ケーキ屋で口コミ集客を行うには?気をつけること・SNSとGoogleマイビジネスについて紹介

チョコレートブランドを展開するβaceが2020年10月23日から2020年10月26日まで実施した調査によると、新型コロナウイルスの流行による巣ごもり需要を受け、自宅でスイーツを食べる頻度が増えたことが明らかになりました。

それにより新型コロナウイルスの流行が続いている2021年以降も需要の継続に期待できます。ケーキ屋がこれらの需要を取り込むためにも、口コミ集客に取り組むことが重要です。

本記事では、ケーキ屋が口コミ集客に取り組むメリット、その注意点、成功させるポイントについて紹介します。

関連記事
ケーキ屋のInstagram活用事例5選
ケーキ屋のFacebook活用事例5選

ケーキ屋が口コミ集客を行うメリット 

口コミ集客の特徴には、コストパフォーマンスのよさやユーザーからの信頼性の高さが挙げられます。

その中でも、ケーキ屋が口コミ集客をすることへのメリットについて紹介します。

1. 店舗に関する情報としての信頼性が高い

口コミ集客に取り組むメリットとして、信頼性が高い宣伝ができることが挙げられます。

顧客が口コミを投稿する際、店舗を訪れたことのある第三者目線での立場から言及されるため、店舗自ら発信する宣伝文句よりも信用されやすくなります。

口コミには、家族や友人といった周辺のコミュニティの中で交わされるオフラインのものや、インターネット上で集まるオンラインのものがあります。

オフラインによる口コミは、同じ嗜好のユーザーが集まりやすいことや、すでに信頼関係が成り立っているうえで交わされるため、信用されやすい傾向にあります。

さらに、オンラインによる口コミの重要性を示した調査もあります。インターネットリサーチ会社のマイボイスコムは、2020年3月1日から2020年3月5日までに「ネット上の口コミ情報」に関するインターネット調査を実施しました。

この調査結果によると、10,302件もの回答のうち55.7%商品購入やサービス利用のためにネット情報を参考にすると回答しました。

このように、店舗が集客に取り組むなかで口コミを集めることは重要な要素であるといえます。

Googleマイビジネスに投稿された口コミ
▲Googleマイビジネスに投稿された口コミ:編集部スクリーンショット

2. 新規顧客を獲得し、既存顧客を自店舗のファンにできる

口コミ集客に取り組むことで、新規顧客の獲得やリピーター育成に期待できます。

見込み顧客は口コミによって、すでに体験した人から客観的な情報を得られます。またその顧客はすでに店舗の良さを認識して来店しているため、来店した際に店舗の魅力を意識しやすくなります。

既存顧客にも口コミの投稿を促すことで、店舗の良さを改めて認識してもらうことにつながり、自店舗のファンになってもらえます。

口コミ集客を成功させるために気をつけたいことは?

