【事例】音楽教室に生徒を集めるFacebook活用事例/Facebookページ作成方法についても解説

Facebook上で無料で作成できるFacebookページは、インターネット検索を駆使する年代層をターゲットとした集客に大きな効果をもたらします。

体験レッスンの申込みや入会先の検討のためにインターネット上の情報を活用する消費者にとって、SNSがもたらす情報の影響は非常に大きいといえるでしょう。

音楽教室もFacebookページを活用した情報発信に積極的に取り組んでいます。

本記事では、PRに成功している音楽教室のFacebookページのアカウントを紹介します。

また昨今SNSマーケティングとして注目されているFacebookで企業の情報発信に活用できるFacebookページについて解説します。

音楽教室のFacebook活用事例とポイント

本項目では、実際の音楽教室でどのようにFacebookページが活用されているかについて、代表的な事例を紹介します。

事例1. ヤマハ音楽教室

ヤマハ音楽教室のFacebookページでは、子供を音楽教室に通わせる保護者をターゲットとした投稿が中心となっています。

教室でのレッスンの雰囲気を伝える動画投稿や、音楽にまつわる雑学、子育てにまつわる情報も投稿しており、さまざまな角度からターゲットにアプローチしています。

【「幼児科」をおうちで体験♪】
4歳(年中)、5歳(年長)のお子さんが対象の「幼児科」のレッスンを、おうちで疑似体験できる動画をご紹介します!
ヤマハ音楽教室のCMでおなじみのあの曲も登場しますよ👀
先生と一緒に歌ったり、音楽を聴いたり、音...

ヤマハ音楽教室さんの投稿 2020年7月21日火曜日

事例2. ヤマハミュージックレッスン

ヤマハミュージックレッスンは大人を対象とした音楽教室で、生徒へのインタビュー動画の配信や、新たな趣味として音楽を始めた人の声を紹介しています。

また、初心者向けの基礎動画としてさまざまな楽器を取り上げており、各個人にあった楽器選びや楽器の上達をサポートする投稿がされています。

【音楽レッスンの楽しさを探る!ヤマハミュージックレッスン生徒インタビュー Vol.1】

コロナ禍でおうち時間が増えたことで新たな趣味として楽器を始める方が多いようです。

そこで実際にドラムのグループレッスンに通い続けている生徒さんにレッスンの魅力をお伺いしました。

https://www.yamaha-mf.or.jp/webymf/teaching/20091001/

ヤマハミュージックレッスンさんの投稿 2020年9月11日金曜日

これからチェロを始めてみたいと思っている方へ、楽器演奏の基礎を学べる動画をご紹介します🎵
楽器を抱えるように弾くチェロは、体全体で楽器自体の豊かな響きを直接感じることができ、他の楽器にはない独特な楽器との一体感が味わえると言われています。演...

ヤマハミュージックレッスンさんの投稿 2020年7月24日金曜日

事例3. スガナミ楽器

スガナミ楽器のFacebookページでは、教室のコース紹介や講師からのメッセージ、コンサートのお知らせなどが投稿されています。

また、YouTubeにアップした動画へのリンクを貼り付け投稿も頻繁にしています。SNSと動画配信サイトを組み合わせて活用することで、動画の閲覧数増加も期待できます。

教室では新型コロナウイルス感染防止対策の上、レッスンが順次再開しています。再開後、レッスンを心待ちにしてくださっていた生徒様も多くいらっしゃり、生徒様同士・講師・スタッフとの再開を喜びつつ、感染予防に注意しながらレッスンを楽しんでくださって...

スガナミ楽器さんの投稿 2020年8月24日月曜日

事例4. カワイ音楽教室

カワイ音楽教室のページではピアノに関する話題を中心に、新しい教室のオープン案内やコンサート・コンクールの情報も投稿されています。

コロナ禍で自宅でも楽しめる趣味として音楽が注目されたことにより、直近での投稿数を増やしています

神奈川県横浜市港北区にオープンする「ソコラ日吉(SOCORA日吉)」にカワイ音楽教室も2020年4月13日(月)開講いたします!

体験レッスンのご予約を承っております。
下記URLよりご予約をお願い致します!
https://music.kawai.jp/search/detail/00M448

カワイ音楽教室さんの投稿 2020年3月15日日曜日

事例5. とよす音楽教室 しののめ音楽教室

とよす音楽教室 しののめ音楽教室では、音楽講座の案内やオンラインレッスンの様子、教室内でのコンテストの様子など、教室での活発な活動を中心に情報を発信しています。

Re-musicの藤森です🌞
梅雨も明け、暑さが本格化していますが皆さまいかがお過ごしでしょうか🌻

さて、8/21〜23は"夏の音楽講座"...

