Googleマイビジネスの料金は?無料・有料で利用可能な機能とサービスを解説

Googleマイビジネスとは、Google検索やGoogleマップなどGoogleのサービスに店舗の情報を表示し、管理するためのツールです。

Google マイビジネスは、飲食店や小売店などの多くの店舗型ビジネスで利用されています。

基本的には無料で利用できるツールですが、関係するサービスに料金を支払い活用する方法があります。今回はGoogle マイビジネスの機能と、また関係するサービスにはどのようなものがあるのか解説します。

関連記事
Googleマイビジネスと広告を連携して売上をアップするには

Googleマイビジネスは基本的に無料/集客に効果的な機能を紹介

Google マイビジネスの特徴の一つは、無料で利用できるツールであることです。

レビューサイトなどで店舗情報を掲載する時、無料プランでは基本的な情報しか掲載できず、集客に効果的だとは言いがたい面があります。

Google マイビジネスでは、SEO対策に効果のある文字情報だけでなく、雰囲気を伝える画像情報も合わせることで集客効果を高めることができます。

また、簡易的なWebサイト作成などでより詳細な情報提供を行い、さらには顧客からのフィードバック動向分析ツールから改善に努めることもできます。

充実した基本情報の追加

Google マイビジネスでは、店舗情報を無料で掲載できます。

基本情報である住所営業時間連絡先情報カテゴリ属性だけでなく、ウェブサイト情報として公式WebサイトのURLや、グルメサイトなどの他社レビューサイトも掲載することができます。

もし、予約を伴う業務形態をとっている場合、予約可能なURLをプロフィールに掲載できます。ユーザーは検索結果から予約までを完了できるため、来店希望者を顧客にできる機会を作れるため集客に効果的です。

メニューや商品の紹介

Google マイビジネスにはメニュー、商品提供しているサービスを追加することもできます。

これらの項目を追加することで、ユーザーが店舗を利用するかどうかを決める判断材料になります。予約や来店数の向上を期待できます。

関連記事
ローカルSEO3つのメリット

写真を追加し、店舗の魅力を伝える

Google マイビジネスのビジネスプロフィールには、写真を追加する機能もあります。写真を追加するメリットは大きく2つあります。

1つは、ロゴ写真やカバー写真などを追加することで、目に留まりやすくするという点です。店舗のビジネスプロフィールを初めて見る消費者にどういう店かという印象を与える効果を期待できます。ただし、カバー写真は必ずしもトップに表示されるわけではありません。

2つ目は、店舗の外観や内観とスタッフの様子を見せることで安心魅力を伝えることができる点です。外観を掲載することで認知を高める効果だけでなく、初めての来店者に迷うことなく訪問してもらいたいう配慮も表現することにもなります。

また、内観スタッフ、提供しているメニューサービスを提供する様子の写真などを追加することで安心と魅力を伝えることもできます。

これらの視覚的な訴求は、消費者の趣向にあっているかの判断基準になり、商品の購入や来店を決定づける効果が期待できます。

ユーザーからの口コミ投稿、返信

ユーザーはGoogle のビジネス情報に対し、店舗に対する評価である口コミを投稿することができます。口コミを掲載することもそれに返信をすることも無料でできます。

顧客からの口コミは、店舗へのフィードバックであるためサービス改善を目指すには有益な情報です。他にも、フィードバックへの返信を見たユーザーに対し接客品質について理解を深めてもらう役割も果たします。

顧客からの口コミに返信することで信頼関係構築の場にもなり、顧客に対して具体的な行動である予約、来店、サービスを促す要因の一つにもなります。

関連記事
口コミ返信例

投稿機能で最新情報をアピール

Googleマイビジネスには、SNSのタイムラインのように店舗の最新の情報を発信するための投稿機能があります。

この投稿には、最新情報イベント特典商品、の4種類があります。消費者に知らせたい情報を一時的に宣伝するのに効果的な機能です。

この投稿機能を使うことによる集客効果は、頻度の高い更新により精力的に営業していることを伝えられる点です。

投稿を行うことでビジネスプロフィールを初めて見た消費者への宣伝にもなりますが、既存顧客にも継続的に店舗の存在やお得な情報を発信することでリピーター促進の効果が期待できます。

また営業時間を更新すると、営業時間に変更があったことを知らせる投稿が作成されます。

簡易的なWebサイトの作成

Googleマイビジネスに登録すると、無料でWebサイトを作成することができます。Googleマイビジネスに登録した基本情報や追加した写真から自動的に作成されます。後から情報を追加する場合も、自動で編集を行うことができるので利便性が高いです。

