報を元にEPARK側で掲載ページを作成するため、手間をかけずにインターネット上に店舗の情報を掲載できます。

掲載できる業種はヘアサロンのみとなっており、ネイルサロン、まつげサロン、リラクゼーションの店舗は掲載できない点に注意が必要です。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

EPARKビューティーへの掲載料金は有料です。

EPARKビューティーへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://beauty.epark.jp/)の「掲載ご希望のサロン様」から資料を請求する必要があります。

4. 美容医療の口コミ広場

美容医療の口コミ広場
▲美容医療の口コミ広場

美容医療の口コミ広場は、クインテットが展開する美容医療の口コミサイトです。

整形外科、美容外科、皮膚科、歯科の掲載に特化しており、施術を受けたユーザーでなければ口コミが投稿できないことも特長となっています。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

美容医療の口コミ広場への掲載料金は無料ですが、更に機能の多い有料プランも用意されています。

美容医療の口コミ広場への掲載を希望する場合、公式サイト(https://report.clinic/)の「掲載希望の医院様へ」から必要事項を入力して問い合わせる必要があります。

旅行・宿泊系口コミサイト4選

ここでは、旅行、宿泊系口コミサイト4件について、運用にかかる費用と登録方法を解説します。

1. トリップアドバイザー

トリップアドバイザー
▲トリップアドバイザー

トリップアドバイザーは、米国発の旅行系口コミサイトです。

トリップアドバイザーには約800万件の施設が掲載されており、8億8,400万件を超える口コミが投稿されています。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

トリップアドバイザーへの掲載料金は無料です。

トリップアドバイザーへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://www.tripadvisor.jp/)の「ビジネスを共に構築しましょう」内にある「施設管理者様」からオーナー登録を実施します。

登録には電話、メールまたはクレジットカードによる本人確認が必要です。

関連記事
トリップアドバイザーに施設を登録する方法

2. 楽天トラベル

楽天トラベル
▲楽天トラベル

楽天トラベルは、楽天が展開する旅行系口コミサイトです。

楽天トラベルで予約をする際には楽天ポイントが利用できるほか、宿泊施設と交通機関を同一プラットフォーム内で同時に予約できることも特長となっています。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

楽天トラベルへの掲載料金は無料です。ただし、楽天トラベルでは2021年4月現在新規登録の受付を休止しています。

関連記事
楽天トラベルに施設を登録する方法

3. じゃらんnet

じゃらんnet
▲じゃらんnet

じゃらんnetは、リクルートが展開する旅行系口コミサイトです。

じゃらんnetには約2万件の施設が掲載されており、じゃらんnetで予約をする際にはPontaポイントが利用できます。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

じゃらんnetへの掲載は無料です。成果報酬型の料金設定となっています。

じゃらんnetへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://www.jalan.net/)のじゃらんnet参画のご案内」から必要事項を入力して問い合わせる必要があります。

関連記事
じゃらん、じゃらんnetに施設を登録する方法

4. アソビュー!

アソビュー!
▲アソビュー!

アソビュー!は、アクティビティに特化した口コミサイトです。

JTBやYahoo! JAPANなどと連携したプロモーションを実施しているほか、施設ページの紹介文などはアソビュー!側で作成されることが特長です。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

アソビュー!への掲載は有料ですが、1年以上掲載した場合に限り初期費用が免除されます。また、アソビュー!は成果報酬型の料金設定となっています。

アソビュー!への掲載を希望する場合、公式サイト(https://www.asoview.com/)の「掲載お問い合わせ」から必要事項を入力して問い合わせる必要があります。

医療系口コミサイト2選

ここでは、医療系口コミサイト2件について、運用にかかる費用と登録方法を解説します。

1. QLife

QLife
▲QLife

QLifeは、医療機関の口コミサイトです。薬の情報や家庭の医学情報などもあわせて掲載しています。

投稿された口コミの中から、審査を通過した好意的な口コミのみが掲載されることが特長です。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

QLifeへの掲載は無料ですが、更に機能の多い有料プラン「QLife掲載プラス」も提供されています。

QLifeへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://www.qlife.jp/)の「新規病院情報登録」から必要な情報を入力します。

