「#楽しい画像はSNSの新マナー違反」が話題に:コロナ禍「旅行楽しいアピールNG」というマナーに苦言

「#楽しい画像はSNSの新マナー違反」が話題に:コロナ禍「旅行楽しいアピールNG」というマナーに苦言

2020年9月の4連休(シルバーウィーク)は、新型コロナの感染状況と経済のバランスが重要視されるフェーズに入ったこと、そして政府の「GoToトラベルキャンペーン」などの後押しもあり、全国各地で客足が回復した様子が見られました。

このような観光客の人出回復をうけてか「旅行中のSNS投稿は楽しさではなく、施設の感染対策などを伝えるべき」という”新マナー”についての報道がありました・これに対しTwitter上では「#楽しい画像はSNSの新マナー違反」というハッシュタグとともに興味深いトレンドが見られます。

関連記事

あえての「#楽しい画像はSNSの新マナー違反」ハッシュタグで4連休の思い出を投稿

「旅行中のSNS投稿は楽しさではなく、施設の感染対策などを伝えるべき」という”新マナー”について苦言を呈したのは永江一石氏(@Isseki3)です。

永江氏は「こんな時代だからこそSNSで明るい話題を求める」として、#楽しい画像はSNSの新マナー違反 というハッシュタグとともに、あえて”マナー違反”の画像を投稿することをフォロワーに訴えています。

賛同の声がぞくぞくと

永江氏の投稿は800リツイート、1500いいねを超えており(※記事執筆時点)、永江氏がTwitter上で「#楽しい画像はSNSの新マナー違反」での投稿を呼びかけた23日だけで、このハッシュタグに寄せられた投稿は400件以上におよび、記事執筆時点でも1日あたり100件以上の投稿が寄せられています(※編集部調べ)。

やっと上向いてきた消費・旅行モチベーション:一方でトラブルも

記事冒頭でも触れたとおり、今回の9月の4連休では全国の観光地に客足が戻ってきました。例えば大阪・ミナミではことしのゴールデンウィーク4.5倍にまで観光客が回復。兵庫県の淡路島・明石海峡大橋にいたっては、前年同月の2倍以上の客足となったといいます。

【コロナ回復どうなった】4連休、前年超えの人出も:全国の観光状況まとめ

新型コロナウイルスの影響で観光地は大きな打撃を受けてきましたが、9月19日〜22日の4連休には、各地で客足の回復がみられました。本記事では、全国の観光地の状況をまとめます。<各地の観光回復状況 注目ポイント>淡路島、浜名湖、江ノ島、由布院などで前年超えの人出首都圏では:お盆以上に回復関西では:GWの3〜4.5倍に九州では:豪雨被災した旅館もほぼ満室に四国では:温泉の入館待ちや市場の入場制限も沖縄では:前年の6~7割まで回復北海道では:コロナ流行前より15%増加東北では:感染対策と経済活動と...


一方で、新潟・佐渡では伝統風景「たらい舟」の船頭が、客に「どこから来たのか」と尋ねたところ、不快だとする声があったといいます。

船頭側としては、通常の会話の引き出しとして、コロナ以前から用いていたフレーズとのことですが、新型コロナ感染拡大移行の「観光客お断り」「他県ナンバー狩り」などの経験から、「どこから来たのか」という質問が観光客にとって一種のトラウマとなり、過剰な反応を引き起こしてしまった、という格好です。

「どこから来た?」の質問に 客「不快だ」:佐渡・たらい舟船頭の質問に過剰反応する観光客のトラウマとは

9月19日から始まった4連休(シルバーウィーク)では、GoToトラベルキャンペーンの効果もあり、各観光地で人出が回復したとの報道が多数あります。そんな中、佐渡の伝統風景「たらい舟」の船頭が、客に「どこから来たのか」と尋ねたところ、不快だとする声があったといいます。関連記事ヤマダ電機 コロナ禍の売上"好調"でも「LABI新宿」閉店の意外な理由GoToトラベル 東京発着対象に、10月1日から:経済効果は4兆円規模か【GoToイート】コロナ対策万全か「口コミサイト」で判断佐渡のたらい舟の船頭「ど...


その他の新型コロナの爪痕もあります。Twitterユーザーの投稿によれば「予約したはずの宿泊施設が廃業していた」というケースもあったようです。

「今夜予約してた宿、廃業してた」思わぬトラブルがSNSで話題:休業・廃業する宿泊施設がすべきこととは?

「予約したはずの宿泊施設が廃業していた」ーー予想外のトラブルがTwitter上で話題となっています。9月21日、愛媛県今治市の大島を訪れていた な ん ヴ ぁ @尾道さんは、予約した宿が廃業していたとツイートしました。【悲報】今夜予約してた宿、廃業してた— な ん ヴ ぁ @尾道 (@Namba_NIT) September 21, 2020このツイートは、9月23日時点で2.2万件のリツイート、9.7万件のいいねを獲得するなど話題となっています。相談した結果、ファミリーマートのイートイン...


廃業した宿泊施設が、予約受付の停止や、休業情報の追加を怠ったことから起きてしまったことのようで、GoogleマップにもBooking. comにも休業情報の掲載がなかったといいます。

ようやくついた「火種」を見逃さぬために

政府の「GoToトラベルキャンペーン」は、お得に旅行ができるという経済的要因による需要喚起だけでなく、いわば「旅行解禁の国のお墨付き」がでたという精神的要因での後押しが強くあったものと考えられます。

いかに今までの「ウィズコロナ」の生活によって、旅行需要含む消費者の消費マインドが抑圧されてきて、また高まってきているのかは、今回の4連休での客足の回復ぶりや、今回ご紹介した「#楽しい画像はSNSの新マナー違反」での投稿数などから推して知るべしでしょう。

しかし、客足が回復するにつれ、今回の”新マナー”のような水を差すような報道や、前掲のようなトラブルなども増加することでしょう。

ようやく着き始めた「火種」を絶やしたり、見逃したりしないためにも、「#楽しい画像はSNSの新マナー違反」のような動きのような世相のチェックや、それに従いコロナ禍での対応方針などを決めていくことが重要でしょう。

<参考>

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。