ケーキ屋が口コミ集客に取り組む際には、注意したいポイントがいくつかあります。

悪い評価を受けた口コミを良い評判につなげるようなに取り組むことで、集客成功にもつながるでしょう。

1. 口コミを継続的に収集する

注意点のひとつが、継続的に口コミを集めることです。

投稿された口コミが古くなると、以前の情報とは異なる可能性が高まり、ユーザーからの信頼性が落ちてしまいます。

先ほど紹介したマイボスコムの同調査によると、10,302件の回答のうち30.6%口コミ件数の多さを信頼につなげていることがわかりました。

信頼性のある口コミを集めるためにも、常にアップデートされた口コミを多く収集するよう働きかけることが必要です。

2. 店舗に対する評価に真摯に向き合う

マイボスコムの同調査によると、29.8%が良い内容だけでなく悪い内容も書かれているかを重視していることが明らかになりました。

広告は自店舗の悪い点についてあまり言及しませんが、口コミの投稿には実体験に基づく感想として悪い内容が書かれてしまう場合もあります。

また、店舗が悪い口コミにどう対処するかも重要です。口コミの内容が事実であれば、改善できる内容かどうかに注意しながら返信するとよいでしょう。

ただし、誹謗中傷などの悪質な内容が投稿された場合、口コミサービスの管理者の利用規約に則って削除依頼を申請しましょう。

Googleマイビジネスのオーナーによる口コミ対応
▲Googleマイビジネスのオーナーによる口コミ返信:編集部スクリーンショット

この例では、顧客の商品に対する評価に対して丁寧に対応することで、マイナスな評価からでも店舗の信頼性を高めています。

関連記事
口コミの削除依頼方法
【例文付き】口コミの返信方法

ケーキ屋の口コミ集客を成功させるための2つの手法

ケーキ屋が取り組める口コミ集客方法として2つの施策を紹介します。

導入するだけでなく、紹介する事例のようなポイントを押さえることで集客成功に導きます。

1. SNS

SNSでは基本的に無料でビジネスアカウントを設定でき、店舗や提供商品などの情報を発信できます。それぞれ特徴が異なるため、店舗に合った媒体を使い分けることが重要です。

Twitterでは、営業時間や商品の在庫情報などをリアルタイムで発信することや、「RT(リツイート)」機能で拡散につながるように活用する方法があります。

Instagramは写真をメインとしているため、店舗の外観や内観、商品などを視覚的にアピールできます。「#ケーキ屋さん」では39万件以上の投稿(2021年2月時点)「#ケーキ屋」では26万件以上の投稿(2021年2月時点)がされているため、このようなハッシュタグを活用した投稿によって検索流入にも期待できます。

口コミに返信し、ユーザーとのコミュニケーションを図ることで、来店につなげている事例もあります。

Instagramの口コミ事例
▲シノノカのInstagramより:編集部スクリーンショット

Instagram:shinonokaの投稿(https://www.instagram.com/p/CLRXvWfMAwR/

2. Google マイビジネス

Google マイビジネスは、Google検索およびGoogle マップに表示される店舗情報について編集できるツールです。

プロフィールには商品の写真や動画キャンペーンなどの特典情報などを掲載でき、投稿された口コミに対する返信もできます。

Googleマイビジネスのオーナーによる口コミ返信
▲Googleマイビジネスのオーナーによる口コミ返信:編集部スクリーンショット

このようにユーザーからのフィードバックに真摯に対応することで、信頼性を高めている事例もあります。

一部のキャンペーン実施の告知は規約違反になる場合も

キャンペーンの実施は口コミを集める有効な手段であり、内容によっては大きな拡散も見込めるでしょう。

ただし、Google マイビジネスやInstagramのガイドラインでは口コミの対価としての報酬贈与は禁じられています。

ガイドラインに違反してしまうと、店舗の信頼を損ねてしまう危険性があるため、事前に確認し適切な運用を心がけることが大切です。

関連記事
Instagramガイドライン違反に注意

口コミ管理にも目を向け、ケーキ屋の口コミ集客成功へ

ケーキ屋が口コミ集客に取り組むにあたって、ただ集めるだけでなくその対応が重要になります。良い内容の口コミにだけ返信するのではなく、悪い内容の口コミにも誠実に対応することで信頼性を高められます。

口コミを集める媒体には、SNSやGoogleマイビジネスなどがあります。口コミはユーザーとコミュニケーションを図れるため、ユーザーの特性を把握したり、施策の改善を検討することにもつながります。

一方で、ガイドラインに違反しないようキャンペーンの実施に関しては特に入念な確認が必要です。

<参照>

PRTIMES:コロナ禍での在宅期間、40.7%が「スイーツのオンラインお取り寄せ」を経験 お家時間でお取り寄せスイーツに需要高まる!選定基準「贅沢感」61.4%や「特別感」52.3%を重視

口コミコムとは


「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」がご提供する口コミ集客支援ツールです。

口コミラボでは、店舗ビジネスの集客担当者の方向けに、ローカルSEOMEO対策)などの口コミ集客ノウハウを中心とした情報を配信しています。

→口コミラボとは

→口コミラボメールマガジンに登録する

口コミラボでもお伝えしている通り、店舗ビジネスでネット上の集客力を強化するためには、複数の地図アプリや口コミサイトに登録することが必須となってきています。しかし、複数のサービスで登録、管理、分析することは非常に手間がかかる作業です。

そこで、口コミ集客支援ツール「口コミコム」は、Google マイビジネスをはじめとした各種地図アプリ、口コミサービスを使いこなす手助けをします。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の一括での情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

\詳細はこちらから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。