SEOとは?意味やメリット・デメリット、MEOとの違い、使用ツールを紹介

SEOとは?意味やメリット・デメリット、MEOとの違い、使用ツールを紹介

SEOとはSearch Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略称で、検索エンジンからの検索結果の上位に自社サイトが表示されるように行うことを指します。

Webサイトの運営者や企業にとって、サイトが検索結果の上位に表示されることは集客を増やすためにとても重要な要素です。

この記事ではWebサイトでの集客をする上で不可欠な「SEO」について、概要からSEOを行うメリット・デメリット、対策用のツールまで、過去の記事を紹介しながら解説していきます。

SEOとは

SEOとは、Search Engine Optimizationの略称で「検索エンジン最適化」という意味を持ち、Webサイトの集客を増やすため、GoogleやYahoo!などの検索エンジンにおいてWebサイトを検索結果の上位に表示させる対策方法のことです。

対策を行うにあたって、Yahoo!はGoogleのアルゴリズムを採用しているため、まずはGoogleアルゴリズムにのっとってSEO対策をしましょう。

検索結果の上位に入ることで、自社・自店舗のWebサイトがユーザーの目に触れやすくなり、ユーザーが自社・自店舗Webサイトへアクセスする可能性が高まります。

上位に表示させるためには、ユーザーの検索意図を汲み取り、テーマに対するキーワードの網羅性を高くすることや、信頼性を高めることが大切です。

またSEO対策でもっとも重視すべきは「ユーザビリティ」という点にあります。

ユーザビリティとはユーザー目線に立って設計された製品やサービスの扱いやすさのことをいい、文章の読みやすさ、サイト表示の速さなどが挙げられます。

ユーザーは使いやすいと感じたサイトに繰り返し訪れる傾向があります。

そのため、GoogleはGoogleが提供する情報がユーザーにとって最適なものとなるよう、ユーザビリティを重視しています。

検索上位入りで集客力向上へ

飲食店や小売店などの店舗が作成した公式サイトを上位に表示させるには、Googleの検索エンジンを意識したSEO対策を講じる必要があります。一般的にSEO対策の取り組み方には、自社内で公式サイトを構築・管理するか、Webマーケティングを専門に扱う企業など他社に業務を委託する方法があります。公式サイトが検索結果の上位に表示されることのメリットとして、インターネット上の知名度の向上や実店舗への集客効果のほか、収益の増加や広告費の削減といった効果に期待できます。本記事では、公式サイトを検索結果の上...

SEOのメリット・デメリット

SEOを行うメリットとして、キーワード検索結果画面で上位に表示されることによるインターネット上でのサイトやブランド知名度の向上サイトへのアクセス数が伸びることによる実店舗への集客の増加が期待できます。

またSEOはリスティング広告などとは違い、広告費を払わずに対策できることもメリットのひとつです。

デメリットとしては、検索結果の反映までに時間がかかることやSEO対策をしても必ずしも上位に入れるとは限らないということが挙げられます。

また検索エンジンのアルゴリズムは不定期に見直されアップデートされます。

アップデートに伴い検索エンジンから高く評価される基準が変わるため、検索上位を獲得していたものの急に順位が落ちてしまう可能性があります。

SEOは1度対策をして上位に表示されたら終了ではなく、定期的に公開されているアルゴリズムと照らし合わせて掲載内容などを見直す必要があります。

検索結果で上位表示させるには

検索エンジンの検索結果の上位に表示されるウェブサイトは、大きなプレビュー数を獲得できます。そのため、コンテンツが検索結果の上位に表示されることは、インターネット上で認知を拡大したり集客を増大させることに非常に効果があります。こうしたことは理解できても、具体的にどのような方法で検索結果の上位に表示させることができるのかについては、わからないという方も少なくありません。この記事では、Googleの検索サービスで検索結果の上位に表示させるためのSEO対策の方法、メリットとデメリットについて解説し...

SEOとローカルSEO(MEO)やSEMとの違い

SEOと混同されやすい言葉として、「ローカルSEO(MEO)」や「SEM」があります。

ローカルSEO(MEO)との違い

ローカルSEO(MEO)とは地図エンジン最適化のことをいい、MEOは「Map Engine Optimization」の略称で、位置情報や「地域名+キーワード」などの特定の地域や場所を含んだ検索において、地図エンジンで検索結果の順位を上げる方法です。

日本国内ではMEOということもありますが海外ではローカルSEOと呼ぶのが一般的です。

【初心者】MEOの意味とは?SEOとの違いやメリットについて紹介

MEO(Google Mapの地図エンジンで最適化を図ること)が店舗の集客対策として注目されています。SEOとともに語られることが多い言葉ですが、MEO対策を行うにあたり、それぞれの特徴や違いを理解することは重要です。この記事では、MEOの概要、メリットやポイント、SEOとの違いについて解説します。 MEOとはMEOはMap Engine Optimization(地図エンジン最適化)の略称です。 具体的にはどのようなことを行うのでしょうか。 「地図エンジンで最適化」とは?「大阪 たこ焼き...

