ネット(オンライン)決済とは?種類、特徴や導入するメリット、導入方法を紹介

ネット(オンライン)決済とは、インターネットを介して決済する方法の総称です。ネット決済には、クレジットカードやキャリア決済、コンビニ決済やID決済などさまざまな種類があります。

そのため、どういった決済方法を導入するのか、どのように導入するのか悩む事業者も多いでしょう。

本記事ではネット決済の特徴や導入のメリットに触れながら、導入の方法やその選び方について解説します。

ネット(オンライン)決済とは?

ネット決済とは、インターネットを介して決済する方法の総称です。オンライン決済とも呼ばれています。

決済サービスを提供する企業であるPaidyは、2018年3月に18歳から59歳の男女約1,000人を対象に、オンラインショッピング時に使用する決済に関する調査を実施しました。調査によると、決済時に希望の決済方法がない場合、55.4%が「他のサイトで購入する」、16.3%が「ショップでの購入自体を辞める」と答えています。

このことから、商売機会を逃さないためにも、ネット決済の導入は事業者にとって欠かせないものだといえます。

ネット決済の利用状況

SBペイメントの調査によると、ネット決済手段のうち最も利用されているのはクレジットカードであることがわかっています。

クレジットカード決済は76.2%もの人が利用しており、続いて8.0%の人がコンビニ決済を、4.8%の人がキャリア決済を、1.4%の人がプリペイド決済を、1.2%の人が電子マネー決済を利用しています。

ネット決済の種類と特徴

ネット決済の主な種類は、下記の通りです。

  • クレジットカード決済
  • 電子マネー決済
  • コンビニ決済
  • 口座振替決済
  • 銀行振込決済
  • キャリア決済
  • プリペイド決済
  • ID決済

上記のように、ネット決済といっても多種多様な種類があります。昔から利用されている決済方法がクレジットカードで、コンビニ決済や銀行振込、キャリア決済などもよく利用されるネット決済の一つです。

スマートフォンの普及に伴い、キャリア決済も利用されるようになりました。さらに、「楽天ペイ」、「LINE Pay」、「Apple Pay」、「Google Pay」のようにサービスのIDをパスワードを利用して決済できる手段もあります。

飲食店のクレジットカード手数料|業種ごとの相場・カード決済導入のメリット・デメリット・注意事項

2019年10月の消費増税に伴う景気対策として、店舗でキャッシュレス決済をするとポイント還元などが受けられる「キャッシュレス・消費者還元事業」が導入されています。消費者にとっては決済が便利に行える一方、「クレジットカードの利用時に店舗から手数料を請求された」といったトラブルも発生しています。本記事では、クレジットカード決済の動向や概要にふれた上で、クレジットカード決済の手数料や注意点、導入におけるメリット・デメリットを解説します。クレジットカード決済の動向2019年11月末、日経リサーチが...

事業者がネット決済を導入する3つのメリット

ネット決済を導入することで得られる3つのメリットについて紹介します。

メリット1. 顧客利便性向上と満足度向上

ユーザーが利用したいネット決済方法を用意することで、ユーザーの利便性が向上します。

ネットショッピングを利用する人の多くが、家にいながら欲しい商品を注文、支払、受け取りができるという利便性を評価しているため、決済方法においても利便性が重要視されます。

そのため、クレジットカードの番号を入力するだけで決済が完了するクレジットカード決済や、通信料と一緒に支払いが済ませられるキャリア決済が多く利用されています。

希望する決済方法がなかった場合、ユーザーの購入意欲が低下し、商品やサービスを購入しなかった場合、機会損失となります。

そのためネット決済は可能な限り多くの種類またはよく使われるネット決済を導入することでユーザーの利便性が向上し、顧客満足度の向上にもつながります。

メリット2. 消費者の購入機会の増加による売上アップ

決済方法によっては、購入機会の増加が期待できます。たとえば、クレジットカードはカードによっては決済の上限が高く、分割払いにも対応しているため、高額商品の購入の際に使われやすい傾向があります。

また店頭での商品を購入する時とは違い、手元に現金がなくとも気にせずに買い物をできるため購入機会も増加し、結果として事業者の売上アップにつながります。

また決済方法によっては独自の還元キャンペーンを実施していることもあり、あらゆる決済方法を用意し消費者のニーズに応えることで、さらなる購入機会の増加が期待されます。