QLife掲載プラスに登録するには、公式サイトの「医療機関のみなさまへ」から必要事項を入力して問い合わせる必要があります。

2. 口コミ歯科・歯医者

口コミ歯科・歯医者
▲口コミ歯科・歯医者

口コミ歯科・歯医者は、歯科医院に特化した口コミサイトです。

2021年4月6日時点では78,280件の歯科医院が掲載されており、44,943件の口コミが投稿されています。

口コミ歯科・歯医者では、口コミを推薦と苦情の2種類に分けています。苦情口コミは歯科医院を特定しない形で掲載されるため、歯科医院に直接の影響が出ない点が特長です。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

口コミ歯科・歯医者への掲載は無料ですが、更に機能の多い有料プラン「ミニHPプレミアムサービス」も提供されています。

口コミ歯科・歯医者への掲載を希望する場合、公式サイト(http://www.4ka.net/)の「医院の登録」から必要な情報を入力します。

ミニHPプレミアムサービスに登録するには、同じく公式サイトの「医院の登録」から「有料サービス」をクリックし、希望のプランを選び必要な情報を入力します。

結婚式場系口コミサイト2選

ここでは、結婚式場系口コミサイト2件について、運用にかかる費用と登録方法を解説します。

1. ハナユメ

ハナユメ
▲ハナユメ

ハナユメは、エイチームプライズが展開する結婚式場系口コミサイトです。

サイトでは独自の割引を提供しているほか、口コミには式場側からの返信も可能です。

口コミは7要素を各5段階で評価する形となっており、ネガティブな口コミも掲載されるためユーザーの生の声が届くことも特長といえるでしょう。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

ハナユメへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://hana-yume.net/)の「お問い合わせ」から「式場様・企業様向けお問い合わせ」を選び、同社担当者への問い合わせが必要となります。

2. みんなのウェディング

みんなのウェディング
▲みんなのウェディング

みんなのウェディングは、エニマリが展開する結婚式場系口コミサイトです。

口コミは7要素を各10段階で評価する形となっており、各口コミには良い点と悪い点の見出しが表示されます。

評価要素ごとに箇条書きで口コミが書かれるため、見やすいことが特長です。また、式場側からの返信も可能です。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

みんなのウェディングへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://www.mwed.jp/)の「企業情報」内にある「式場掲載・広告掲載のご案内」から「式場掲載・広告掲載のお問い合わせはこちら」をクリックし、必要事項を入力して問い合わせる必要があります。

その他口コミサイト2選

ここでは、上記以外の業種の口コミサイト2件について、運用にかかる費用と登録方法を解説します。

1. ウェビックバイク選び

ウェビック バイク選び
▲ウェビック バイク選び

ウェビック バイク選びは、リバークレインが展開するバイクポータルサイト「ウェビック(Webike)」のバイク販売サイトです。

同サイトではバイクに口コミを投稿でき、現在所有しているバイクや以前所有していたバイクの評価を6要素5段階で文章とともに投稿できます。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

ウェビック バイク選びへの掲載は無料です。固定費のかからない成果報酬型の料金設定となっています。また、成果報酬のかからない固定費のみの有料プランも提供されています。

ウェビック バイク選びへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://moto.webike.net/)の「バイク販売店向け」から「お申し込みフォーム」に必要な情報を入力します。

2. グッドスクール

グッドスクール
▲グッドスクール

グッドスクールは、趣味や習い事、資格取得に特化した口コミサイトです。

サイト内で連載記事を投稿できる機能や、講師の自己紹介ページを作成できる機能が特長となっています。

また、Web予約機能を提供しており、生徒の受講予定が手軽に管理できます。

<店舗情報の掲載料金・登録方法>

グッドスクールへの掲載を希望する場合、公式サイト(https://gooschool.jp/)の「掲載のお問い合わせ」から「ご相談・お問い合わせはこちら」をクリックし、必要事項を入力して問い合わせる必要があります。

口コミ集客には、複数の口コミサイトへの登録が必要不可欠

口コミによるマーケティングを実施するには、まず口コミサイトに自店の情報を掲載する必要があります。

少しでも顧客接点を増やすため、複数の口コミサイトに登録することが重要です。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。