SEMとの違い

SEMとは、「Search Engine Marketing(検索エンジンマーケティング)」の略称で、検索エンジン上でのマーケティング方法のことをまとめて「SEM」といいます。

SEMの手段の一つとして、SEOやリスティング広告があります。

SEMでは検索エンジンからのWebサイト訪問者を増やし、新規顧客獲得や収益向上を目指します。

SEMとは?概要・SEOとの違い・使い方・施策を紹介

商品やサービスなどを選ぶ時、Web上でキーワード検索を実施して目当てのものを探す人が多いでしょう。提供する側としては、自社の商品やサービスをどういう人が必要とするのか、それがどんな理由でいつのタイミングかを把握することが収益化の戦略につながります。Web上での集客やマーケティングを考える際にキーワードとなるのが、「SEM」です。今回は、SEMの概要や使い方、似たキーワードである「SEO」との違いを解説します。SEMとは?集客にWebでの宣伝や口コミを活用する時に、「SEO」というワードに触...

SEO対策の活用ツール

SEOには無料のものから有料のものまで、様々な企業から対策ツールが提供されています。

その中からWeb担当者が必ず知っておくと良いGoogleが提供している無料のサービス2つを紹介します。

Google Analytics

Google Analyticsは、Googleの無料のWebページアクセス解析サービスです。

サイトに何人ユーザーが訪れたか、どのページを見たかというようなWebサイトに関するユーザー行動について分析できます。

Google Analyticsを利用することでサイトの1ページ当たりの平均滞在時間や、1ページ目でサイトを立ち去った人の割合がわかるため、タイトルと記事内容がユーザーの求めるものと合致しているかといったことなどを読み解く指標となります。

Googleが提供するGoogle広告やGoogle AdSense、Google Search Consoleなどのサービスとの連携もできます。

専門用語が多く、初めて使う場合には難しく感じるかもしれませんが、以下の記事では初心者でも利用できるよう専門用語の解説も含め、詳しく使い方を紹介しています。

Googleアナリティクスの設定

GoogleアナリティクスはGoogleが提供している無料で利用できるWebサイトを解析するツールです。Googleアカウントがあれば、数ステップの設定で簡単にGoogleアナリティクスを使えるようになります。Googleアナリティクスを活用することで、Webサイト上で行った施策が効果を発揮しているかなどをデータの解析を通じて判断し、改善に活かすことができます。今回はGoogleアナリティクスの登録方法と詳細な設定方法、有効活用の方法まで解説します。Googleアナリティクス導入時の設定G...

【初心者向け】Googleアナリティクスの基本的な使い方と用語を解説

サイト運営に関して「どのようにしてメディア訪問したのか」や「どんなページがよく読まれているのか」といったデータを管理しておくことは、サイト運営の課題を明確にしサイトの質の改善に非常に大切です。そこで役立つのが、Googleから無料で公開されているアクセス解析ツール「Google アナリティクス」です。様々な機能を有しており、きちんとデータを読み解くことが出来れば顧客との関係強化が期待できる「Googleアナリティクス」ですが、サイト運営が初めての場合、専門用語の多さや導入の複雑さに戸惑って...

Google Search Console

Google Search Consoleは、Googleの検索結果でユーザーがどのようなキーワードで検索したのか、 検索結果に自分のサイトがどのくらい表示されているのか、 検索結果でどのくらいクリックされたのかといったユーザーがサイトを訪問するまでの動きを解析できます。

Google Search Consoleを利用することで掲載順位が高いにも関わらず記事のクリック率が低い、想定していないキーワードで多く表示されていたなど、ユーザーの潜在的なニーズを発見することができます。

ロングテールとは?ネット販売のマーケティング戦略とメリット・デメリット

ロングテールとは主にネット販売で効果を発揮するビジネス戦略です。売れ筋商品の販売に注力する定番戦略とは異なり、多くの商品を少しずつ販売することで売上を支えるというものです。この記事では、ロングテールの概要、メリット・デメリット、戦略上のポイントを解説します。ロングテールとは?ロングテールとはあまり売れない商品群の売上合計が、売上全体の大きな割合を占める状態です。商品ごとの売上で棒グラフを作成すると、売上の低い品目が多く並び、長く連なる様子から名付けられています。多くの場合、実店舗よりもオン...

SEOを活用して知名度アップ

SEOは広告費をかけずにWebサイトの集客を行うことができ、成功すれば大きな効果が見込めます。

その一方で、SEOの効果が反映されるのには時間がかかることや必ずしも検索結果の上位に表示されるとは限りません。

検索結果の上位に表示されるためにはサイトのシステムやデザイン、コンテンツの量や更新頻度などさまざまな角度からの対策が必要となります。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。