フォートラベルとは?情報収集・予約が一括でできるレビューサイト 掲載方法やメリットを解説

スマートフォンアプリなどの普及により、レビューサイトの掲載内容が集客に影響を与えるようになりました。

旅行者も、宿泊施設の予約にレビューサイトを活用していますこの記事では、旅行記という形態のレビューや、口コミ投稿機能がある旅行関連のポータルサイトであるフォートラベルについて紹介します。サイトへの施設の掲載方法や、登録のメリットについて紹介します。

関連記事 
楽天トラベルとは?
旅館が知るべき行動経済学

フォートラベルとは?

フォートラベルは国内でも有数の規模を持つ旅行関連のポータルサイトです。

ここではフォートラベルの概要と特徴、その規模について解説します。

フォートラベル:口コミチェック~検索~予約、国内・海外の旅行情報も満載

フォートラベル

フォートラベルとは、旅行の口コミと比較のためのポータルサイトです。運営会社であるフォートラベルは「価格.com」の運営元であるカカクコムの子会社で、「食べログ」と同じグループ会社に属しています。

その特徴は、「トラベラー会員」と呼ばれる登録者による「旅行記」と「クチコミ」です。

旅行記とは、実際に旅行に行ったトラベラー会員が投稿する、スケジュールや行程、写真などを含んだ旅の思い出の記録です。

口コミは、実際に宿泊施設や観光スポットを利用した感想や評価です。利用者はこれらの投稿を参考にしながら、そのままサイト上からツアーや航空券、ホテルなどの予約ができます。

予約プランの選択
▲予約プランの選択:編集部スクリーンショット

その他にも旅行保険やレンタカーの手配など、さまざまな旅行に必要な手続きが可能です。

価格については、国内ホテル予約サイトの最安値を一括比較し、予約できます。

予約プランの選択
▲予約プランの選択:編集部スクリーンショット

フォートラベルの規模:会員数や掲載数

フォートラベルのトラベラー会員数は2019年11月の時点で100万人を突破し、2019年1月には、旅行記約1万2,000件が投稿されました。

2021年3月現在、旅行記は国内外の目的地に応じて分類されており、両カテゴリ合わせて130万件以上が投稿されています。

<参照>
フォートラベル:トラベラー会員の登録者数が100万人を突破!
PRTIMES:フォートラベル、旅行記の月間投稿数が過去最高を記録~GW10連休に向けて、人気急上昇エリアランキングも発表~

フォートラベルの導入方法とプラン

宿泊施設としてフォートラベルを活用するには、サイトへの登録作業が必要です。またプランにより、使える機能が異なります。

ここではフォートラベルへの導入方法と、プランの違いを解説します。

フォートラベルに施設の情報を掲載するには?

フォートラベルに施設の情報を掲載するためには、公式サイトからの申し込みが必要です。

まず、フォートラベルビジネスプロモーションの公式サイトにアクセスし、「お申し込み(無料)」をクリックします。

宿泊施設のクチコミが見れるフォートラベルの申し込み方法
▲フォートラベルの申し込み画面:編集部スクリーンショット

入力フォームが表示されるので、必要事項を入力します。

利用申請フォームに記入します
▲フォートラベルの利用申請フォーム:編集部スクリーンショット

必要時この入力後、「上記の内容で申請を行う」をクリックすると、無料プランへの登録が完了します。

申請フォームを記入したら、「申請を行う」をクリックします
▲フォートラベルの申請手順:編集部スクリーンショット

フォートラベルの4つのプラン:提供されるサービス内容に差

フォートラベルのプランには、それぞれ内容が異なる4つのプランがあります。

「ベーシックプラン」では、施設のページが作成し周辺情報を編集する、口コミに返信するなどの最も基本的な機能が利用できます。

「スタンダードプラン」はベーシックプランの機能に加え、PR枠表示によるアクセスアップや施設写真の拡大表示や施設ホームページのURL表示など、プロモーションにより有利な機能が利用できます。

「プライストラッカープラン」では「Price Tracker」という、周辺ホテルとの価格比較が簡単にできる機能が使えますが、PR枠表示などのアクセスアップといったスタンダードプランで追加される機能は含まれません。