メリット3. 資金管理がしやすい

ネット決済を導入する際には、決済代行会社を利用する場合が比較的多い傾向にあります。決済代行会社を利用した場合には、各決算手段における売上金が決まった際にまとめて入金されます。

そのため資金管理をしやすく、問い合わせ窓口や管理なども決済代行会社の窓口で一本化されるため、決済方法別に対応する必要がありません。

資金管理にかかる手間を削減できることで、事務作業が大幅に削減され結果として人件費の削減などにつながります。消費者の利便性だけでなく、事業者の利便性も向上します。

決済方法の選び方

導入する決済方法を選ぶ際には、自社のターゲットとなる顧客が多く利用している決済方法を選ぶと良いでしょう。そのためにはまず、メインターゲットとなる顧客の年齢層や性別などを明確にする必要があります。

ネット決済のうちどの方法をよく利用しているのかは、年齢層や性別などによって異なることがわかっています。たとえば、クレジットカードが比較的作りにくい10代をターゲットにしているにもかかわらず、クレジットカード決済のみを導入しているとネット決済ができないため、購入機会の損失につながります。

最適な決済方法を選ぶには、「消費者の年齢」「消費者の性別」「会社のビジネスモデル」の3つの観点について考える必要があります。

ネット決済の導入方法

ネット決済や導入におけるメリットについて知り、実際に導入に踏み切る際に重要なのが導入方法やその選び方です。導入方法の違いによるメリットやデメリット、導入方法の選び方のポイントについて紹介します。

導入方法1. 決済企業と直接契約する方法

クレジットカード会社やIDの決済サービスを提供している会社に直接連絡し、契約や導入のシステムの構築を個別に進める方法です。それぞれの会社で運用方法やセキュリティー要件に差があるため、それぞれに対応しなければならないというデメリットがあります。

また売上確定日や入金日が会社によって異なっているため、入金管理や消費者への対応に大きな手間がかかります。さらに個人事業主や小規模の企業では、各会社の審査に通らない可能性や、個別で決済システムを構築せざるを得ない可能性についても考慮しなければなりません。

導入方法2. 決済代行業者を経由して契約する方法

もう一つの方法が決済代行会社を経由して契約する方法です。決済会社と直接契約する方法とは違い、1つの代行会社が一括して契約を進めてくれるため、一度の契約で複数のカードブランドのネット決済を導入可能です。

クレジットカードのブランドであれば、「VISA」「MASTER」「JCB」「AMEX」「DINERS」など多くのブランドがあり、これらを一括で導入することでより利用しやすくなります。決済処理も一括にまとめられるため、導入の手間が削減できるだけでなく事務作業が大幅に削減できます。

ネット決済の導入でサービスの利便性を高め、消費者を取り込む

ネット(オンライン)決済とは、インターネットを介して決済する方法の総称です。ネット決済には、クレジットカードやキャリア決済、コンビニ決済やID決済などさまざまな種類があります。

ネット決済を導入することで、顧客の利便性の向上や顧客満足度の向上など、ざまざまなメリットが得られます。

ネット決済のメリットを最大限に活用するためには、自社のメインターゲットを明確にし、ターゲットがどの決済方法をもっともよく利用するのかを把握することが必要です。

ネット決済を導入するには、決済企業と直接契約をする方法と決済代行業者を経由する方法の2つがあります。どちらの決済方法を利用するかは、自社のメインターゲットや事務的な手続きなどを総合的に踏まえ検討すると良いでしょう。

口コミコムとは


「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」がご提供する口コミ集客支援ツールです。

口コミラボでは、店舗ビジネスの集客担当者の方向けに、ローカルSEOMEO対策)などの口コミ集客ノウハウを中心とした情報を配信しています。

→口コミラボとは

→口コミラボメールマガジンに登録する

口コミラボでもお伝えしている通り、店舗ビジネスでネット上の集客力を強化するためには、複数の地図アプリや口コミサイトに登録することが必須となってきています。しかし、複数のサービスで登録、管理、分析することは非常に手間がかかる作業です。

そこで、口コミ集客支援ツール「口コミコム」は、Google マイビジネスをはじめとした各種地図アプリ、口コミサービスを使いこなす手助けをします。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の一括での情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

\詳細はこちらから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。