また、作成したWebサイトは、デスクトップやノートパソコン、モバイル端末の表示に合わせて自動的に最適化されるため、スマートフォン用のサイト、パソコン用のサイトなどを分けて作成する必要はありません。

作成方法は、Googleが用意したフォーマットやテンプレートの中から作成できるので、開業間近でWebサイトを作成する資金や時間がない店舗にとっては便利な機能です。

インサイト機能/顧客の行動・ニーズを分析

Google マイビジネスには、インサイト機能という来店希望者の動向分析ができる機能があります。

この機能では、GoogleマップやGoogle検索を通して店舗のビジネスプロフィールがどのように検索されたのか、店舗のプロフィールを見た後ユーザーがどのような行動を取ったのかという動向に関する数値を確認できます。

また、商品写真の閲覧回数も確認できます。どのようなメニューが顧客に魅力的かどうかを既存の商品から得られる数値を分類し、どの商品を優先的に打ち出していくかという分析をすることができます。

関連記事
Googleマイビジネスのインサイトで確認できる情報は?

Googleマップ上の情報を有料でPRする方法

続いて、Google マイビジネスを活用した、集客力をさらに高める取り組みについて紹介します。

1. 広告表示で更に上位表示を狙う

Googleが提供している有料サービスにの一つに、Goolgle 広告があります。

広告機能を利用すると、GoogleマップやGoogle検索をした時、ページへ上位表示されやすくなり、さらに詳細情報である店舗情報や商品を来店希望者に伝えることができます。

この機能では、まずオーナーが予算を設定します。その予算の中から、広告からWebサイトのリンクがクリックされた回数や、掲載されている番号に電話をかけた回数に応じて、費用が発生する仕組みになっています。

関連記事
はじめてのGoogle広告
Google広告の作り方
GoogleマイビジネスとGoogle広告を連携して活用するには

2. Googleで予約を利用する/プロバイダと契約

Google マイビジネスには、無料でビジネスプロフィールに予約用のURLを追加し予約を簡略化することができます。

一方、有料プランでは、予約サービス提供事業者を経由しての予約や、Googleがパートナー契約をしているプロバイダとの契約により、予約を直接管理することができるようになります。これにより、プロフィール上に予約ボタンを表示できます。

Googleマップから直接予約をすること自体は無料ですが、別の予約サービス提供事業者を利用していない場合、この機能を可能にするためにプロバイダとの契約が必要になります。選択したプロバイダによっては料金が発生します。

関連記事
お店の予約が"Google上"で完結!「Googleで予約」とは?

3. 360°写真の掲載/認定フォトグラファーに依頼

Google マップのストリートビューの機能には、店内の様子をよりわかりやすくするために店内の360°写真を掲載することができます。

この写真を掲載することでバーチャルツアーのような体験をすることができ、よりユーザーの興味を引くことができます。

写真の撮影は、機材、その使用方法、画像の編集技術の理解などがあれば自店舗で完結できますが、Googleが認定したフォトグラファーに撮影を有料で依頼することもできます。

関連記事
Google認定フォトグラファーとは?

4. Googleマイビジネスの運用について専門家に相談

Googole マイビジネスは、簡単に登録と運営ができ、自社からの情報発信とそれへの社会からの反応を知り、サービスや情報発信の改善に努めることに役立つツールです。

Google マイビジネスの運用のコンサルティングを提供している企業もあります。

運用による効果は即効性があるものではなく、順位をあげるための絶対的な施策はありません。報酬を払い、大量の口コミ投稿を依頼するなどの悪質な業者には依頼しないよう注意する必要があります。

ガイドラインに従って設定可能な内容を設定し、返信、投稿、写真投稿などやってれば、自ずと近しいキーワードで上位表示されるはずであり、そのような状態を目指すことが大切です。

関連記事 
悪質なMEO業者とは?

Googleマイビジネス自体は無料、集客向上のため活用する価値あり

Google マイビジネスは店舗による基本情報の編集と最新情報の発信ができ、顧客からの評価やコンテンツ投稿を確認したり、ユーザーの行動について数値をチェックできるツールです。

無料で利用でき、操作も容易です。まずは基本の情報を入力し、画像など設定できる項目はしっかり更新するようにします。店頭ではPOPなどで口コミの投稿を呼びかけることも重要です。

それでも集客につながっている実感がない場合には、広告や360°写真の掲載をしてみることも手です。また、実績ある業者にフォローしてもらうことで運用の改善が期待できるでしょう。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。