「プレミアムプラン」は、スタンダードプラン、プライストラッカープランに含まれる全ての機能が利用できます。

宿泊施設がフォートラベルに登録する5つのメリット

フォートラベルに登録することで、集客や予約獲得に役立つさまざまな機能が使えるようになります。

ここでは、フォートラベルを利用することのメリットについて解説します。

1. 投稿される旅行記・口コミからユーザーの意見がわかる

フォートラベルには豊富な口コミや旅行記などの利用者が提供する情報があります。

それらの情報から、実際に利用したユーザーの率直な意見が得られるため、その意見は施設の強みや、逆に利用者が満足していない部分を改善する手がかりを発見することに役立ちます。

また、ユーザーはフォートラベルからそのまま施設の予約や他施設との比較ができるので、良い評価がそのままユーザーに訴求し、実際の予約までにつながりやすい点もメリットです。

2. ユーザーとのコミュニケーション:口コミへの返信や有益な情報発信

フォートラベルに登録することで、ユーザーの投稿する口コミへの返信や、フォートラベルのFacebookページとの連携が可能です。これらにより、ユーザーとのコミュニケーションの機会が増えます。

口コミの返信を通じてユーザーに直接メッセージを届けることができます。施設に対する印象を強めたり変えたりすることもあるでしょう。

3. 施設の魅力伝えるフォーマット・PR枠も

フォートラベルに登録することで、施設の情報を自身で編集できるようになります。ユーザーにとくに知ってほしい内容を盛り込むことで、宣伝の場として活用できます。

掲載プランによっては写真を大きめに表示したり、イベント情報や施設のページ情報を掲載したりできます。

PR枠も存在し、地域別ランキングの最上部に施設情報が表示されます。顧客への露出量をコントロールできることもメリットの1つです。

4. 周辺ホテルと価格の比較が可能

上記したプライストラッカープラン、およびプレミアムプランでは「Price Tracker」機能により、周辺の競合施設の価格設定を簡単に知れます

これによって周辺の価格動向を逐一把握し、自社にとって有利な値段設定に役立てられます

5. ポイントシステム:利用者に大きなメリット

フォートラベルポイント
▲フォートラベルポイント:編集部スクリーンショット

フォートラベルには、フォートラベル経由の施設の予約や旅行記などの投稿によって付与される「フォートラベルポイント」というポイントシステムがあります。

ユーザーが貯めたポイントはWi-Fiレンタルの割引クーポンなど、旅行に役立つサービスに利用できます。それ以外にも、JALマイレージやANAのマイル、楽天ポイントやdポイント、Amzonギフト券などに交換できます。

このようなポイントシステムが顧客の利用を動機づけ、フォートラベルを繰り返し利用するユーザーの増加が期待できます。

フォートラベルを利用して施設の魅力をアピール

ユーザーはフォートラベルを利用して、実際に観光地を訪れた旅行者の口コミや写真から比較検討をし、航空券を含む各種の予約までが一括でできる、ユーザーにとって便利なサービスです。

施設はフォートラベルに登録することで、施設による発信と旅行記の投稿の二つの形で、旅行者に対する情報提供の場を増やすことができます。

掲載のプランによってはプロモーションに有効な機能を利用できるようになり、集客効果を高められる有益なポータルサイトです。登録にあたってはそれぞれの戦略にあったプランの選択や、自身の施設に適したプロモーションの戦略が必要になります。宿泊業者はフォートラベルのメリットやコストを踏まえた上で、利用の検討をしましょう。

口コミコムとは


「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」がご提供する口コミ集客支援ツールです。

口コミラボでは、店舗ビジネスの集客担当者の方向けに、ローカルSEOMEO対策)などの口コミ集客ノウハウを中心とした情報を配信しています。

→口コミラボとは

→口コミラボメールマガジンに登録する

口コミラボでもお伝えしている通り、店舗ビジネスでネット上の集客力を強化するためには、複数の地図アプリや口コミサイトに登録することが必須となってきています。しかし、複数のサービスで登録、管理、分析することは非常に手間がかかる作業です。

そこで、口コミ集客支援ツール「口コミコム」は、Google マイビジネスをはじめとした各種地図アプリ、口コミサービスを使いこなす手助けをします。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の一括での情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

\詳細はこちらから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。