とよす音楽教室 しののめ音楽教室さんの投稿 2020年8月8日土曜日

Facebookページの開設方法

Facebookページ作成には、個人アカウントが必要になります。

個人のアカウント開設後は、ページ名やカテゴリ、詳細設定、画像などを設定するだけで、Facebookページは簡単に開設できます。

またFacebookページはFacebook内に広告を出稿することもできます。

【保存版】Facebookページの作成方法を画面と一緒に解説/作成後の注意点や運用のコツ

店舗の集客にSNSの活用は必須の時代になりました。数あるSNSの中でもFacebookは、2020年6月現在で全世界の約27億人が使用する巨大なプラットフォームです。Facebookには企業やブランドが集客のために使用できる「Facebookページ」というものがあります。Facebookを使用している人数が多い分、Facebookページの集客も期待できます。この記事ではFacebookページの作成方法や注意点、運用のコツを解説します。関連記事Facebookページとは目次Facebook個...

Facebook広告にかかる費用は?広告主が設定・課金形態別メリットとデメリット

Facebookには広告枠があり、Facebook広告は様々な業界で活用されています。今年、黒人差別であるヘイトスピーチ投稿への対応が不十分であるとして、多くの広告主がFacebookへの出稿を停止する動きがアメリカで起こりました。その中にはホンダやコカ・コーラといった世界的大企業も含まれ、アメリカ市場におけるFacebookの存在感がここからも見て取れます。Facebook広告の形態は主に「インプレッション広告」「クリック広告」という2種類に分かれます。それぞれ課金体制や効果が異なってい...


1.個人アカウントを取得

facebook.comにアクセスして、[新しいアカウントを作成]をクリックします。

自分の名前、メールアドレスまたは携帯電話番号、パスワード、生年月日、性別を入力し、[登録]をクリックします。

Facebookアカウントを登録する際に提示される、氏名の入力画面
▲[Facebookアカウントの登録手順] : 編集部キャプチャ
Facebookアカウントを登録する際に提示される、携帯電話番号の入力画面
▲[Facebookアカウントの登録手順] : 編集部キャプチャ
Facebookアカウントを登録する際に提示される、パスワードの設定画面
▲[Facebookアカウントの登録手順] : 編集部キャプチャ
Facebookアカウントを登録する際に提示される、生年月日についての質問
▲[Facebookアカウントの登録手順] : 編集部キャプチャ

Facebookアカウントを登録する際に提示される、性別についての質問
▲[Facebookアカウントの登録手順] : 編集部キャプチャ

メールアドレスまたは携帯電話番号を確認することで、アカウントの登録が完了します。

2. Facebookページの作成

Facebookにログインし、PCで右上のメニューから「作成」をクリックし、「ページを作成」を選択します。

「ビジネスまたはブランド」と「コミュニティまたは著名人」が表示されるので、店舗や教室の場合は前者を選択します。

Facebookページを開設するためのメニューがFacebookのメインページの右上にある
▲[Facebookページの作成手順] : 編集部スクリーンショット
Facebookページを開設する際に選ぶ、ページのカテゴリ
▲[Facebookページの作成手順] : 編集部スクリーンショット

すると、ページネームとカテゴリーを入力する画面に切り替わります。

Facebookページを開設する際に設けられている、ページ名入力とカテゴリ選択の段階
▲[Facebookページの作成手順] : 編集部スクリーンショット

カテゴリーは文字を打ち込むと候補が一覧で表示されるので、近いものを選びます。

これでFacebookページの開設自体は完了です。

3. 管理者を追加

Facebookページ内にある「設定」をクリックし、画面が切り替わったら「ページの役割」を選択します。

その後は、「新しいページの役割を割り当て」の項目の操作です。

メンバーの名前またはメールアドレスを入力し、役割を選んで「追加する」をクリックすれば管理者追加の操作は終了です。

4. プロフィール情報の登録

プロフィール情報は以下の画像を登録できます。

  • プロフィール写真
  • カバー写真

また「ページ情報」として、電話番号やウェブサイト、メールアドレス、住所や営業時間を設定できます。

Facebookページを通じて、事業に興味関心のある層にアプローチするためには、こうした項目をしっかり埋めておくとよいでしょう。

Facebookページの提供する情報によりビジネスについての理解が深まり、問合せや申込みといった行動につながる可能性があります。

音楽教室のFacebook活用事例から見える、コンテンツの魅力を伝える力

Facebookの主な利用者である子持ち世代やシニア世代は、音楽教室がターゲットとする世代と一致しています。

Facebookページを開設することで、教室の雰囲気やレッスンの様子、講師の人柄、実際の受講者の声など、生徒や保護者が知りたい情報を動画や写真を用いて効果的に伝えられます。

誰でも無料で簡単に開設できるFacebookページですが、本記事で紹介した事例のように内容を充実したものにし定期的な投稿を続けることで、閲覧数の増加や新規生徒の獲得が期待できるでしょう。

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。